carmode メーカープレスリリースは、
クルマ関連ニュースの中でお伝えしてまいります。

今後は、
新しいサイト(http://blog.carmode.net/carnews/)
でお楽しみください!

2009年10月05日

TOYOTA、カローラアクシオならびにカローラフィールダーの燃費を向上−一部改良すると同時に、特別仕様車を発売−

TOYOTAは、カローラアクシオならびにカローラフィールダーを一部改良するとともに、特別仕様車X“HID Limited”および、カローラフィールダーには特別仕様車X“202(ニーマルニ)”を設定し、10月5日より発売。
今回の改良では、1.5L車(2WD・CVT)において、エンジン、トランスミッション、オルタネーターなどの制御を改良し、燃費を18.6km/L(カローラアクシオ:従来型比+0.4km/L、カローラフィールダー:従来型比+0.6km/L)に向上、「平成22年度燃費基準+15%」を達成。
さらに、カローラアクシオ「G」には、サイドターンランプ付ドアミラーに加え、木目調のセンタークラスター・パワーウインドウスイッチベース、本革巻き&木目調の4本スポークステアリングホイールおよびシフトノブを採用し、高級感をより高めている。
カローラフィールダー「X“G EDITION”」には、サイドターンランプ付ドアミラーを、「X“AEROTOURER”」には、花粉除去モード付オートエアコン&プッシュ式ヒーターコントロールパネルやクリーンエアフィルター(花粉除去タイプ)などの快適装備を採用。
◆価格は、消費税込みで1,395,000円〜1,869,500円(カローラアクシオ)/ 1,595,000円〜2,019,000円(カローラフィールダー)
【特別仕様車】
■カローラアクシオ、カローラフィールダー≪X“HID Limited”≫
「X」をベースに、プロジェクター式ディスチャージヘッドランプや花粉除去モード付オートエアコン&プッシュ式ヒーターコントロールパネル、コンライトなどの装備を充実させる。
さらに、カローラフィールダーには、LEDスリットビームストップランプ付リヤスポイラーやUVカット機能付プライバシーガラスなどを採用。
外板色には、カローラアクシオに特別色ダークグレーマイカを含む全5色を、カローラフィールダーに特別色ホワイトパールクリスタルシャインを含む全5色を設定。
◆価格は、消費税込みで1,456,000円〜1,739,500円
■カローラフィールダー≪X“202”≫
「X(CVT)」をベースに、X“AEROTOURER”の装備に加え、専用フロントグリル、メッキアウトサイドドアハンドル、ハイグロス調アルミホイールを採用し、特別色「レイヤードブラック<202>」を引き立てている。
室内は、シンセティックレザーのシート表皮・ドアトリム・コンソールボックスのほか、ピアノブラック塗装のセンタークラスター・パワーウインドウスイッチベース・インサイドドアハンドルを特別装備し、ホワイトの専用シートベルトに加え、シートにホワイトパイピング、フロアマット・本革巻き3本スポークステアリングホイール・シフトノブにホワイトステッチをあしらうことで、アクセントのある内装デザインとしている。
◆価格は、消費税込みで1,611,000円〜2,179,000円
(トヨタ オフィシャルHP)
20091005_1.jpg 20091005_2.jpg
posted by Carmode at 18:05 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。