carmode メーカープレスリリースは、
クルマ関連ニュースの中でお伝えしてまいります。

今後は、
新しいサイト(http://blog.carmode.net/carnews/)
でお楽しみください!

2009年10月20日

TOYOTA、新型車「SAI」を発売

TOYOTAは、新型車SAI(サイ)を開発し、12月7日より発売する。
SAIは、その名の由来である「才」と「彩」をコンセプトとして開発、「才に満ちた先進性」と「彩を放つ上質感」を兼ね備えた、ハイブリッド専用セダンである。
具体的には、2.4Lハイブリッドシステムの搭載などによる優れた燃費性能に加え、植物資源が原料のエコプラスチックを、圧倒的な使用量となる室内表面積の約60%に採用することで、環境への配慮を徹底。また、取り回しの良さと居住性、洗練された品格のあるセダンスタイルと空力性能を高次元でバランスさせた高効率パッケージを採用。さらに、プリクラッシュセーフティシステム(ミリ波レーダー方式)の設定をはじめとした先進装備による高い安全性能に加え、高級車にふさわしい走りと上質な乗り心地を実現するなど、お客様のライフスタイルを豊かにする「才」と「彩」を併せ持つ、これからの時代の「小さな高級車」である。
【主な特長】
1.優れた燃費・環境性能
▽2.4Lアトキンソンサイクルエンジンとモーター、リダクションギヤを組み合わせたハイブリッドシステム「リダクション機構付のTHS II」を搭載。ゆとりの動力性能を確保しながら、コンパクトカーに相当する23.0km/Lの低燃費を実現
▽カーボンニュートラルの恩恵を受けることによるCO2排出量の抑制と、限りある石油資源の使用量削減のため、植物資源が原料のエコプラスチックを、圧倒的な使用量となる室内表面積の約60%に採用。リサイクル材の多用などと合わせて、環境負荷低減への取り組みを徹底
2.全長を抑えながら居住空間を広くした高効率パッケージ
▽取り回しの良さと居住性、洗練された品格のあるセダンスタイルと空力性能を高次元でバランスさせた高効率パッケージを採用
3.充実の安全装備
▽前方・後方プリクラッシュセーフティシステム(ミリ波レーダー方式)の設定をはじめとした先進技術の採用とともに、7つのSRSエアバッグの全車標準装備に加え、後席SRSサイドエアバッグを設定するなど、高い安全性能を追求
4.機能美と品格を調和し洗練させた、シンプルでモダンな内外装デザイン
▽トヨタ車のデザインフィロソフィ「VIBRANT CLARITY(活き活き・明快)」に基づき、優れた空力性能を象徴するトライアングルシルエットをセダンとして初めて具現化し、先進性と品格が際立つ独自のエクステリア
▽「リモートタッチ」の採用などによる人に優しい先進の操作性を象徴した薄く滑らかなセンタークラスターをはじめ、すっきりとした美しさで統一された、モダンで上質感あふれるインテリア
5.高級車にふさわしい卓越した走行性能
▽ミディアム・コンパクト系をベースに新開発したプラットフォームを採用。SAI専用の徹底したチューニングにより、軽快な操縦性と優れた走行安定性、上質な乗り心地を実現
▽細部にまでこだわった防音対策により、ハイブリッド車ならではの静粛性をさらに向上
(トヨタ オフィシャルHP)
◆価格は、消費税込みで3,380,000円〜4,260,000円
20091020_1.jpg
posted by Carmode at 16:58 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フォルクスワーゲン 新型「ポロ」発売

フォルクスワーゲン グループ ジャパン 株式会社は、「ポロ」をフルモデルチェンジし、10月31日より販売を開始します。
今回5世代目となる新型「ポロ」は、新デザインのボディ、高い安全性、インテリアの質感向上、走行性能および燃費の向上といった面で飛躍的な進化を遂げ、クラスの水準を塗り替える高品質なコンパクトカーとして登場します。
具体的には:
●新しいフォルクスワーゲンのデザイン哲学を体現した、クリアでスポーティなエクステリアデザイン
●クラス水準を大きく上回る高品質なパーツや素材の採用による、高いインテリアの質感
●高剛性ボディや充実した安全装備によって、新ユーロ NCAPで最高の5つ星を獲得
●パワーアップした1.4リッター自然吸気エンジン、7速のデュアルクラッチギヤボックス「DSG」やボディの軽量化等により、走りの楽しさを更に向上させるとともに、フォルクスワーゲンとして過去最高の10・15モード燃費(17.0km/L)を実現
●多機能なグローブボックスに、シートアンダートレーやカップホルダー、ドリンクホルダー等多彩な収納スペースと機能性を確保
今回、新型ポロは、当初1.4コンフォートラインの単一グレードとして設定。ポロ1.4コンフォートラインには、従来型より最高出力で4kW (5PS)アップの63kW(85PS)を発揮する1.4リッター自然吸気エンジンに7速DSGを組み合わせ、従来モデルを大きく上回る走行性能を獲得。また高効率な7速DSGの採用に伴い、10・15モード燃費は平成22年度燃費基準(ポロクラスの場合16.0km/L)を5%以上上回る17.0km/Lを実現。この結果、新型ポロは、ポロシリーズとして始めて政府の「低公害車普及促進等対策費補助金」(エコカー購入補助金)の対象車となり、車齢13年超の経年車の廃車を伴う買い替えの場合、25万円の補助金を受ける事が可能となります。
尚、今回の新型ポロには、購入後のメンテナンス費用(工賃)が3年間無償となるメンテナンスプログラム「Volkswagen Professional Care」が付帯されます。
(フォルクスワーゲン オフィシャルHP)
◆価格は、消費税込みで2,030,000円
20091020_2.jpg
posted by Carmode at 16:56 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「キューブ」の特別仕様車「15X / 15X FOURインディゴセレクション」を発売

日産自動車株式会社は、「キューブ」の特別仕様車「15X / 15X FOURインディゴセレクション」を、11月5日より全国一斉に発売する。
今回発売する特別仕様車「15X / 15X FOURインディゴセレクション」は、「15X」、「15X FOUR」をベースに、日産とゆかりの深い横浜の海をイメージしたインディゴブルーのプレミアム感のある内装とした。また、細かいウェーブ模様が刻まれた手触りのよいインディゴブルーのスエード調クロス地に、グレイッシュベロアのパイピングを施したデザイン性に優れたシートを採用した。
さらに、左右どちらの手でも引きやすい形状で好評のメッキインナードアハンドルや、本革巻3本スポークステアリング、インテリジェントキー、プッシュエンジンスターター、エンジンイモビライザー等、人気の高い装備を標準設定した。
同車は、2009年4月から施行されている「環境対応車普及促進税制」による減税措置に適合し、自動車取得税と自動車重量税が2WD車で75%、4WD車で50%減税される。
なお本モデルは、2010年3月末までの期間限定販売である。
あわせて、「キューブ」の一部仕様変更を行い、カーウイングスナビゲーションシステム(地デジ内蔵・HDD方式)にエコドライブを支援するECOモード/ナビ協調制御機能を追加した(2WD車にオプション設定)。本機能は、ナビゲーションからの情報をもとに、カーブや下り坂など走行シーンに応じて自動的にエンジンブレーキをかけるなどの制御を行い、実用燃費向上に寄与する。また、ボディカラーの見直しを行い、新色のビームグレー(P)、サファイアブラック(P)を含む全10色を設定した。
(ニッサン オフィシャルHP)
◆価格は、消費税込みで1,564,500円〜1,792,350円
20091020_3.jpg
posted by Carmode at 16:54 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

特別仕様車スバル エクシーガ「2.0GT tuned by STI」を発表

富士重工業のモータースポーツ専門会社であるスバルテクニカインターナショナルは、スバル エクシーガにSTI独自の仕様装備を施したモデル「2.0GT tuned by STI」を10月20日発表し、11月4日より全国スバル特約店を通じ発売します。
「2.0GT tuned by STI」は、エクシーガ「2.0GT」をベースに、「7シーター・スポーツ」というコンセプトのもと“乗る人すべてが愉しめる走りの7シーター”を目指し、シャシー、ボディを中心としたSTI独自の仕様装備を施したカスタマイズモデルです。従来よりSTIが提案する「強靭でしなやかな走り」という考え方を踏襲し、7シーターならではの「乗る人すべてが気持ちのいい、味わえるハンドリング」を実現しています。
具体的には、専用サスペンションやフレキシブルタワーバー、フレキシブルロアアームバーの採用など、シャシーとボディのトータルチューニングにより路面追従性を高め、しなやかな乗り心地としっかり感のある乗り味を両立させました。高速道路やワインディング路などにおいても、ドライバーの意のままにコントロールできる操縦安定性を実現しています。
エクステリアは、STI製フロントアンダースポイラーやSTI製17インチアルミホイールなどを採用し、上質なスポーティ感を演出しています。
インテリアは、アルカンターラとレザーを組み合わせた専用シート、STIロゴ入りの専用メーターなどを採用するほか、インテリアをブラック色で統一し精悍なイメージを打ち出しています。
(スバル オフィシャルHP)
◆価格は、消費税込みで3,591,000円
20091020_4.jpg
posted by Carmode at 16:52 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。