carmode メーカープレスリリースは、
クルマ関連ニュースの中でお伝えしてまいります。

今後は、
新しいサイト(http://blog.carmode.net/carnews/)
でお楽しみください!

2009年11月30日

三菱自動車、オールラウンドSUV『パジェロ』を一部改良

三菱自動車は、オールラウンドSUV『パジェロ』の3Lガソリンエンジン搭載車で、燃費や排出ガス性能の向上を図り、エコカー減税(50%軽減)に適合させる(ロングボディ車のみ)とともに、バンパー下部をボディ同色にするなどの外観変更や、日本国内の三菱車では初めてプレミアムセキュリティアラーム(盗難発生警報装置)を装備するなどの一部改良をおこない、12月3日(木)から全国の系列販売会社より発売する(メーカー希望小売価格: 2,898,000円〜4,630,500円、消費税込)。
さらに、エコカー減税(50%軽減)に適合した「EXCEED」(3Lガソリンエンジン、ロングボディ車)グレードをベースに、ブラウンレザー&スエードファブリックコンビネーションシートを採用するなどブラウン色に統一した内装や、SRSサイド&カーテンエアバッグ、18インチアルミホイール&タイヤ、7インチワイドディスプレイHDDナビゲーション[MMCS]などの特別装備を装着して、上質感と機能性を高めた特別仕様車「EXCEED Premium Edition(エクシードプレミアムエディション)」を設定し、12月3日(木)から全国の系列販売会社より発売する(メーカー希望小売価格: 3,916,500円、消費税込)。
(三菱自動車 オフィシャルHP)
20091130.jpg
posted by Carmode at 17:35 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月26日

ニューBMW 5 シリーズ グランツーリスモ誕生

ビー・エム・ダブリュー株式会社は、全く新しいセグメントを創出するモデル「ニューBMW 5 シリーズ グランツーリスモ」を11月26日より注文受付を開始すると発表しました。
ニューBMW 5 シリーズ グランツーリスモは、全く新しいコンセプトに基づいて開発されたユニークで独創的なモデルです。スタイリッシュで典型的なグランツーリスモの伝統を受け継ぎながらも、現代的な全く新しいスタイルを目指し、ラグジュアリーな高級セダンや機能性の高いツーリング、多様性に富んだSAV(スポーツ・アクティビティ・ビークル)、それぞれの長所を持ち合わせています。ゆったりとした贅沢なインテリアは、快適なロング・ドライブへの期待にもしっかりと応えてくれます。ニューBMW 5 シリーズ グランツーリスモは、ビジネス、レジャー、スポーツといった様々なシーンで、あらゆる用途に応えます。
また、BMW EfficientDynamics(エフィシエント・ダイナミクス)の設計思想に基づく一連のテクノロジーを採用することにより、燃料消費量、CO2 排出量の大幅な削減に成功しております。
(BMW オフィシャルHP)
◆価格は、消費税込みで8,780,000円〜11,140,000円
20091126_3.jpg
posted by Carmode at 17:18 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フィットを一部改良するとともに新タイプ1.3L「G・スマート セレクション」、1.5L「X」を追加し発売

Hondaは、「フィット」の一部装備内容を変更するとともに、1.3Lモデルにオプション装備でHondaスマートキーシステムやETC車載器を装備した「G・スマート セレクション」を、1.5Lモデルは外観を一部変更しながらクルーズコントロールや運転席&助手席シートヒーターなどを装備し、エコカー減税75%軽減&エコカー補助金に対応した「X」タイプを新たに追加設定し、11月26日発売。
【フィットの主な変更点】
○全タイプのフロントコーナー(三角窓)に高熱線吸収/UVカット機能付ガラスを採用
○Lに、ディスチャージヘッドライト<HID>や本革巻ステアリングホイール、エアコン連動温調機能付アッパーグローブボックスを標準装備
○RSに、新たにテールゲートスポイラーや新デザインの16インチアルミホイールを採用
○1.3L(FF)に5速マニュアル車を新設定
【1.3L「G・スマート セレクション」装備の内容(1.3L「G」の装備に加えて)】
○Hondaスマートキーシステム
○ETC車載器
○ハーフシェイド
○フロントウインドウ
○バニティミラー付サンバイザー(助手席側)
○Fパッケージ(ドアミラーウインカー、電動格納式リモコンカラードドアミラー、高熱線吸収/UVカット機能付プライバシーガラス(リアドア/リアクォーター/テールゲート)、運転席ハイトアジャスター(ラチェット式)、アレルフリー高性能脱臭フィルター)
【1.5L「X」装備の内容(1.3L「G・スマート セレクション」の装備に加えて)】
○リアコンビネーションランプ(LEDストップランプ&LEDテールランプ)
○クルーズコントロール(照明付ステアリングスイッチ)
○リアシェルフ
○フルオート
○エアコンディショナー
○メタリック塗装スイッチパネル(フロントドア)
○運転席&助手席シートヒーター
○メタリック塗装フロントグリル
○スウェード調ファブリックインテリア
(ホンダ オフィシャルHP)
◆価格は、消費税込みで1,197,000円〜1,865,600円
20091126_2.jpg
posted by Carmode at 17:16 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プジョー308シリーズにエントリーモデル「Style」、新「SW Premium」の2機種を導入

プジョー・シトロエン・ジャポン株式会社は、308シリーズのハッチバックにエントリーモデルとなる「Style」を、また「SW」シリーズのエントリーモデル「Premium」の装備を一部見直し、新「SW Premium」を11月30日より発売を開始します。
308「Style」
今回新たに導入される、エントリーモデル「Style」は、1.6リットル直列4気筒DOHCエンジン(最高出力88kW/120ps)に、4速オートマチックトランスミッションを搭載。
308「Style」は、安全装備、主要な快適装備はそのままに、クルーズコントロール、パフュームディフューザー、盗難防止アラーム、後席アームレスト、前席ランバーサポート等、一部装備を簡略化し269万円(消費税込)という、戦略的な価格を設定しました。
当該モデルの導入により、プジョー「308」シリーズは、従来設定されていた「Premium」2機種(6MT/4AT)と共に、車両本体価格で300万円を切るモデルが3つラインアップします。
<新>308SW Premium
「Premium」は、SWシリーズのエントリーモデルとして、ブラックファブリック内装を採用したカジュアルなモデルで、エンジンはターボチャージャー付直列4気筒DOHCエンジン(最高出力103kW/140ps)に4速オートマチックトランスミッションを搭載。
新308SW「Premium」は、7エアバッグ、オートエアコン、パノラミックガラスルーフ、フォグランプ、アロイホイール等の安全・快適装備はそのままに、従来モデルより独立開閉リアハッチガラス、クルーズコントロール、パフュームディフューザー、盗難防止アラーム、前席ランバーサポート、後席サンシェード等、一部装備を簡略化し、319万円という価格を設定しました。
(プジョー オフィシャルHP)
20091126_1.jpg
posted by Carmode at 17:02 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月20日

「ラフェスタ」の仕様を向上し、「JOY」シリーズを発売

日産自動車株式会社は、「ラフェスタ」の仕様を向上し、12月15日より全国一斉に発売する。
今回の仕様向上では、人気の高い装備を標準設定することで「ラフェスタ」の魅力をさらに高めながら、お求めやすい価格を設定した。あわせて「20S」「20G」のグレード名称をそれぞれ「JOY X」「JOY G」に変更した。
「JOY X」は、従来の20Sに対してオートスライドドア(助手席側)と両側スライドドアオートクロージャーを標準装備としながら、大変お求めやすい価格設定とした。また、「JOY G」は従来の「20G」に対してアルミホイールを標準装備とし、インスト部の色味を変更することによりインテリアの質感を高めた。4WD車は寒冷地仕様を標準設定するなど装備の充実を図った。
同車は、2009年4月から施行されている「環境対応車普及促進税制」による減税措置に適合し、自動車取得税と自動車重量税が2WD車で50%、4WD車で75%減税される。
(ニッサン オフィシャルHP)
◆価格は、消費税込みで1,793,400円〜2,543,100円
20091120_1.jpg
posted by Carmode at 17:11 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フィアット 500の上級グレードに特別限定モデル2車種を導入

フィアット グループ オートモービルズ ジャパン株式会社では、2009年11月20日(金)より、フィアット 500の上級グレード『LOUNGE』をベースに、ボディーカラーをレトロで落ち着いた淡いグリーンの『ビンテージ グリーン』とし、シートにはビンテージな雰囲気を強調した高級ブラウンレザーを設定、そして電動ガラスサンルーフやビンテージテイストの15インチ アロイホイール等を装備した特別限定モデル FIAT 500 HAPPY!(フィアット500 ハッピー!)の予約受付けを全国のフィアット正規ディーラーを通じて開始します。
今回販売が開始されるのは、1.2リッター・直列4気筒SOHC8バルブエンジンを搭載するFIAT 500 HAPPY! 1.2 8V(フィアット 500 ハッピー! 1.2 8V)と、1.4リッター・直列4気筒DOHC16バルブエンジンを搭載するFIAT 500 HAPPY! 1.4 16V(フィアット 500 ハッピー! 1.4 16V)の2車種で、いずれもATモード付5速シーケンシャルトランスミッション『デュアロジック』、3ドア、右ハンドル仕様としています。また全国メーカー希望小売価格は、1.2 8Vが2,350,000円(消費税込)、1.4 16Vが2,600,000円(消費税込)としており、それぞれ110台限定、合計220台限定の特別仕様車です。デリバリーは2009年12月中旬より順次開始されることになっています。
(フィアット オフィシャルHP)
20091120_2.jpg
posted by Carmode at 17:10 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月19日

新型「フーガ」を発売

日産自動車株式会社は、新型「フーガ」を、11月19日より全国一斉に発売する。
新型「フーガ」は初代の持つ特長を継承しながら、多くの新技術を採用し、セダンの本質的な魅力である「走・美・快」の最高峰を創り出すことで、日産のフラッグシップとなる高級セダンとして開発した。
エクステリアはFR(後輪駆動)車ならではの踏ん張り感のある美しいプロポーションとした。インテリアは、柔らかいセミアニリン本革や銀粉をコーティングすることにより、華やかさを際立たせた本木目などを採用し、質感の高い新鮮な華やかさを追求するとともに、自然なそよ風を再現し、リラックス効果が期待できるアロマディフューザーなどにより、森の中にいるような空間を演出する「フォレストエアコン」を装備し、心地のよい室内空間を実現している。
また、より滑らかで安定感のあるコーナリングを実現する「コーナリングスタビリティーアシスト機能」など、意のままに操れる爽快な走りを実現する先進技術と、SKYプロジェクトの成果を実用化した見通しの悪い交差点における「安全運転支援機能」をはじめとした多彩な安全技術を搭載している。
さらに、燃費向上のための情報を足の裏からドライバーに伝える「ECOペダル」や、車両が燃費を向上させる制御を行う「ECOモード」を設定するなど、様々な環境技術を投入した。なお、2.5L車は「環境対応車普及促進税制」による減税措置に適合し、自動車取得税と自動車重量税が75%あるいは50%減税される。
(ニッサン オフィシャルHP)
◆価格は、消費税込みで3,990,000円〜5,502,000円
20091119_1.jpg
posted by Carmode at 18:39 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ゼスト」「ゼスト スパーク」を一部改良し発売

Hondaは、「ゼスト スパーク」の内装の質感を向上し装備を充実させるとともに、ゼストシリーズをお求めやすい価格設定として、11月19日発売する。
【主な変更点】
○「ゼスト スパーク」全タイプの内装に、スポーティーな常時点灯ブルーイルミネーションメーターの採用や、シルバー加飾を施し質感の向上を図った。
○「ゼスト スパーク」Gタイプにスポーツステアリングを、Wタイプには人気の高い4スピーカーを装備。
○「ゼスト」「ゼスト スパーク」の4WD車をよりお求めやすい価格設定とした。
(ホンダ オフィシャルHP)
◆価格は、消費税込みで1,176,000円〜1,626,000円
20091119_2_1.jpg 20091119_2_2.jpg
posted by Carmode at 18:38 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月17日

フォルクスワーゲン 新型「ゴルフ ヴァリアント」発売

フォルクスワーゲン グループ ジャパン 株式会社は、「ゴルフ ヴァリアント」をモデルチェンジし、11月17日より販売します。
新型「ゴルフ ヴァリアント」は、ゴルフ譲りの新デザインのボディ、高い静粛性、インテリアの質感向上、燃費の向上といった面で更なる進化を遂げ、高品質で実用性の高いステーションワゴンとして登場します。
具体的には:
●新型ゴルフに準じた新しい内外装のデザイン、質感及び静粛性の大幅な向上。
●定評のある3種類のTSIエンジン+ 2種類のDSGトランスミッションを採用。
●10・15モード燃費が向上(最大で11%の燃費向上)し、引き続き全車エコカー補助金の対象。
今回、新型「ゴルフ ヴァリアント」には、レザー3本スポークステアリングホイールやデュアルエキゾーストパイプなど、基本装備をより充実させ16.8km/L の低燃費を実現した1.4リッターTSIシングル チャージャーエンジンを搭載するTSIトレンドライン、バイキセノンヘッドライトを標準装備とし1.4リッターTSIツインチャージャーエンジンを搭載するTSIコンフォートライン、そしてレザーシートやクロームルーフレールを新たに標準で採用し、ゴルフGTI譲りのハイパワー2リッターTSIエンジンを搭載する2.0TSIスポーツラインの3グレード設定します。
「ゴルフ ヴァリアント」は、先代に続き全モデルが政府の「環境対応車への買い換え・購入に対する補助制度」(エコカー購入補助金)の対象車となり、車齢13年超の経年車の廃車を伴う買い替えの場合、25万円の補助金を受ける事が可能となります。
尚、新型「ゴルフ ヴァリアント」には、購入後のメンテナンス費用(工賃)が3年間無償となるメンテナンスプログラム「Volkswagen Professional Care」が付帯されます。
(フォルクスワーゲン オフィシャルHP)
◆価格は、消費税込みで2,720,000円〜3,830,000円
20091117.jpg
posted by Carmode at 16:26 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月16日

308ハッチバックとSWに、ナビゲーションシステムを搭載した特別仕様車を発売

プジョー・シトロエン・ジャポン株式会社は、プジョーのプレミアムハッチバック、308シリーズの「Premium」と「Cielo」の2機種、また7シーターワゴン「SW」シリーズの「SW Premium」と「SW Griffe」の2機種に、プジョー純正ナビゲーションシステム及びETCを搭載した特別仕様車、『308Premium Navi Plus U』、『308Cielo Navi Plus U』、『308SW Premium Navi Plus U』、『308SW Griffe Navi Plus U』を11月16日より、全国の正規販売店網「プジョー・ディーラー・ネットワーク」にて販売を開始します。
上記特別限定車「Navi Plus U」シリーズは、約28万円相当の特別装備を搭載しながら、価格はベース車両と同一とし、お求め易い価格を設定しました。
「Navi Plus U」シリーズの販売台数は、上記4モデル合計220台となります。
今回、特別装備品として搭載されるプジョー純正ナビゲーションは、7.0型ワイドモニター、HDD容量40GBに加え、フルセグ地デジTV受信、ミュージックサーバー機能、50W×4の大出力アンプを搭載、ステアリング リモコン付きのオーディオ機能も充実したHDDナビゲーションです。
(プジョー オフィシャルHP)
◆価格は、消費税込みで2,990,000円〜3,890,000円
20091116.jpg
posted by Carmode at 16:43 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月05日

「シビック TYPE R EURO」を新発売

Hondaは、独創的でスタイリッシュなフォルムと欧州で鍛えられた運動性能を合わせ持つプレミアム・スポーツ「シビック TYPE R EURO」を、2,010台の台数限定で、11月5日発売する。
この「シビック TYPE R EURO」は、エキサイティングな走行性能と洗練された走りを楽しむ大人のプレミアム・スポーツモデルとして、幅広い領域での爽快で卓越した動力性能と、しなやかな乗り味を実現した。
「シビック TYPE R EURO」は、2.0L自然吸気の専用エンジン(最高出力148kW〔201PS〕/7,800rpm)を搭載し、レスポンスの良い6速マニュアルトランスミッションを採用。軽量化と高剛性化の両立とともに、専用のサスペンションや18インチタイヤの採用などにより、高い動力性能を達成。さらに、空力に優れたボディに専用エアロパーツを装備し、内装には専用の3本スポーク小径本革巻ステアリングホイールやアルミ製・球形シフトノブ、Honda R specシートなどの装備により、クルマと一体感のある走りを実現している。
(ホンダ オフィシャルHP)
◆価格は、消費税込みで2,980,000円
20091105_1.jpg
posted by Carmode at 17:11 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『デリカD:5』の4WD車を一部改良〜同時に、充実した装備の特別仕様車「CHAMONIX(シャモニー)」を発売〜

三菱自動車は、ミニバン『デリカD:5』4WD車のエンジンやCVTの制御を見直して燃費を向上させ、平成22年度燃費基準+25%を達成し、エコカー減税を従来の50%軽減から75%軽減としたほか、新デザインのハイコントラストメーター&カラー液晶マルチインフォメーションディスプレイを採用するなどの一部改良をおこない、11月11日から発売。
また、「G-Navi package」グレードをベースに、DVD内蔵後席9インチワイド液晶ディスプレイなどファミリーユースに最適な装備を充実させた特別仕様車「シャモニー」(4WD車)を設定し、11月20日から発売。
1. 『デリカD:5』4WD車の一部改良内容
(1)燃費向上
●エンジンやCVTの制御を見直し、10・15モード燃料消費率(国土交通省審査値)を10.4km/Lから11.2km/Lに向上させ平成22年度燃費基準+25%を達成し、従来50%軽減であったエコカー減税を75%軽減。
(2)インテリア
●新デザインのハイコントラストメーター&カラー液晶マルチインフォメーションディスプレイを採用(「Mグレード」を除く)
●「G(7人乗り)」グレードに、本革シートをメーカーオプションで設定(ベージュ内装仕様のみ)
●「ROADEST」グレードに、黒調ヘアラインのセンターパネルを採用。さらに、エアコンコントロールダイヤルとドライブモードセレクトダイヤルにメッキリングを採用。
(3)機能
●坂道でのスムーズな車両発進を実現するヒルスタートアシストを採用
●ESS(緊急制動信号システム)を採用。
●乗降時にポジションランプやヘッドライトを30秒間点灯させ、夜間の乗降に安心感をあたえる、ウェルカムライト、カミングホームライト機能を追加(「M」グレードを除く)
◆価格[4WD車]は、消費税込みで2,667,000円〜3,706,500円
20091105_2_1.jpg
2. 特別仕様車「シャモニー」商品概要
(1)エクステリア
●メッキアウタードアハンドルやウィンカー付電動格納式リモコンドアミラー(メッキ)など、メッキ装備品を採用
●「CHAMONIX」専用エンブレムを装着
(2)インテリア
●ダークグレー内装と、本木目&本革巻ステアリングホイールを採用。併せて、インパネセンターパネルやアッパーグローブボックスなどに木目調パネルを採用。
●最適なドライビングポジションを設定できる運転席パワーシートを採用。
●クッションとシートバックをすばやく暖めるシートヒーターを、運転席と助手席に採用。
(3)機能
●DVD内蔵後席9インチワイド液晶ディスプレイを装着。
●死角となるバンパーコーナー部と障害物の距離を検知して、室内アラーム音で警告するコーナーセンサーを、前後4箇所のコーナー部に装着。
◆価格は、消費税込みで3,459,750円
20091105_2_2.jpg
(三菱自動車 オフィシャルHP)
posted by Carmode at 17:08 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

軽乗用車 『 i (アイ)』 を一部改良

三菱自動車は、軽乗用車『i(アイ)』の燃費向上を図り、NA(自然吸気)エンジンの2WD車をエコカー減税(環境対応車普及促進税制:自動車取得税/自動車重量税50%軽減)に適合させたほか、ヘッドライトを自動的に点灯・消灯させるオートライトコントロールを装着するなど装備を向上させて、11月13日から発売(1,218,000円〜1,596,000円、消費税込)。
また、2009年8月に発売した特別仕様車「Limited(リミテッド)」[998,000円(2WD車)、1,124,000円(4WD車)]も一部改良を施し、引続き販売する。
今回の一部改良では、走行抵抗の低減や、NAエンジン車でのエンジン本体の改良やオートマチックトランスミッションの制御見直しなどをおこない、全車10・15モード燃料消費率(国土交通省審査値)を1.2〜1.9km/L(グレードにより異なる)向上させた。これによりNAエンジンを搭載する「Vivace」グレードの2WD車と特別仕様車「Limited」の2WD車は、平成22年度燃費基準+15%を達成し、エコカー減税(50%軽減)に適合した。
そのほか、高い払拭性と風切音の低減を実現するエアロワイパーブレードの採用や、ETC装着スペースとしても利用可能なアンダートレイ(運転席前)を設定するなど利便性も向上させた。
また、ボディカラーとインテリアカラーの見直し、シート生地の変更、グレード展開の見直しもおこなった。
(三菱自動車 オフィシャルHP)
20091105_3.jpg
posted by Carmode at 17:06 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

特別仕様車 「ボルボS40/V50 2.0e Powershift + (プラス)」を発売

ボルボ・カーズ・ジャパン株式会社は、デュアルクラッチ・トランスミッションシステム(DCT)を搭載し、ボルボ初のエステートモデルの「V50 2.0e Powershift」と、DCTを搭載しながら欧州製4ドアセダン「S40 2.0e Powershift」に、高い装備を厳選し、装備したモデル「ボルボS40/V50 2.0e Powershift + (プラス)」を2009年11月6日より発売します。
「ボルボS40/V50 2.0e Powershift + (プラス)」は、デュアル・キセノンヘッドライト、本革巻ステアリングホイール、本革巻シフトノブ、フロント・フォグランプ、アルミニウム・センタースタック、Ceryx 16インチ・アルミホイール等を多数装備し、305万円(S40)/315万円(V50)のお求め安い価格を実現した、魅力的なモデルです。
ベースとなった「2.0e Powershift」は、最高出力107kw(145ps)、最大トルク185Nm(18.9kgm)を発生する2.0リッター4気筒エンジンと6速デュアルクラッチ・トランスミッション“パワーシフト”を組み合わせることで、従来の2.4 リッター5気筒エンジン搭載車と比べ、燃費を22%向上、CO2排出量も18%軽減。走る楽しさを少しも犠牲にすることなく、環境に配慮したモデルです。
【特別仕様・装備】
●デュアル・キセノンヘッドライト(自動光軸調整機構付)
●フロント・フォグランプ
●16 インチCeryx 6.5JX16 アルミホイール
●本革巻ステアリングホイール
●本革巻シフトノブ
●オーディオリモートコントロール機能(ステアリングホイール内蔵)
●アルミニウム・センタースタック
●リア・サンカーテン[S40 2.0e Powershift+]
●ラゲッジカバー[V50 2.0e Powershift+]
(ボルボ フォシャルHP)
20091105_4.jpg
posted by Carmode at 17:04 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月04日

MINI の「過去」と「未来」を表現した2 つの50 周年特別記念車MINI 50 Mayfair およびMINI 50 Camden の販売を開始

ビー・エム・ダブリュー株式会社は、MINI ブランド生誕50 周年を記念した特別記念車MINI 50 Mayfair(ミニ・フィフティ・メイフェア)およびMINI 50 Camden(ミニ・フィフティ・カムデン)を、11 月4 日より全国のMINI 正規ディーラーにて予約注文の受付を開始します。納車は2009 年11 月中頃を予定しています。尚、この2 つの特別記念車は2010 年9 月までの期間限定での生産となります。
MINI は50 周年というブランドの節目に、2 つの異なるデザインのテーマを持った記念車を発表します。MINI 50 Mayfair は輝かしい「過去」をイメージしたクラシックな印象を与えるデザイン、MINI 50 Camden は、明るい「未来」をイメージしたスポーティーで先進的なデザインに仕上げています。また、この2 つのアニバーサリー・モデルの名称は非常に人気のある有名なロンドンの地名から名づけられています。Mayfair(メイフェア)は長年にわたり大きな経済発展を遂げてきた世界的にも著名な高級地区であり、Camden(カムデン)は近年発展の著しいエリアで、文化的に多様な都会のライフスタイルが見られる流行の発信地です。
(ミニ オフィシャルHP)
◆価格は、消費税込みで2,860,000円〜3,490,000円
20091104_5.jpg
posted by Carmode at 18:30 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スバル レガシィ ツーリングワゴン/B4に日本カー・オブ・ザ・イヤー特別賞 受賞記念 特別仕様車を発売

富士重工業は、スバル レガシィ ツーリングワゴン/B4に、2009-2010日本カー・オブ・ザ・イヤー特別賞「Best Value(ベスト バリュー)」の受賞を記念した特別仕様車「2.5i L Package Limited」、「2.5i S Package Limited」を設定し、11月4日より発売します。
「2.5i L Package Limited」は、「2.5i L Package」をベースに、17インチアルミホイール、フロント16インチブレーキをはじめ、オートライト&オートワイパー、ヘッドランプウォッシャーなどを特別に標準装備しました。
「2.5i S Package Limited」は、「2.5i S Package」をベースに、専用ハイラスター塗装の18インチアルミホイール、フロント17インチブレーキ、助手席8ウェイパワーシート、キーレスアクセス&プッシュスタートなどを特別に標準装備しました。
【レガシィ ツーリングワゴン/B4 「2.5i L Package Limited」の特別装備】
○17インチアルミホイール
○215/50R17タイヤ
○フロント16インチベンチレーテッドディスクブレーキ
○クリアビューパック
○オールウェザーパック
○濃色ガラス
【レガシィ ツーリングワゴン/B4 「2.5i S Package Limited」の特別装備】
○ハイラスター塗装18インチアルミホイール
○フロント17インチ2ポットベンチレーテッドディスクブレーキ
○リヤ16インチベンチレーテッドディスクブレーキ
○助手席8ウェイパワーシート
○キーレスアクセス&プッシュスタート
○クリアビューパック
○オールウェザーパック
○濃色ガラス
(スバル オフィシャルHP)
◆価格は、消費税込みで2,808,750円〜3,050,250円(ツーリングワゴン)/ 2,656,500円〜2,898,000円(B4)
20091104_4_1.jpg 20091104_4_2.jpg
posted by Carmode at 18:29 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スバル ステラシリーズを改良/特別仕様車「Black Interior Selection」を発売

富士重工業は、スバル ステラシリーズを改良するとともに、ステラL特別仕様車「Black Interior Selection」を設定し、11月4日より発売します。
今回発売するステラシリーズは、カスタムのフロントフェイスデザインや、ステラ、カスタムのシート表皮の一新、新外装色の採用、仕様装備の充実などを施し、高い走行性能と燃費性能、安全性能に加え、利便性と快適性を向上させ、商品力を強化しました。
また、特別仕様車ステラL「Black Interior Selection」は、ベースグレード「L」をベースに、インテリアをブラック色で統一し、上質でスポーティなイメージを持たせました。さらに、キーレスアクセス&スタートや、花粉対応フィルター付オートエアコン、UVカット機能付濃色ガラス、青色のLED間接照明やマップランプ、ルームランプ、収納ボックスが付いたオーバーヘッドコンソールなどの利便性と快適性の高い装備を採用。
【特別仕様車ステラL 「Black Interior Selection」の主な特別装備】
○ブラック色内装
○専用ブラック色シート表皮(メイン:ジャージ/サイド:トリコット)
○運転席シートリフター(ダイヤル式)
○フロントシートアームレスト(収納ボックス付)
○インストルメントパネル加飾(クールシルバー)
○エントランスランプ
○マップランプ
○助手席シートバックポケット
○オーバーヘッドコンソール(間接照明付)
○キーレスアクセス&スタート(ハザードランプ連動、スペアキー含む)
○オートエアコン(花粉対応フィルター付)
○UV&IR(赤外線)カットガラス(フロント・フロントドア)
○UVカット機能付濃色ガラス(リヤドア・リヤクォーター・リヤゲート)
○電動格納式リモコンカラードドアミラー
○専用外装色3色
(モカブロンズ・パールメタリック、ダークバイオレット・パール、シルキーホワイト・パール)
20091104_3_2.jpg
【ステラシリーズの主な変更点】
1.エクステリア
○ステラ カステムに、新デザインのフロントフェイスを採用。
○ステラシリーズ全車に、シンプルでありながら力強さを持たせた新デザインのアルミホイールを採用。
○ステラに、新外装色「ラベンダー・メタリック」「ライトピーコックブルー・パール」2色を採用し、ステラシリーズ全体の外装色は、全13色で展開。
2.インテリア
○シート表皮は、アイボリー色、カスタムに光沢糸を織り込み、上質でクールな印象を持たせたブラック色の新シート表皮を採用。
○運転席と助手席前に、それぞれ利便性の高いインパネアッパーボックスを設定。
○タコメーター付メーターパネルは、文字盤の書体や目盛りを大きくし視認性向上を図るとともに、太さに違いを持たせたラインにより立体的で勢いを感じさせる新デザインを採用。
20091104_3_1.jpg
(スバル オフィシャルHP)
◆価格は、消費税込みで892,500円〜1,635,900円(ステラシリーズ)/ 1,039,500円〜1,148,700円(特別仕様車)
posted by Carmode at 18:24 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スバル R2シリーズに特別仕様車「Smart Selection」を設定

富士重工業は、スバルR2シリーズに「Smart Selection」を11月4日設定し、11月11日より全国のスバル特約店を通じ発売します。
今回発売する「Smart Selection」は、実用性の高いスタンダードモデル「F+」をベースに、内装をシンプルでありながらも洗練されたブラック色で統一するとともに快適性の高い装備を施しています。
【R2 F+「Smart Selection」の主な特別装備】
○ブラック色インテリア&シート色
○オートエアコン(花粉対応フィルター)
○スマートキーレスシステム*(ハザードランプ連動)
○イグニッションキー照明
○14インチフルホイールキャップ(8スポークタイプ)
○インストルメント加飾(フロスティパール)
○助手席シートバックポケット
(スバル オフィシャルHP)
◆価格は、消費税込みで908,250円〜1,017,450円
20091104_2.jpg
posted by Carmode at 18:21 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スバル R1シリーズに特別仕様車「Premium Black Limited」を設定

富士重工業は、スバルR1シリーズに「Premium Black Limited」を11月4日設定し、11月21日より全国のスバル特約店を通じ発売します。
今回発売する「Premium Black Limited」は、「R」と「S」をベースに、内装にパールスエード*と本革素材を組み合わせた専用シート表皮やステアリング、シフトレバーなどをブラック色で統一するとともに、アルミパッド付きスポーツペダルを装備するなど、上質感ある室内空間を演出しています。
【R1「Premium Black Limited」の主な特別装備】
○専用ブラック色シート表皮(メイン:パールスエード*/サイド:本革)
○ブラック色本革巻ステアリング&シフトレバー
○アルミパッド付スポーツペダル
○インストルメントパネル加飾(フロスティパール)
(スバル オフィシャルHP)
◆価格は、消費税込みで1,349,250円〜1,600,200円
20091104_1.jpg
posted by Carmode at 18:19 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。