carmode メーカープレスリリースは、
クルマ関連ニュースの中でお伝えしてまいります。

今後は、
新しいサイト(http://blog.carmode.net/carnews/)
でお楽しみください!

2009年04月16日

三菱自動車、2009年上海国際モーターショー出品概要

三菱自動車は、4月20日(月)より28日(火)まで(プレスデーは20日(月)、21日(火))中国 上海の上海国際博覧中心(Shanghai New International Expo Centre)で開催される上海国際モーターショーに、電子制御4WDでの走りの良さ、クーペをイメージさせるスタイリッシュなデザイン、そして『ランサー スポーツバック ラリーアート』(日本名:ギャラン フォルティス スポーツバック ラリーアート)を中国で初披露する。
なお、三菱自動車は『ランサー スポーツバック』のほか、中国市場で販売しているSUV車など9台(プレスデーは8台)を出品する。
(三菱自動車 オフィシャルHP)
20090416_5.jpg
posted by Carmode at 18:22 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スバル インプレッサ シリーズに特別仕様車「Comfort Selection II」を設定

富士重工業は、スバル インプレッサ シリーズに「Comfort Selection II」を設定し、4月16日より発売します。
今回発売する「Comfort Selection II」は、インプレッサとインプレッサ アネシスの「1.5i」「1.5i-L」「2.0i-S」をベースに、キーレスアクセス&プッシュスタート、イモビライザー、テレスコピックステアリングを標準装備し、フロントUV&IR(赤外線)カットガラス、抗アレルゲンフィルター付フルオートエアコンを採用するなど、快適装備を充実させたモデルです。
【インプレッサ/インプレッサ アネシス「Comfort Selection II」の特別装備】
●フロントUV&IR(赤外線)カットガラス
●抗アレルゲンフィルター付フルオートエアコン
●リヤカップホルダー
●インプレッサ アネシスに「 ライトニングレッド」を新規展開。
【インプレッサ/インプレッサ アネシス「Comfort Selection II」の主要装備】
●キーレスアクセス&プッシュスタート
●イモビライザー
●テレスコピックステアリング
●プロジェクターロービームランプ(光輝タイプ)
●フロントフォグランプ
●UVカット機能付濃色ガラス(リヤドア・リヤクォーター・リヤ)
●マフラーカッター
●ブルー3連メーター(インプレッサ/インプレッサ アネシス「1.5i」「1.5i-L」)
●ホワイトルミネセントメーター(インプレッサ/インプレッサ アネシス「2.0i-S」)
●本革巻ステアリングホイール&本革巻セレクトレバー(AT車)/本革巻シフトノブ(MT車)
(スバル オフィシャルHP)
◆価格は、消費税込みで1,627,500円〜2,205,000円
20090416_4.jpg
posted by Carmode at 18:20 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

光岡自動車、特別仕様車「NOUERA 6-02 (ヌエラ6-02) セダン 本革パッケージ」を発売

(株)光岡自動車は、台数限定の特別仕様車「NOUERA 6-02(ヌエラ6-02) セダン 本革パッケージ」 を2009年4月17日(金)より全国一斉発売します。
「NOUERA 6-02 セダン 本革パッケージ」 は、シートを本革生地で施工します。NOUERA 6-02 (ヌエラ 6-02)より高級感あふれるインテリアを備えます。
NOUERA 6-02(ヌエラ 6-02)は、コンパクトサイズでありながら存在感や高級感を持ち、熟練した職人の手作りによって一台一台大切に届けします。また、省エネと環境へも配慮した性能を持ち備えた事で、より幅広いニーズへの対応を可能としたモデルです。
●車輌概要
◇特別装備品
●本革張りシート( 革カラー : ブラック ・ ベージュ )
●5.8 インチモニター&バックモニター ・CD・AM/FM ラジオ
◇限定台数
●20台
◇外装カラー
●グレーメタリック ・シルバーメタリック ・ホワイトパールクリスタルシャイン(特別塗装色)
(光岡自動車 オフィシャルHP)
◆価格は、消費税込みで2,436,000円〜2,730,000円
20090416_3_1.jpg 20090416_3_2.jpg
posted by Carmode at 18:18 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TOYOTA、ランドクルーザーに「ZX」を新設定

TOYOTAは、ランドクルーザーに最上級グレード「ZX」を設定するとともに、一部改良し、5月6日より発売する。
今回新設定の「ZX」は、20インチアルミホイール、チルト&スライド電動ムーンルーフ、先進の機能や多彩なマルチメディア機能を搭載したHDDナビゲーションシステム&トヨタプレミアムサウンドシステム(18スピーカー)などを標準装備し、よりスポーティで、使用性・快適性を向上した仕様としている。
走りについては、4-Wheel AHC&AVSを採用し、オンロードとオフロードの走行性能を高めるとともに快適な乗り心地を実現。また、新開発の高性能 V8・4.6L Dual VVT-iエンジン1UR-FE(最高出力:234kW[318PS]/5,600rpm、最大トルク460N・m[46,9kgf・m]/3,400rpm)を搭載し、6 Super ECTを採用することで、滑らかで力強い走りを実現したうえ、10・15モード走行燃費6.9km/L(国土交通省審査値)を実現し、『平成22年度燃費基準+5%』を達成するとともに、『平成17年基準排出ガス50%低減レベル』の認定を取得し、環境性能にも配慮している。
【上記以外の主な装備】
●電動格納式カラードドアミラー(リバース連動下向き・ヒーター・カメラ(左)・足元照明・メモリー・自動防眩付)
●アウトサイドドアハンドル(メッキ)
●サイドプロテクションモール(メッキ)
●サイドステップ(エアロタイプ・照明付)
●ドアスカッフプレート(フロント・照明付)
●リヤスポイラー
●フロントシート 8WAYマルチアジャスタブルパワーシート(クッション長電動可変機構・メモリー付[運転席])
●セカンドシート シートバック4:2:4分割/タンブル6:4分割シート(パワースライド機構・足元イルミネーション付)
●ステアリングスイッチ(オーディオ・ディスプレイスイッチ・電話&トークスイッチ付)
●チルト&テレスコピックステアリング(電動・メモリー付)
● インサイドドアハンドルイルミネーション(フロント・リヤ)
あわせて、一部改良では、「ZX」同様、1UR-FEエンジンおよび6 Super ECTを搭載することにより、「AX」は、10・15モード走行燃費7.1km/L(従来型比約8%向上)を実現し、『平成22年度燃費基準+10%』を、AX“Gセレクション”は、10・15モード走行燃費6.9km/L(従来型比約5%向上)を実現し、『平成22年度燃費基準+5%』を達成するとともに、全車『平成17年基準排出ガス50%低減レベル』の認定を取得している。
(トヨタ オフィシャルHP)
◆価格は、消費税込みで4,700,000円〜6,900,000円
20090416_2.jpg
posted by Carmode at 18:16 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メルセデス・ベンツ SLR マクラーレン特別仕様車を限定発売

メルセデス・ベンツ日本株式会社(以下MBJ)は、「メルセデス・ベンツ SLR マクラーレン」の世界限定モデル「メルセデス・ベンツ SLR マクラーレン ロードスター 722 S」を4月15日より発売(限定2台)。
「メルセデス・ベンツ SLR マクラーレン ロードスター 722 S」はSLR マクラーレン ロードスターをベースに専用装備や出力アップを図り、全世界限定150台(日本は2台)のみが販売される希少モデル。
専用デザインカーボンエクステリアを装備するとともに、ベースモデルより前後ともに10mm低減させた専用強化スポーツサスペンションを採用することにより、 優れた空力特性を発揮し、コーナリング時の安定性と操舵性を向上させています。また、専用デザイン19インチマルチスポークアルミホイール、専用デザインヘッド ライト(パラジウムグレーペイント)等の特別装備により、他を圧倒する存在感を醸し出しています。インテリアには、パドルシフト付本革・スエードスポーツステアリング、セミアニリンレザー・アルカンタラシート、カーボンとブラックススエードを取り入れたインテリアトリムを採用するとともに、レッドカラーシートベルト、シートやコンソール等の随所あしらわれたレッドステッチにより、スポーツマインドを駆り立てるコックピットを演出。
パワーユニットとして、本モデル専用に改良され、メルセデスAMG工場にて手作業で組み立てられた、最高出力478kW(650PS)、最大トルク820N・mのスーパーチャージャー付5.5リッターV型8気筒エンジンを搭載し、また随所に車体の軽量化が施されることで、0〜100Km/h加速時間3.7秒、最高速度335km/hという加速性能と走行性能を実現。この大パワー/トルクを支えるため、強力な制動力と耐フェード性を確保したレッドブレーキ・キャリパー採用のC-BRAKE(セラミックブレーキ)、専用に改良されたエアブレーキ&アダプティブスポイラーを装備。
エンジンパフォーマンスや走行性能を向上させながらも、ベースモデルの快適性や安全性も維持されています。ルーフは、クローズ状態ではクーペモデルの流麗なルーフラインとすぐれた空力性能を踏襲するとともに、遮音性、耐候性の高いソフトトップを採用。さらにセミ・オートマティック機構により、ウインドウスクリーン上部のロックおよびセンターコンソールのスイッチを操作するだけで約10秒で開閉が可能。また、セーフティロールバー後方には、オープン時の風の巻き込みを防ぎ乗員の快適性を保つドラフトストップを装着するとともに、Aピラーの補強とシート後部の セーフティロールバーを装備するとことで、ボディ剛性の確保と横転時の乗員の安全を確保。
(メルセデス・ベンツ オフィシャルHP)
◆価格は、消費税込みで73,000,000円
20090416_1.jpg
posted by Carmode at 18:14 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。