carmode メーカープレスリリースは、
クルマ関連ニュースの中でお伝えしてまいります。

今後は、
新しいサイト(http://blog.carmode.net/carnews/)
でお楽しみください!

2009年03月24日

ニューBMW 7 シリーズ誕生

ビー・エム・ダブリュー株式会社は3月24日、高効率とダイナミクス、ラグジュアリーと革新の完璧なコンビネーションを持ち合わせるBMW のフラッグシップ・モデル「ニューBMW 7 シリーズ」を発表、全国のBMW 正規ディーラーで発売を開始すると発表しました。
第5 世代となるニューBMW 7 シリーズでは、より少ないエネルギーで、より高い性能を実現するEfficientDynamics(エフィシェント・ダイナミクス)の具現化を実現しています。高精度ダイレクト・インジェクション・システムにツイン・ターボを組み合わせ、従来モデルより動力性能を高めながらも、優れた燃費性能を実現しています。また、ニューBMW 7 シリーズには、BMW 初のハイブリッド・モデルを2010 年に導入します。
BMW初の地上デジタル・チューナーや日本専用開発のナビゲーション・システムを採用する等、充実した装備が、ニューBMW 7 シリーズには採用されています。
(BMW オフィシャルHP)
◆価格は、消費税込みで10,100,000円〜13,300,000円
20090324_2.jpg
posted by Carmode at 17:49 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三菱自動車、『パジェロ』ショートボディ車に新長期規制適合ディーゼルエンジンを搭載

三菱自動車は、『パジェロ』ショートボディ車に、現行の新長期規制(平成17年排出ガス規制、乗用車)に適合したディーゼルエンジン搭載グレードを追加設定し、3月27日(金)から全国の系列販売会社より発売する
『パジェロ』は2008年10月に、コモンレール燃料噴射システムやNOxトラップ触媒、DPF(ディーゼルパティキュレートフィルター)などを採用し、新長期規制に適合させた3.2Lコモンレール式ディーゼルエンジン(DI-D*1)を搭載したロングボディ車のグレードを追加設定。ディーゼルエンジンならではの優れた燃費性能、力強い走りなどで高い評価をいただいており、『パジェロ』の全グレードの中で約6割の販売比率を占めている。
『パジェロ』ショートボディ車「VR-II」(ディーゼルエンジン搭載車)概要
●新長期規制適合3.2Lコモンレール式ディーゼルエンジン(DI-D)を搭載した。(出力、トルクなどのエンジンスペックは、ロングボディ車に搭載したディーゼルエンジンと同一)
●平成27年度(2015年度)燃費基準を達成。
●路面状況や走行状況にあわせて最適な制御を行う「INVECS-IIスポーツモード5AT」を採用。
●ディーゼルエンジン自体の騒音低減に加え、車体にも吸音材、遮音材の大幅な追加と最適配置を行うことで、高い静粛性を実現。
●内外観や、その他の機能や装備については、ベース車の「VR-II」(ガソリンエンジン搭載車)と同様。但し、寒冷地仕様についてはメーカーオプション設定とした。
●ディーゼルエンジン搭載車専用エンブレム「DI-D」をバックドアに装着。
(三菱自動車 オフィシャルHP)
◆価格は、消費税込みで3,675,000円
20090324_1.jpg
posted by Carmode at 17:47 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。