carmode メーカープレスリリースは、
クルマ関連ニュースの中でお伝えしてまいります。

今後は、
新しいサイト(http://blog.carmode.net/carnews/)
でお楽しみください!

2009年02月09日

プジョー207シリーズに「Feline(フェリーヌ)」を導入

プジョー・シトロエン・ジャポン株式会社は、プジョー「207」シリーズに、スポーティー且つ上級装備を搭載した「207Feline(フェリーヌ)」を、2月16日(金)より発売を開始します。
今回導入される207Felineは、ベーシックモデル「207」(1.6リッター/103kW/5ドア/4AT)の仕様を一新し、同シリーズのスポーティモデルに採用されている17インチアロイホイール、GTiタイプ ステアリングホイール、アルミペダル等を装備、さらに固定式ディレクショナル・ヘッドランプ、バックソナー等、計10アイテム、15万円相当の充実した上級装備品を追加する事で、よりスポーティーな印象と機能性を大幅に向上させています。
207Felineの導入により、ベースモデルとなる「207」5ドア/4AT仕様は、「Feline」と変更されます。
◆ベースモデル「207」から追加された装備
◇17インチ アロイホイール
◇GTiタイプ ディレクショナルヘッドランプ
◇バックソナー
◇ボディ同色リアバンパー
◇GTiタイプ サテンシルバードアミラカバー
◇GTiタイプ ステアリングホイール(革巻・メタルリング付)
◇GTiタイプ ダッシュボードアクセントトリム
◇アルミペダル
◇ドアステップガード
◇ダークティンテッド・リアガラス
(プジョー オフィシャルHP)
◆価格は、消費税込みで2,390,000円
20090209_5.jpg
posted by Carmode at 18:52 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

V12 Vantage 発表

アストンマーティンは3月に開催されるジュネーブモーターショーにV12 Vantageを出品すると発表しました。
V8 VantageをベースとしたV12 Vantageは、510bhp(380kW / 517PS)のパワ−と570Nm(420 lb ft)のトルクを出力する6.0リッター V12エンジンを搭載し、最高速度305km/hと0-100km/hが4.2秒というパフォーマンスを誇ります。
オリジナルのV12 Vantageコンセプトは2007年12月にアストンマーティンデザインスタジオがオープンした際に発表されました。コンセプトモデルの持つ印象を継承し、アストンマーティンのエンジニアは12ヶ月だけの期間でマーケットにこのモデルを送り出したのです。
V12 Vantageはドライバーにフォーカスされてデザインされており、すべてのコンポーネントは純粋にドライビングを楽しむことを目的に磨きこまれています。
軽量なカーボンファイバーなどを中心に、レース活動から得られる素材やコンポーネントを使うことで、パフォーマンスと軽快さが一層の成熟を果しています。
V12 Vantageのデザインは、アストンマーティンの伝統的なデザインを踏襲しつつも、エアロダイナミクスやクーリングベントなどからくる機能美からこのモデルの秘めたパフォーマンスを表現しています。
インテリアも同様に、快適でありながらも最高のパフォーマンスを楽しむことが出来るものとなっています。
また、高出力であるV12エンジンはどういった運転状況であっても全ての回転域で扱い易いものとなっています。
V12 Vantageはゲイドンで生産され、総計で1000台程度の生産を予定している非常に特別なモデルとなります。2009年の第三四半期頃より生産開始予定となっております。
(アストンマーティン オフィシャルHP)
20090209_4.jpg
posted by Carmode at 18:50 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スバル、ジュネーブ国際モーターショー 出展概要

富士重工業は、スイスで3月に開催予定の第79回ジュネーブ国際モーターショー(3月3日〜3月4日プレスデー、3月5日〜15日一般公開)に、「レガシィ コンセプト」を欧州でのモーターショーとして初めて出品する。
レガシィコンセプトは、レガシィセダン誕生20周年を記念し、将来のレガシィセダンデザインの方向性を表現したコンセプトモデル。今日までレガシィセダンが培ってきた水平対向エンジンを核とするシンメトリカルAWDによる優れた走行性能や高い信頼性といったAWDスポーツとしてのコンセプトと、「グローバルミッドサイズセダン」として、大人4人がゆったり使える室内空間との融合をデザインで表現。また、レガシィの伝統の上に、スバルがこれからも目指す方向性である快適・信頼の新しい走りをイメージした。
【レガシィ コンセプト主要諸元】
●ボディサイズ(全長×全幅×全高):4,795×1,820×1,500mm
●ホイールベース:2,750mm
●エンジン:3.6ℓ水平対向6気筒エンジン
●タイヤサイズ:225/45R19
●乗員定員:4名
(スバル オフィシャルHP)
20090209_3_1.jpg 20090209_3_2.jpg
posted by Carmode at 18:48 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヴィッツの特別仕様車発売

トヨタは、ヴィッツ特別仕様車F“Chambre à Paris collection(シャンブル ア パリ コレクション)”を設定し、全国のネッツ店を通じて、2月9日より発売した。今後、他の車種での展開も予定している。
ヴィッツ特別仕様車F“Chambre à Paris collection”は、全国の女性約1万人からの意見を取り入れ、女性の多くが好む世界(パリの小部屋―Chambre à Paris)を表現した専用の内外装デザインとし、自分らしさを演出する魅力ある仕様としている。
具体的には「F」グレードをベースに、インテリアには、フレンチターコイズ色のシート表皮・ドアトリムオーナメントを採用するとともに、白板調のフロアマット、運転席と助手席の座面・ヘッドレスト部を専用シートカバーで模様替えできる、着せ替えシートを採用。さらに、ホワイトオプティトロンメーターの採用に加え、ステアリングホイールベゼル、ヒーターコントロールパネルなどをアンティークゴールド調の色合いに加飾している。
エクステリアには、専用のホイールキャップを装備するとともに、外板色には、特別色フロスティーグリーンマイカ、シルキーゴールドマイカメタリックを設定している。
(トヨタ オフィシャルHP)
◆価格は、消費税込みで1,249,500円〜1,480,500円
20090209_2.jpg
posted by Carmode at 18:46 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホンダ、ジュネーブモーターショー出展概要

Hondaは、ジュネーブモーターショー(プレスデー:2009年3月3日〜4日、一般公開日:3月5日〜15日)に、新型「インサイト」および新開発の高出力ディーゼルエンジンを搭載した「アコードTYPE S」を出展する。
新型インサイトは、今回、欧州仕様量産タイプの初披露となり、欧州各国で3月末からの現地販売を予定している。販売台数は年間3万台以上を計画している。
アコードTYPE Sは、高い環境性能と動力性能を両立したi-DTECエンジンを20%高出力化し180PSとした新開発ディーゼルエンジンを搭載。さらに、空力パーツと新デザインの18インチ・アルミホイールの採用などにより、スポーティさに一段と磨きをかけた。
他には、2008年より米国と日本でリース販売を開始した新型燃料電池車「FCXクラリティ」や、環境性能と軽快な走りを両立するHonda独創のハイブリッドシステムを搭載した、次世代のライトウェイトスポーツのコンセプトモデル「CR-Z」などを展示する。
(ホンダ オフィシャルHP)
20090209_1.jpg
posted by Carmode at 18:45 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。