carmode メーカープレスリリースは、
クルマ関連ニュースの中でお伝えしてまいります。

今後は、
新しいサイト(http://blog.carmode.net/carnews/)
でお楽しみください!

2008年11月13日

「ビーゴ」をマイナーチェンジ

ダイハツ工業(株)は、コンパクトSUV「ビーゴ」をマイナーチェンジし、11月13日から全国一斉に発売する。
今回のマイナーチェンジでは、より存在感を進化させたエクステリア、質感を向上させたインテリアにするとともに、燃費改善など環境性能を強化し、商品力のさらなる向上を図った。
主な改良点
1.都会的でモダンな新しさと存在感を進化させたエクステリア
●スタイルを継承する新意匠のフロント&リヤバンパー、フロントグリルを採用
●新意匠の16インチアルミホイールを採用(CX、CX-Limited)
●リヤコンビネーションランプをクリアレンズ化
●新色1色(シャンパンゴールドメタリック)を含む全8色のボディカラーを設定
2.内装質感の大幅向上によりさらなる上質感を付与したインテリア
●明るいグレージュとシックなダークグレーの2色から選べる、スエード調ファブリックシート表皮を採用。また、ドアトリムをシート表皮に合わせて2色展開(CL、CX)
●新意匠のメータークラスター、シフトレバーノブ(AT車)、ステアリングホイールの採用で高級感を演出
●センタークラスター色をチタン調シルバーに変更
●メッキインサイドドアハンドルを標準装備
3.利便性の向上
●インテグレートCD(MP3・WMA対応)・AM/FM付ステレオを標準装備(CX、CX-Limited)
●運転中もステアリングから手を離さずにオーディオの操作ができるステアリングスイッチを標準装備(CX、CX-Limited)
●イモビライザー機能付キーフリーシステムを標準装備(CX-Limited)
●燃費に良い運転を知らせるエコランプを採用(AT車)
4.環境性能の向上
●空力特性、アイドリング回転数などの改善により、AT車で約6%の燃費を向上し、4WD車では10・15モード燃費14.8km/Lを実現、環境性能を高めている。
(ダイハツ オフィシャルHP)
◆価格は、消費税込みで1,660,000円〜2,119,000円
20081113_3.jpg
posted by Carmode at 18:18 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スバル新型コンパクトカー「デックス(DEX)」を発売

富士重工業は、新型コンパクトカー スバル デックスを、11月13日より発売。
コンセプトは『スクエア ユーティリティ コンパクト』とし、このクラスに求められる日常での使い勝手の良さや個性を重視することで、「街乗りを中心に、クルマと一緒の日常生活をより楽しみたい」というライフスタイルの実現を目指した。具体的には、特徴的なスクエアフォルムを活かし、5ナンバーサイズのコンパクトボディに、広々とした室内空間と高いユーティリティを持つ優れたパッケージング、そして 力強く存在感のある個性的なエクステリアを兼ね備えたコンパクトハイトワゴンとした。
富士重工業は、2008年4月にトヨタ自動車、ダイハツ工業との間で、開発や生産の分野における新たな協力関係を発表。各社の持つ技術力を活用し、新たな商品ラインアップや開発体制の構築など競争力をさらに強化することで合意しており、デックスは、その具現化の一つとしてダイハツ工業よりOEM供給を受けるものである。
【商品コンセプト】
『スクエア ユーティリティ コンパクト』 〜四角く広々とした 使い勝手の良い コンパクトカー〜
■力強さを表現した存在感のあるエクステリア
■広い室内空間と使い勝手に優れるパッケージング
■快適かつ安心感のある走行性能
【グレード構成】
「1.3i」使用頻度の高い装備を充実させた、お求めやすいベーシックモデル
「1.3i-L」オートエアコンやアルミホイールなどを装備した上級仕様のコンフォートモデル
「1.3i-S」精悍なエアロパーツやMOMO製本革巻ステアリングを装備したスポーティモデル
(スバル オフィシャルHP)
◆価格は、消費税込みで1,438,500円〜1,887,900円
20081113_2.jpg
posted by Carmode at 18:15 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TOYOTA、ラッシュをマイナーチェンジ

TOYOTAは、ラッシュをマイナーチェンジし、全国のトヨペット店を通じて、11月13日より発売した。
今回のマイナーチェンジでは、より上質な室内空間を創出するとともに、全車、燃費性能の向上を図り、環境性能を高めている。
具体的には、シート表皮にスエード調素材を採用することで質感を高めるとともに、内装色には明るく上品な印象のグレージュを追加し、従来から設定のあるスポーティなダークグレーとあわせ、2色からの選択を可能としている(「X」・「G」)。また、全車でスポーティメーターのデザインを一新し視認性を高めるとともに、ステアリングスイッチ(オーディオ)を採用(除く「X」)し、利便性も向上させている。
さらに燃費性能は、空力特性の改善などにより、2WDオートマチック車で約5%向上させ、10・15モード走行燃費15.4km/Lを実現している。
外観については、フロントのグリル・バンパー、リヤのバンパー・コンビネーションランプ、アルミホイール(「G」)の意匠を変更し、よりスタイリッシュなデザインとしている。また、新外板色のシャンパンゴールドメタリックを含む、全8色を設定している。
このほか「G」には、シート表皮にアルカンターラ をはじめ、ディスチャージヘッドランプ、キーフリーシステム、盗難防止システム(エンジンイモビライザーシステム)を標準装備した“Lパッケージ”を新設定し、より魅力的なラインアップとしている。
(トヨタ オフィシャルHP)
◆価格は、消費税込みで1,660,000円〜2,119,000円
20081113_1.jpg
posted by Carmode at 18:13 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。