carmode メーカープレスリリースは、
クルマ関連ニュースの中でお伝えしてまいります。

今後は、
新しいサイト(http://blog.carmode.net/carnews/)
でお楽しみください!

2009年10月16日

LEXUS、LSをマイナーチェンジ

LEXUSは、LS460、LS460LならびにLS600h、LS600hLをマイナーチェンジし、全国のレクサス店を通じて、LS460、LS460Lは10月16日より、LS600h、LS600hLは11月9日より発売。
今回のマイナーチェンジでは、内外装をリファインするとともに、走りの楽しさを追求した新仕様“version SZ”(LS460に設定)や後席の『おもてなし』を充実した新仕様“version UZ”などの追加でラインアップをより魅力的にしたほか、すり傷に対し高い耐性をもつ新開発のクリア塗装「セルフリストアリングコート」の採用をはじめ、安全・快適装備を一段と充実するなど、LEXUSブランドの頂点にふさわしい高級車のあるべき姿を追求している。
1.デザイン
▽エクステリアでは、LEXUSのデザインフィロソフィー「L-finesse(エル・フィネス)」の表現を進化させ、フロントのグリル・ヘッドランプ・バンパー、リヤのコンビネーションランプ・バンパー、18インチ アルミホイールの意匠変更、サイドターンランプ付のドアミラーの採用などにより、LS460、LS460Lは一段とダイナミックなスタイル、LS600h、LS600hLは一段と先進的なスタイルとし、それぞれの個性を強調している。
▽外板色には、新開発のラピスラズリマイカなど、LS460、LS460Lは新色4色を追加し全10色、LS600h、LS600hLは新色5色を追加し全11色の設定とした。
▽インテリアでは、シート・ドアトリム・ルーフ・本木目パネルに個性豊かな素材・カラーを設定したうえ、シート・インストルメントパネルの各ステッチカラーを選択可能とし、それぞれを組み合わせることで、3万通り以上のコーディネートが楽しめる内装カスタマイズプログラム「L-Select」を一部仕様にオプション設定。
また、視認性に優れたカラーTFT*1液晶を使ったファイングラフィックメーターの標準装備 (LS460、LS460Lはオプション設定)や、センタークラスターの意匠変更、オーディオダイヤルへのアルミ材の採用などにより、上質な室内空間を演出。
2.ラインアップ
▽専用チューニングを施したトランスミッション・サスペンションや、専用の高性能ブレーキ、19インチ鍛造アルミホイールなどにより、走りの楽しさを追求したLS460“version SZ”、LS460“version SZ・I package”を新設定。
▽LS460L/LS600hLの最上級仕様として、リヤシートリラクゼーションシステム(左後席)を標準装備するなど、後席の『おもてなし』を充実したLS460L/LS600hL“version UZ(4人乗り/5人乗り)”を新設定。
(レクサス オフィシャルHP)
◆価格は、消費税込みで7,960,000円〜15,500,000円
20091016.jpg
posted by Carmode at 16:51 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。