carmode メーカープレスリリースは、
クルマ関連ニュースの中でお伝えしてまいります。

今後は、
新しいサイト(http://blog.carmode.net/carnews/)
でお楽しみください!

2009年01月09日

スバル 東京オートサロン 2009 出展概要

富士重工業は、同社のモータースポーツ専門会社であるスバルテクニカインターナショナルと共同で、2009年1月9日〜11日 幕張メッセにて開催される「東京オートサロン 2009 with NAPAC」に出展する。
今回は、“REAL SOUL, Only SUBARU 独創×独走”をテーマに、スバルらしさを追求した独自性と魅力のあるラインアップを紹介する。
【主な出品車】
◆インプレッサ WRX STI CONCEPT C <参考出品車>
インプレッサWRX STIをベースに、その優れた走行性能をさらに強化。専用のボールベアリングターボ、インタークーラーウォータースプレイをはじめ、専用19インチアルミホイール&タイヤ、アルミ製フロントフードなど専用の仕様装備を施し、スポーツ走行や競技用途などでのパフォーマンスを追求したコンセプトモデルである。
◆インプレッサ WRX STI CONCEPT A <参考出品車>
インプレッサWRX STIをベースに、2.5Lターボエンジンとスポーツシフト付5ATを組み合わせた専用のパワートレーンを採用したほか、運転席パワーシート付き本革シートなどを装備。ベース車の持つロードスポーツとしての走りの愉しさを気軽に味わえ、さらに大人の感性を満足させる上質な仕様装備を施したコンセプトモデルである。
◆エクシーガ PREMIUM CONCEPT Powered by ECLIPSE <参考出品車>
エクシーガ2.0GTをベースに、新造形のフルエアロを与えたモデル。インテリアには、上質感を演出する各種カスタマイズを施すとともに、富士通テンとのコラボレーションによる専用AVシステムを装備し、迫力のある映像音響空間を実現。
◆エクシーガ SPORT <参考出品車>
エクシーガ2.0GTをベースに、よりスポーティな魅力を強調したモデル。ダークグレー・メタリックのボディ色を施すとともに、パドルシフトや専用カーボン調パネルなどを装備。
【スバルブース概要】
●SUBARU/STIブースは、「シンメトリカル」をデザインモチーフとし、出展テーマである「独創×独走」をステルスとLEDモニターの組み合わせで分かり易く演出。
●メインステージには、インプレッサ WRC 2008を展示。また、2度のPWRCワールドチャンピオンに輝いた新井敏弘選手率いるチームアライによるGr.Nカーの組立ショーのほか、新井選手によるトークショーなどを定期開催する。
(スバル オフィシャルHP)
20090109.jpg
posted by Carmode at 17:32 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。