carmode メーカープレスリリースは、
クルマ関連ニュースの中でお伝えしてまいります。

今後は、
新しいサイト(http://blog.carmode.net/carnews/)
でお楽しみください!

2009年04月09日

フォルクスワーゲン 新型「ゴルフ」発売

フォルクスワーゲン グループ ジャパン 株式会社は、「ゴルフ」をフルモデルチェンジし、4月14日(火)より販売します。
今回6世代目となる新型「ゴルフ」では、ボディ剛性やシャシー性能、高効率のパワートレインなどで新たなベンチマークとなった先代モデルに徹底的に磨きをかけ、内外装デザインやインテリアの質感、静粛性、安全性、環境性能といった面で飛躍的進化を遂げた結果、クラスの常識を大幅に凌駕する高品質なコンパクトカーとして登場します。具体的には:
●初代ゴルフから採用されている水平基調のラインなどのデザインエレメントを踏襲しながら、シンプル&スポーティに仕上げたエクステリアデザイン。
●上級モデルで採用された高品質なパーツや素材の採用により、クラスの水準を大きく上回るインテリアの質感と高い静粛性の実現。
●ニーエアバッグの新規採用により、クラス水準を大きく上回る9エアバッグを全車に標準装備とし、改正された新ユーロ NCAPで最高の5つ星を獲得。
●ガソリンエンジンとして最高水準の効率を誇る1.4リッター「TSI」エンジンと、7速のダブルクラッチギアボックス「DSG」の採用により、フォルクスワーゲンとして過去最高の10・15モード燃費を実現。また、エコドライブを支援する瞬間燃費や平均燃費等を表示するマルチファンクションインジケーターを装備。
今回、新型ゴルフではTSIコンフォートラインとTSIハイラインの2つのグレードを設定。エントリーグレードとなるTSIコンフォートラインではシングルチャージャーのTSIエンジン+7速DSGを採用し、左右温度独立調整式のフルオートエアコンや、ステアリング、シフトノブ等、手に多く触れる部分に本革素材を使用するなど、燃費性能と快適性能を高次元でバランスさせたモデルです。一方TSIハイラインは、よりスポーティで装備の充実したモデルです。高出力と低燃費を両立したTSIツインチャージャーエンジンに新しく7速DSGを組み合わせ、スポーツシート、17インチアルミホイール、パドルシフト等スポーツ性能を高めると同時に、クルーズコントロール、パークディスタンスコントロールを標準装備し、オプションでレザーパワーシートの選択も可能となります。更に、今回のゴルフ導入のタイミングを捉え、購入後のメンテナンス費用の負担を軽減する新しいメンテナンスプログラム「Volkswagen Professional Care」を導入します。
(フォルクスワーゲン オフィシャルHP)
◆価格は、消費税込みで2,750,000円〜3,120,000円
20090409_1.jpg
posted by Carmode at 17:00 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アキュラ「ZDX」プロトタイプをニューヨークオートショーで発表

アメリカン・ホンダモーターは、ニューヨーク国際自動車ショー(プレスデー:2009年4月8日〜9日、一般公開日:4月10日〜19日)で、新型アキュラ「ZDX」のプロトタイプを発表した。
この「ZDX」は、4ドアでありながら、流麗なクーペ・スタイリングと高級感あふれるインテリア、そして高いユーティリティを備えたモデルである。V型6気筒エンジンと新開発の6速オートマチックトランスミッションを搭載し、パワフルな走りを実現するとともに、走行状況にあわせて四輪全てに最適な駆動力を瞬時に配分して高い旋回性能や車両安定性を実現するSH-AWD(R)(四輪駆動力自在制御システム)を組み合わせることで、卓越したハンドリングとコーナリング性能を発揮する。
新型車「ZDX」は、米国にて今秋より販売予定である。
(ホンダ オフィシャルHP)
20090409_2.jpg
posted by Carmode at 16:59 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三菱自動車、コンパクトカー『コルト』を一部改良

三菱自動車は、コンパクトカー『コルト』の2つのグレード「Very」「COOL Very」(2輪駆動車:2WD車)で、設計合理化などによって車両重量を10kg軽減。併せて、エンジン等の制御見直しと走行抵抗低減など改良を加えることで、10・15モード燃料消費率(国土交通省審査値)を19.2km/Lから21.0km/Lに大幅に向上させ、環境対応車普及促進税制(自動車取得税/自動車重量税の減免措置)にも適合して、4月16日(木)から発売(メーカー希望小売価格は据え置き)。
※『コルト』の特別仕様車「Limited」(2WD車)についても、あらたに環境対応車普及促進税制に適合。
また同社では、オンロードSUV『アウトランダー』の 2WD車のグレード「24E」「24MS」「24G」で、駆動系等の走行抵抗を低減することで10・15モード燃料消費率(国土交通省審査値)を12.0km/Lから12.2Km/Lに向上させ、平成22年度燃費基準+15%を達成。あらたに環境対応車普及促進税制に適合させた(メーカー希望小売価格は据え置き)。
(三菱自動車 オフィシャルHP)
◆価格は、消費税込みで998,000円〜1,270,500円(コルト)/ 2,100,000円〜2,457,000円(アウトランダー)
20090409_3.jpg
posted by Carmode at 16:57 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スズキ、上海モーターショーへの出品概要

スズキ株式会社の中華人民共和国における合弁企業である「重慶長安鈴木汽車有限公司」、「江西昌河鈴木汽車有限責任公司」、および「鈴木(中国)投資有限公司」は、2009年4月20日から28日まで上海市で開催される「上海モーターショー(AUTO SHANGHAI 2009)」に、スズキの世界戦略車第5弾となる新しいコンセプトの小型車 新型「ALTO(アルト)」を出品する。
新型「ALTO(アルト)」は、スズキの小型車作りの技術を活かし、環境性能・経済性・デザイン・居住性・走行性能のバランスがとれた小型車として、「重慶長安鈴木汽車有限公司」にて本年夏より生産を開始し、同社の販売網を通じて販売を行っていく。
(スズキ オフィシャルHP)
20090409_4.jpg
posted by Carmode at 16:56 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。