carmode メーカープレスリリースは、
クルマ関連ニュースの中でお伝えしてまいります。

今後は、
新しいサイト(http://blog.carmode.net/carnews/)
でお楽しみください!

2009年05月14日

プジョー308『CC』、発売開始

プジョー・シトロエン・ジャポン株式会社は、プジョーのミディアムモデル、308シリーズにフル4シーターモデル 「308CC」を追加、6月1日(月)より販売を開始します。
「308CC」のボディサイズは、先代の「307CC」より全長で+75mm、全幅で+60mm、全高で−5mmと、ロー&ワイドなボディサイズとなっています。
エクステリアデザインは、フロントとボンネット以外は全て「CC」専用デザインのボディパネルデザインが採用されています。特にフロントデザインは、シリーズ最強モデル「GTi」と共通のスポーツタイプのバンパーが採用されます。
サイドデザインは張り出しのある美しいプレスラインで構成されており、ウエストライン上にはリアサイドウインドウまで伸びるクロームガーニッシュがアクセントとなり、サイドビューを引き締めています。
リアデザインはトランクリッドからリアフェンダーまで一体化され、ボリューム感溢れるデザインが採用されました。テールランプは視認性に優れたLED式を採用、立体感のある美しさを演出。
インテリアはカブリオレモデルとして、「見せる」事と「機能性」の両方を意識した2種類の内装が採用されました。シートがレザー仕上げとなった“レザー仕様”と、シート、ドア内張り、及びダッシュボードまでレザー仕上げの“インテグラルレザー仕様”の2種類、それぞれブラック、ヴィンテージ、グレージュ/ラマの3色の内装色が設定され、組み合わされるボディカラーは全8色です。
「308CC」の最大の特徴である、2分割電動油圧式ルーフ開閉システムは、先代モデル307CCのシステムを継承しつつ、精度及び信頼性が大幅に向上しています。ルーフの開閉操作は、センターコンソール部に設置された専用スイッチで行い、開閉に要する時間は約20秒。
前席/後席は、308CC専用にデザインされた、ヘッドレスト一体型 スポーツシートが装備されています。前席には8ウェイの電動アジャスト機能、及び後席への乗り降りを容易にする“イージーアクセス機能”を標準装備、また運転席にはポジションメモリー機能も備えています。
日本に導入されるモデルバリエーションは、1.6リッター直噴ターボチャージャー付エンジンに4速ATを搭載し、レザーシート及び16インチアルミホイールを装着した「308CC Premium(プレミアム)」、同エンジンを搭載し、内装に“インテグラルレザー仕様”を採用、ハイエンドな装備を備え17インチアルミホイールを装着した「308CC Griffe(グリフ)」の2種類、いずれも右ハンドルとなります。
また、「308CC Griffe」は、受注生産により左ハンドル車の選択も可能です。
(プジョー オフィシャルHP)
◆価格は、消費税込みで4,200,000円(308CC Premium)/4,550,000円(308CC Griffe)、年内300台の販売を予定しています。
20090514_3.jpg
posted by Carmode at 19:24 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スズキ、ワゴンRの特別仕様車「ワゴンR FXリミテッドII」を発売

スズキ株式会社は、軽乗用車「ワゴンR」の2009年次RJCカー・オブ・ザ・イヤー受賞を記念し、特別仕様車「FXリミテッドII」を設定して、5月14日より発売する。
今回発売する特別仕様車「FXリミテッドII」は、専用フロントメッキグリルやターンランプ付ドアミラー、本革巻ステアリングホイールを採用するなど内外装の装備を充実させた。また、環境対応車普及促進税制に適合しており、自動車取得税、自動車重量税の軽減措置を受けることができる(4WD・4AT除く)。
【特別仕様車「ワゴンR FXリミテッドII」の主な特長】
◇エクステリア
●専用フロントメッキグリルと専用「LIMITED」エンブレムを採用
●LEDサイドターンランプ付ドアミラーを採用
●車体色は特別設定色の紫(ミステリアスバイオレットパール)や濃銀(ルナグレーパールメタリック)をはじめ、全6色を設定
◇インテリア
●フルオートエアコン(抗アレルゲン/カテキン・エアフィルター付)を採用
●本革巻ステアリングホイールを採用
●タコメーター付自発光3連メーターを採用
●運転席シートリフターとチルトステアリングを標準装備
●フロントスピーカーに加え、リヤスピーカー、ツイーターを採用し6スピーカーとした。
(スズキ オフィシャルHP)
◆価格は、消費税込みで1,155,000円〜1,330,350円
20090514_2.jpg
posted by Carmode at 18:23 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新型「マツダ アクセラ」の予約受注を開始

マツダ株式会社は、2009年6月11日に発売予定の新型『マツダ アクセラ』の予約受注を、全国のマツダ系、マツダアンフィニ系およびマツダオートザム系販売店を通じて、5月14日から開始します。
今回2代目となる『アクセラ』は、マツダらしいスポーティな走りや外観を継承・進化させるとともに、さらに質感が高く機能性に優れた室内空間、クラストップレベルの環境・安全性能を目指して開発されました。
新型『アクセラ』では、素早いエンジン再始動と違和感の少ない操作性を特長とするマツダ独自のアイドリングストップ機能「i-stop(アイ・ストップ)」付モデル(「20C」、「20S」、「20E(2WD)」)を新たに設定。
環境性能について、全車が平成17年排ガス基準低減75%レベル(SU-LEV)を達成しています。また、2.0Lエンジン車(2WD車)は、i-stop機能によるアイドリング停止や、その他の多様な燃費改善技術によりクラストップレベルの燃費性能を実現、1.5Lエンジン車には自動無段変速機(CVT)を採用することにより、スポーティな走りとクラストップレベルの燃費性能を両立しています。
また、上記の両モデルについては、環境対応車普及促進税制による自動車重量税および自動車取得税の減税対象となり、購入時には75%あるいは50%の減税が適応されます。
(マツダ オフィシャルHP)
◆車両本体予定価格は、消費税込みで1,660,000円〜2,678,000円
20090514_1.jpg
posted by Carmode at 18:21 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。