carmode メーカープレスリリースは、
クルマ関連ニュースの中でお伝えしてまいります。

今後は、
新しいサイト(http://blog.carmode.net/carnews/)
でお楽しみください!

2009年04月15日

ミニ・コンバーチブルがフルモデルチェンジ

ビー・エム・ダブリュー株式会社は、MINI(ミニ)のオープン・4 シーター・モデル、MINI nvertible(ミニ・コンバーチブル)を5年ぶりにフルモデルチェンジし、エンジン出力や安全性を向上させつつも、燃費を最大で40%も改善させ、2009年4 月15 日(水)より販売を開始。
オープン走行を愉しむための数々の装備を搭載しているMINI Convertible は、オープンモデルの愉しさを極限まで追及したクルマです。また、従来のモデルよりも燃費や安全性などをさらに向上させて日本市場へ導入します。
【ニューMINI Convertible の特徴】
●従来モデルよりも燃費を最大約40%も改善
◇MINI Cooper Convertible、MINI Cooper S Convertible ともに排気量は1,598 cc で、最高出力は、MINI Cooper Convertible が120ps(88 kW)、MINI Cooper S Convertible が175ps(128 kW)
◇直列4気筒DOHC エンジンを導入し、ニューMINI Cooper Convertible には可変バルブ制御システムを、ニューMINI Cooper S Convertible には直噴のツインスクロール・ターボ・エンジンを採用
◇MINI Convertible に採用される超軽量アルミニウム部品により、従来モデルよりも10kg もの軽量化を実現
●オープン走行を愉しむための様々な装備
◇ソフトトップの開閉に要する時間はわずかに15 秒です。時速30km/h 以下で走行中にソフトトップを開閉できる機能を新たに設定
●安心してオープン走行を愉しむための高い安全性
◇サイド・ウィンドウが大型化されたことと、格納式のアクティブ・ロール・オーバーバーにより、ルーフを閉めたときの前後左右の視界は従来のモデルよりも向上
◇フロア・パネル、A ピラー、サイド・シルにより、衝突安全性を最適化。
◇セーフティ・エレクトロニクスが横転の危険性を感知すると、アクティブ・ロール・オーバーバーがわずか0.15 秒の速さで上に作動し、万が一横転した場合、乗員を保護
◇すべての座席の乗員を安全に保護する6個のエアバッグ、ドライバーの急ブレーキ操作を検知するとブレーキ圧を可能な限り早く最大限まで上昇させるブレーキ・アシスト機能が標準で装備されます。
◇ニューMINI Convertible には、コーナー時のオーバーステアまたはアンダーステアを抑えることで、操縦安定性を高めるダイナミック・スタビリティ・コントロール(DSC)が標準装備されます
(BMW ミニ オフィシャルHP)
◆価格は、消費税込みで2,990,000円〜3,580,000円
20090415_2.jpg
posted by Carmode at 18:38 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジャガーニューXF シリーズ発売

ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、ジャガーXFに新型エンジンを搭載するとともに、新グレードを追加したニューXFシリーズの予約注文受付を4月21日(火)から開始します。なお正式な発売開始は6月17日(水)を予定しています。
ニューXFシリーズには、従来からのV6 3.0リッターに加え、新開発V8 5.0リッター、同じく新開発V8 5.0リッタースーパーチャージドの3タイプのパワーユニットが与えられます。新開発AJ-V8 Gen III 5.0リッターダイレクトインジェクションエンジンには、業界初のダイレクトインジェクションや、トルク駆動可変カムシャフトタイミングが採用されており現実のドライビングに適した効率のよさと卓越した挙動レスポンス、低速域トルクを実現。これによりスーパーチャージドは375kw(510ps)/625Nmを発揮、これは旧4.2リッターエンジンと比較してパワーが23%、トルクが12%向上しており、同じく自然吸気〔283kw(385ps)/515Nm〕も、それぞれ26%、23%向上しています。
ニューXFシリーズのラインアップは、従来どおりのV6 3.0エンジンを搭載する「3.0 Luxury」と「3.0Puremium Luxury」、新開発のV8 5.0リッターエンジンを搭載する「5.0Premium Luxury」、「5.0Portfolio」、V8 5.0リッタースーパーチャージドを搭載する「XFR」の5グレードが用意されます。
追加となった「Portfolio」はジャガーの最上級のラグジュアリーグレードであり、ソフトグレインパーフォレーテッドレザーの電動シートや、Bowers & Wilkins プレミアムサラウンド・サウンドシステムなどを装備。また、「XFR」には、その性能を極限まで高めるために、ダイナミックな専用仕様が多数施されています。メカニズムでは歴代ジャガー最大のパワーを誇るスーパーチャージドエンジンに加え、XKRと共通のドライビングダイナミックを用意、アクティブディファレンシャルコントロールやアダプティブダイナミクスが採用されました。専用のフロントバンパーやグリルは、スポーティな印象を与えるほか、Rのロゴ入りのシートやステアリングホイール、専用20インチアロイホイールなどが用意されています。
(ジャガー オフィシャルHP)
◆価格は、消費税込みで6,500,000円〜12,000,000円
20090415_1.jpg
posted by Carmode at 18:36 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。