carmode メーカープレスリリースは、
クルマ関連ニュースの中でお伝えしてまいります。

今後は、
新しいサイト(http://blog.carmode.net/carnews/)
でお楽しみください!

2009年02月05日

プジョー407セダン/SWをマイナーチェンジ

プジョー・シトロエン・ジャポン株式会社は、「407」シリーズのセダン及びSWの内外装の装備を一新、同時にラインアップを見直し、2月12日(木)より発売を開始します。今回の内外装の仕様変更はセダンとSWを対象に行われ、エクステリアではフロントグリル及び、リヤコンビネーションライトのデザインを変更し、機能面ではフロント/バックソナーを標準装備。
内装は全機種に電動本革シートを採用し、最新式のHDDナビゲーションシステムを搭載。7V型ワイドモニター、従来品の2倍となる40GBの容量に加え、フルセグ地デジTV受信、ミュージックサーバー機能、50W×4の大出力アンプを搭載する等、オーディオ機能も充実した、最新ハイスペックのナビゲーションシステムが標準装備されています。
また、エクステリアカラーとインテリアカラーの組み合わせを拡大しました。エクステリアは全7色、インテリアは3.0リッターモデルには標準色のブラックレザーに加え、ベージュレザー、レッドレザーを追加し、全3色を設定。
インテリアカラーの受注生産対応(追加費用無し)により、エクステリアカラーとインテリアカラーの組み合わせは、計40パターンの中から選択する事が可能です。
ラインアップは、407セダンが「SV2.2」、「SV3.0」の2機種、SWが「SW2.2」、「SW3.0」の2機種、合計4機種で構成されています。
(プジョー オフィシャルHP)
◆価格は、消費税込みで4,090,000円〜4,860,000円
20090205_2.jpg
posted by Carmode at 18:15 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新型ハイブリッドカー「インサイト」を発売

Hondaは、軽量・小型なハイブリッドシステムをコンパクトな5ナンバーサイズのボディに搭載し、優れた燃費性能と気持ちの良い走りを実現する5ドアハッチバックの「インサイト」を2月6日(金)に発売する。
新開発のHonda独創ハイブリッドシステム1.3L i-VTECエンジン+IMA(インテグレーテッド・モーター・アシスト)により、実際に運転する際の優れた燃費性能を実現するとともに、ドライバーの低燃費運転を支援する「エコアシスト(エコロジカル・ドライブ・アシスト・システム)」を全タイプに標準装備し、さらなる燃費の向上を図っている。
【優れた環境性能】
■1.3L i-VTECエンジンと軽量・小型なIMA(インテグレーテッド・モーター・アシスト)を組み合わせたハイブリッドシステムによる優れた燃費性能(JC08モード走行で26.0km/L、10・15モード走行で30km/L)を達成
■空気抵抗を低減したボディ形状により世界トップクラスのCD値(空気抗力係数)0.28を達成し燃費向上に寄与
■実用燃費のさらなる向上を支援する新システム「エコアシスト」を全タイプに標準装備
【高効率で使いやすいパッケージ】
■コンパクトで低全高のボディに実用的な室内空間を確保した快適なパッケージ
■広くて使い勝手に優れた荷室
(ホンダ オフィシャルHP)
◆価格は、消費税込みで1,890,000円〜2,210,000円
20090205_1.jpg
posted by Carmode at 18:14 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。