carmode メーカープレスリリースは、
クルマ関連ニュースの中でお伝えしてまいります。

今後は、
新しいサイト(http://blog.carmode.net/carnews/)
でお楽しみください!

2009年10月09日

ステップワゴンをフルモデルチェンジし発売

Hondaは、クラス最大の室内空間を確保し、クラス初の3列目床下格納シートにより、使い勝手を大幅に向上し、さらに、クラストップの燃費性能を実現した新型「ステップワゴン」を10月9日、「ステップワゴン スパーダ」を10月23日に発売。
4代目となる新型「ステップワゴン」は、「みんなの楽」=“皆楽”をキーワードに、Honda独自の低床・低重心パッケージをベースとし、家族みんなが楽しく、楽に移動できるクルマを目指して開発した。
2.0L i-VTECエンジンとトルクコンバーター付CVTの組み合わせにより、スムーズな走りとクラストップの14.2km/Lの優れた燃費性能を両立。また、エンジンやトランスミッションなどを燃費優先に制御する「ECONモード」や、エコ運転度をリアルタイムに把握できる「コーチング機能」などにより、低燃費運転を多面的に支援する「エコアシスト」を装備し、さらなる実用燃費の向上にも貢献する。
【広さと大きさ】
●広く快適な空間を動きのあるスクエアフォルムで表現したエクステリアデザイン
●低床・低重心パッケージをベースに、全長を50mm、全高を45mm拡大することで、室内高1,395mmとクラス最大のゆとりある室内空間を実現
●開放感と広さ感を高めるため、全周にわたりガラスエリアを拡大し、さらに世界最大級のガラス面積のスカイルーフを採用
【使いやすさと気持ちよさ】
●運転のしやすさや多彩な用途での使いやすさを追求したインテリアデザイン
●軽い力で簡単に操作でき、すっきり広々と使えるクラス初の「3列目床下格納シート」を採用
●車両左前方の路面状況を映し出し、縦列駐車や狭い路地などで役立つ新開発の「サイドビューサポートミラー」を採用
【経済性】
●クラストップの14.2km/Lの優れた燃費性能を実現
●FF車は「平成22年度燃費基準+25%」、4WD車は「平成22年度燃費基準+20%」を達成し、全車、本年4月から施行されている「環境対応車普及促進税制(自動車取得税と自動車重量税の減税措置)」と「環境対応車普及促進対策費補助金」に対応
(ホンダ オフィシャルHP)
◆価格は、消費税込みで2,088,000円〜3,458,000円(ステップワゴン)/ 2,458,000円〜3,598,000円
20091009_1.jpg 20091009_2.jpg
posted by Carmode at 16:55 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月08日

三菱自動車、『ランサーエボリューション]』を一部改良

三菱自動車は、『ランサーエボリューション](テン)』に、新形状の大型サイドエアダムやカラー液晶マルチインフォメーションディスプレイ、クルーズコントロールを採用するなど、機能や質感を向上させて、10月8日(木)から全国の系列販売会社より発売する
【一部改良内容】
1.エクステリア
●新形状の大型サイドエアダムを採用し、精悍なイメージを高めた。
2.インテリア
●S-AWCの制御量表示や平均車速、燃費、燃料残量、警告表示などの車両情報を表示するマルチインフォメーションディスプレイに、見やすいカラー液晶を採用し、視認性と質感の向上を図った。
●フルオートエアコンパネルの操作ダイアル部分にクロームメッキを採用し、質感の向上を図った(「RS」グレード除く)。
3.機能
●樹脂製エンジンヘッドカバーを採用することで、フロントまわりを約1.5kg軽量化した。
●ウインドシールドガラスに、遮音ガラスを採用して静粛性を高めた(「RS」グレード除く)。
●高速道路など、一定速度でのロングツーリングに最適なクルーズコントロールを採用(「GSR-Premium」グレードに標準装備、「GSR」グレードにメーカーオプション設定)。
●乗降時にポジションランプやヘッドライトを30秒間点灯させ、夜間の乗降に安心感をあたえる、ウェルカムライト、カミングホームライト機能を追加。
●ウォッシャーレバーをワンタッチ操作するだけで、一定時間ウォッシャー液噴霧とワイパーが作動する、インテリジェントウォッシャーを採用。
4.グレードの見直し
●「GSR-Premium」の5MT仕様を廃止。
(三菱自動車 オフィシャルHP)
◆価格は、消費税込みで3,150,000円〜5,071,500円
20091008_1.jpg
posted by Carmode at 18:16 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

英国のファッション・ブランド、LULU GUINNESS のデザイナー、ルル・ギネスが特別にデザインしたMINI、「MINI kissed by LULU GUINNESS.」を20 台限定で販売

ビー・エム・ダブリュー株式会社は、同社の扱うブランドMINI が英国発のファッション・ブランド「LULU GUINNESS(ルル・ギネス)」とコラボレーションしたモデル、「MINI Kissed by LULU GUINNESS.」を、MINI のオフィシャル・ウェブサイトから応募され、当選された方に20 台限定で販売することを発表。
●特別にデザインされた20 台のMINI「MINI Kissed by LULU GUINNESS.」
現在行っているプレゼント・キャンペーンが非常に好評であることを受け、MINI は、MINI(ハッチバック)とMINI CLUBMAN にルル・ギネスがデザインを施した「MINI Kissed by LULU GUINNESS.」を20台限定で発売することを決定。ボディには、ルル・ギネス本人のキスマークと、ルル・ギネス自身が手書きで書した「I love you」の文字が刻まれており、50 年間愛され続けてきたMINI のユニークなデザインにLULU GUINNESS の「遊び心」と「セクシーさ」が表現されています。また、デザインに使われている黒、白、赤という色はLULU GUINNESS のアクセサリー・コレクションに毎シーズン使われている定番のカラーです。
このコラボレーション・モデルはプレゼント・キャンペーンとは別に、20 台という台数限定で販売されます。購入を希望される方はMINI のオフィシャル・ウェブサイトから応募をしていただき、抽選で20名の方にのみに販売されます。仕様や価格などの詳細はMINIのオフィシャル・ウェブサイト(MINI.jp)でご確認ください。尚、応募期間は2009 年11 月2 日までとなっております。また、20 台の特別限定モデルを購入されたお客様にはLULU GUINNESS のポーチを差し上げます。
(ミニ オフィシャルHP)
◆価格は、消費税込みで2,935,000円〜3,597,000円
20091018_2.jpg
posted by Carmode at 18:11 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月06日

新型Eクラス セダン/クーペ追加モデル「E 250 CGI BlueEFFICIENCY(ブルーエフィシェンシー)」を発売

メルセデス・ベンツ日本株式会社は、 メルセデス・ベンツ 新型Eクラスに、新開発1.8リッターガソリン直噴ターボエンジンを搭載した「E 250 CGI ブルーエフィシェンシー」、「E 250 CGI ブルーエフィシェンシー アバンギャルド」、「E 250 CGI ブルーエフィシェンシー クーペ」を、10月6日より発売。
なお、E 250 CGI ブルーエフィシェンシー アバンギャルドは、通常のガソリンエンジン搭載モデルとしては輸入車初となるエコカー減税対象車の認定を取得予定です。 (国土交通省申請中)
【E 250 CGI ブルーエフィシェンシー(セダン/クーペ)の概要】
●メルセデス・ベンツの最新技術を駆使し、優れた環境適合性と卓越したパフォーマンスを両立した新開発の1.8リッター直列4気筒ガソリン直噴ターボエンジンを搭載
●燃費向上・CO2排出量削減に向けたメルセデスの最新環境対応技術「ブルーエフィシェンシー・テクノロジー」を採用
●E 250 CGI ブルーエフィシェンシー アバンギャルドは輸入車ガソリンモデル初のエコカー減税対象モデル(国土交通省申請中)
(メルセデス・ベンツ オフィシャルHP)
◆価格は、消費税込みで6,340,000円〜14,950,000円
20091006.jpg
posted by Carmode at 17:41 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月05日

TOYOTA、カローラアクシオならびにカローラフィールダーの燃費を向上−一部改良すると同時に、特別仕様車を発売−

TOYOTAは、カローラアクシオならびにカローラフィールダーを一部改良するとともに、特別仕様車X“HID Limited”および、カローラフィールダーには特別仕様車X“202(ニーマルニ)”を設定し、10月5日より発売。
今回の改良では、1.5L車(2WD・CVT)において、エンジン、トランスミッション、オルタネーターなどの制御を改良し、燃費を18.6km/L(カローラアクシオ:従来型比+0.4km/L、カローラフィールダー:従来型比+0.6km/L)に向上、「平成22年度燃費基準+15%」を達成。
さらに、カローラアクシオ「G」には、サイドターンランプ付ドアミラーに加え、木目調のセンタークラスター・パワーウインドウスイッチベース、本革巻き&木目調の4本スポークステアリングホイールおよびシフトノブを採用し、高級感をより高めている。
カローラフィールダー「X“G EDITION”」には、サイドターンランプ付ドアミラーを、「X“AEROTOURER”」には、花粉除去モード付オートエアコン&プッシュ式ヒーターコントロールパネルやクリーンエアフィルター(花粉除去タイプ)などの快適装備を採用。
◆価格は、消費税込みで1,395,000円〜1,869,500円(カローラアクシオ)/ 1,595,000円〜2,019,000円(カローラフィールダー)
【特別仕様車】
■カローラアクシオ、カローラフィールダー≪X“HID Limited”≫
「X」をベースに、プロジェクター式ディスチャージヘッドランプや花粉除去モード付オートエアコン&プッシュ式ヒーターコントロールパネル、コンライトなどの装備を充実させる。
さらに、カローラフィールダーには、LEDスリットビームストップランプ付リヤスポイラーやUVカット機能付プライバシーガラスなどを採用。
外板色には、カローラアクシオに特別色ダークグレーマイカを含む全5色を、カローラフィールダーに特別色ホワイトパールクリスタルシャインを含む全5色を設定。
◆価格は、消費税込みで1,456,000円〜1,739,500円
■カローラフィールダー≪X“202”≫
「X(CVT)」をベースに、X“AEROTOURER”の装備に加え、専用フロントグリル、メッキアウトサイドドアハンドル、ハイグロス調アルミホイールを採用し、特別色「レイヤードブラック<202>」を引き立てている。
室内は、シンセティックレザーのシート表皮・ドアトリム・コンソールボックスのほか、ピアノブラック塗装のセンタークラスター・パワーウインドウスイッチベース・インサイドドアハンドルを特別装備し、ホワイトの専用シートベルトに加え、シートにホワイトパイピング、フロアマット・本革巻き3本スポークステアリングホイール・シフトノブにホワイトステッチをあしらうことで、アクセントのある内装デザインとしている。
◆価格は、消費税込みで1,611,000円〜2,179,000円
(トヨタ オフィシャルHP)
20091005_1.jpg 20091005_2.jpg
posted by Carmode at 18:05 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月02日

日産自動車、グローバル市場向け新型コンパクトカーのスケッチを公開

日産自動車株式会社は1日、グローバル市場向け新型コンパクトカーのスケッチを公開した。同モデルは、まず2010年3月にタイで発売され、その後150カ国以上の市場で販売される。
また、日産のタイ現地子会社であるタイ日産自動車会社は、同日、本モデルがタイ政府により実施されるエコカー政策に適合する最初のモデルとなることを発表した。同政策はタイでの低燃費車両の開発と普及を促進することになる。
(ニッサン オフィシャルHP)
20091002_2.jpg
posted by Carmode at 17:09 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TOYOTA、プレミオならびにアリオンの燃費を向上-同時に、特別仕様車を発売-

TOYOTAは、プレミオならびにアリオンを一部改良するとともに、特別仕様車を設定し、10月13日より発売する。
今回の一部改良では、1.5L車において、エンジン・トランスミッション・オルタネーターなどの制御を改良し、燃費を18.6km/L(従来型比+0.6km/L)に向上、「平成22年度燃費基準+15%」を達成している。
これにより、すでに認定を取得している「平成17年基準排出ガス75%低減レベル」とあわせ、本年4月より施行されている「環境対応車 普及促進税制」により、自動車取得税と自動車重量税が50%減税される。
【特別仕様車】
■プレミオ
≪1.5F“Lパッケージ・Prime Selection”≫
「1.5F」をベースに、1.5F“Lパッケージ”の装備に加え、ディスチャージヘッドランプ(ロービーム、オートレベリング機能付)、UVカット機能付プライバシーガラス(リヤドア・バックウインドウ)を特別装備している。さらに、内装色のグレージュにミディアムブラウンの木目調パネル(インストルメントパネル、センタークラスター、パワーウインドウスイッチベース)を採用するとともに、本革巻きシフトノブや本革巻き&木目調の4本スポークステアリングホイールなどを採用し、一層上質で落ち着いた室内空間を実現した。
なお、外板色にはシルバーメタリックを含む、全4色を設定している。
≪1.5F“Version C”、1.8X“Version C”≫
「1.5F」「1.8X」をベースに、オートエアコンをマニュアルへ変更するなど装備を見直すことで、求めやすい価格設定としている。内装色にはグレージュを採用し、外板色にはグレーメタリックを含む、全7色を設定している。
■アリオン
≪A15“Gパッケージ スペシャル エディション”≫
「A15」をベースに、A15“Gパッケージ”の装備に加え、ディスチャージヘッドランプ(ロービーム、オートレベリング機能付)、専用グレーメタリック加飾のフロントグリルを特別装備し、より洗練された外観とするとともに、本革巻きシフトノブや本革巻き&木目調の4本スポークステアリングホイールを採用し、一層魅力的な仕様とした。
なお、外板色には特別色のグレーメタリックを含む、全4色を設定している。
(トヨタ オフィシャルHP)
◆価格は、消費税込みで
1,753,500円〜1,869,000円(プレミオ)/1,680,000円〜1,858,500円(アリオン)/1,690,500円〜2,037,000円(プレミオ特別仕様車)/1,795,000円(アリオン特別仕様車)
20091002_1_1.jpg 20091002_1_2.jpg
posted by Carmode at 17:08 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月01日

TOYOTA、イストの燃費を向上

TOYOTAは、イストを一部改良し、全国のネッツ店を通じて、10月1日より発売した。
今回は、1.5Lエンジン搭載の2WD車において、エンジン・トランスミッション・オルタネーターなどの制御を改良することで、燃費を18.6km/L(従来型比+0.6km/L)に向上し、「平成22年度燃費基準+15%」を達成している。
これにより、すでに認定を取得している「平成17年基準排出ガス75%低減レベル」とあわせ、2009年4月より施行されている「環境対応車 普及促進税制」により、自動車取得税と自動車重量税が50%減税される。
(トヨタ オフィシャルHP)
◆価格は、消費税込みで1,659,000円〜1,785,000円
20091001_3.jpg
posted by Carmode at 17:50 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プジョー207シリーズをマイナーチェンジ

プジョー・シトロエン・ジャポン株式会社は、プジョーのコンパクトモデル、207シリーズの5ドアハッチバックモデルを対象にマイナーチェンジを実施、装備・機能面を充実させながら、戦略的な新価格を設定、10月5日(月)より販売を開始します。
【新型207シリーズの主な変更点/特徴】
1.戦略的な価格を設定。エントリーモデル「Style1.4」は、189万円に設定。
2.新機種2モデルを新規導入
「Style」シリーズに1.6リッターエンジンを搭載した「Style 1.6」を、また上級機種として「Premium」を追加導入。
3.装備、機能面の大幅な拡充
新規追加装備品
「オートクローズ機能」、「ワンタッチ・ウィンカー機能」、「クルーズコントロール(Style1.4を除く)、リア及びリアサイドガラスに「スーパーティンテッドガラス(Pemium、Cielo)、「照明付きバニティーミラー(Pemium、Cielo)」
充実した装備品
左右独立調整式オートエアコン&花粉フィルター(Premium、Cielo)、パノラミックガラスルーフ(Cielo)、バックソナー(Cielo)
4. 新色「イナリ・ブルー」を含む、全8色のボディカラーバリエーション。
5. 最上級モデル「Cielo」のインテリアに、レザー(ブラックまたはグレージュの2色)が選べる受注生産を設定
(プジョー オフィシャルHP)
◆価格は、消費税込みで1,890,000円〜2,700,000円
20091001_2.jpg
posted by Carmode at 17:48 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リニューアルしたアルファ ロメオ 147のラインナップを販売開始

フィアット グループ オートモービルズ ジャパン株式会社では2009年10月10日(土)より、アルファ ロメオの2リッター・スポーティーコンパクトカー、 アルファ ロメオ 147のラインナップをリニューアルし、全国のアルファ ロメオ正規ディーラーを通じて販売を開始します。今回販売が開始されるのは直列4気筒DOHC 16バルブ、1,969ccエンジンとATモード付5速シーケンシャルトランスミッションの『セレスピード』を搭載する5ドアハッチバック・右ハンドル仕様のアルファ ロメオ 147 スペチアーレ (Alfa Romeo 147 Speciale) をラインナップのベースとした3グレードです。セレスピード搭載車として初めて200万円台の価格を実現したグレードなど、従来のアルファ ロメオ 147の同等グレードと比較してそれぞれおよそ10%価格が抑えられ、お求めやすく魅力的なラインナップとなっています。またラインナップの『プレミアム』と『スポーツ』グレードでは、アルファ ロメオ147においては、日本市場限定のボディーカラーとなるアトランティック ブルー (メタリック) も新たに標準で設定されました。
(フィアット オフィシャルHP)
◆価格は、消費税込みで2,900,000円〜3,200,000円
20091001_1.jpg
posted by Carmode at 17:46 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。