carmode メーカープレスリリースは、
クルマ関連ニュースの中でお伝えしてまいります。

今後は、
新しいサイト(http://blog.carmode.net/carnews/)
でお楽しみください!

2009年12月24日

「タント エグゼ」を新発売

ダイハツ工業(株)は、新型軽乗用車「タント エグゼ」を12月24日(木)から全国一斉に発売する。
「タント エグゼ」は、子育て層をターゲットにしたタントに対し、大人同士のコミュニケーションと自分らしさを大切にする男女をターゲットに「大人のタント」として開発。タントで好評の広大な室内空間を継承しながら、軽量化&低燃費化を図った上で、高いデザイン性と上質感、快適性を追求したクルマとした。
また、上質感に磨きをかけたモデルとして、「タント エグゼ カスタム」を設定した。
【タント エグゼの主な特長】
(1)Emotional×Elegant design 〜大人のこだわりに応える洗練されたデザイン〜
●広い室内空間を包み込む、躍動的でスタイリッシュなエクステリア
●大人の感性を満たす、上質で洗練されたインテリア
(2)Executive space 〜大人がゆったりくつろげる上質な室内空間〜
●タント譲りの広さの質が進化した、大人がゆったりくつろげるリラクゼーション空間
●ソファのような座り心地の4席グラマラスコンフォートシート
●機能的でスタイリッシュな収納スペース(イルミネーテッドツインコンソールなど)
(3)Exceed×Excellent ecology 〜クラストップレベルの低燃費(21.5km/)を実現〜
●約60kgの軽量化やエンジン・トランスミッション制御の最適化などにより、クラストップレベルの低燃費(21.5km/)を実現し、エコカー減税(環境対応車普及促進税制)およびエコカー補助金(環境対応車普及促進対策費補助金)に適合
●軽量化と最新のパワートレーン搭載による優れた走行性能
●軽量化とハイレベルの安全性能を両立
(ダイハツ オフィシャルHP)
◆価格は、消費税込みで1,130,000円〜1,331,000円(タント エグゼ)/ 1,350,000円〜1,691,000(タント エグゼ カスタム)
20091224_1_1.jpg 20091224_1_2.jpg
posted by Carmode at 17:24 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スバル エクシーガシリーズに2.5Lエンジン搭載モデル「2.5i-S」「2.5i-Sアルカンターラセレクション」を追加設定

富士重工業は、エクシーガシリーズに、2.5Lエンジンを搭載した新規モデル「2.5i-S」「2.5i-Sアルカンターラセレクション」を追加設定し、12月24日より全国スバル特約店を通じて発売します。
エクシーガは、今回上質でスポーティな2.5Lエンジン搭載モデルの投入により、従来の2.0Lエンジン搭載モデルとあわせてシリーズ全体のラインアップの充実を図っています。
低回転域から豊かなトルクを発生する2.5L水平対向4気筒SOHC NAエンジンを搭載。優れた燃費性能と走行性能を実現するリニアトロニック(CVT)との組み合わせにより、全速度域でのゆとりのある上質な走りを実現するとともに、エコカー減税(環境対応車普及促進税制)に適合しています。
また、専用色「ギャラクシィブルー・シリカ」の採用や、SIドライブ、パドルシフト、専用の17インチアルミホイール、スポーティフロントグリル、アルミパッド付スポーツペダルなどスポーティな装備も充実させています。
あわせて、アルカンターラとレザーを組み合わせた専用シート表皮を採用し、上質なインテリアを演出した「アルカンターラセレクション」も設定しています。
(スバル オフィシャルHP)
◆価格は、消費税込みで2,604,000円〜2,677,500円
20091224_2.jpg
posted by Carmode at 17:22 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『ギャラン フォルティス』『ギャラン フォルティス スポーツバック』をマイナーチェンジ

三菱自動車は、スポーティセダン『ギャラン フォルティス』と、スタイリッシュな5ドアハッチバック『ギャラン フォルティス スポーツバック』に、燃費に優れた1.8Lエンジンを搭載するなどの大幅な変更を行い、12月24日から全国の系列販売会社より発売する。
今回のマイナーチェンジでは、従来搭載していた2.0Lエンジンを、燃費に優れる1.8Lエンジンに変更(「RALLIART」グレードは従来通り2.0Lターボエンジンを搭載)。10・15モード燃料消費率(国土交通省審査値)を、2WD車は+1.6km/Lの15.2km/L(『ギャラン フォルティス スポーツバック』は15.0km/L)、4WD車は+0.8km/Lの14.0km/L(『ギャラン フォルティス スポーツバック』は13.8km/L)とした。その結果、2WD車は平成22年度燃費基準+15%を達成し、エコカー減税(環境対応車普及促進税制:50%軽減)に適合した。
そのほか、インテリアでは視認性に優れるハイコントラストメーター&マルチインフォメーションディスプレイ(カラー液晶)を採用。あらたに、車速やアクセルの踏み込み量などから燃費によい運転状態を判定し、低燃費運転への心がけをサポートするECOランプも設定した。
また、メッキ装備品の採用による質感の向上や、乗降時にポジションランプやヘッドライトを30秒間点灯させて夜間の乗降に安心感をあたえる、ウェルカムライト、カミングホームライト機能を追加するなど、機能面での改良も図った。
(三菱自動車 オフィシャルHP)
◆価格は、消費税込みで1,753,500円〜2,992,500円(ギャラン フォルティス)/1,890,000円〜3,024,000円(ギャラン フォルティス スポーツバック)
20091224_3_1.jpg 20091224_3_2.jpg
posted by Carmode at 17:17 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三菱自動車、軽商用車『ミニカ』を一部改良

三菱自動車は、軽商用車『ミニカ』の全グレードに、ハイマウントストップランプを標準装備して、12月24日(木)から全国の系列販売会社より発売する(582,750円〜895,650円 消費税込)。
また、2009年10月に発売した特別仕様車「黒ミニカ」も同様に変更を施して、引き続き販売する。(690,900円〜853,650円 消費税込)。
(三菱自動車 オフィシャルHP)
20091224_4.jpg
posted by Carmode at 17:15 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オンロードSUV『アウトランダー』をマイナーチェンジ

三菱自動車は、本格オンロードSUV(Sport Utility Vehicle)『アウトランダー』に、燃費と走りをバランスさせた2.0Lエンジン搭載グレードを追加した。また、「ROADEST」グレードの外観に変更を加え、新たに4WD車をエコカー減税に適合させるなど改良を施し、2010年1月13日から全国の系列販売会社より発売する。これにより『アウトランダー』は全車がエコカー減税の適合となる。
今回のマイナーチェンジでは、従来の「24E」「24MS」グレードをベースに、環境性能に優れた2.0Lエンジンを搭載した「20E」「20MS」を新たに設定した(エコカー減税について2WD車で75%減税、4WD車で50%減税に適合)。
また、特徴的な専用外観パーツを採用する「ROADEST」グレードについては、標準車と同様に2.0Lエンジンの「ROADEST 20MS」グレードを追加するとともに、新たに4WD車をエコカー減税に適合させた(2WD車は従来より適合)。都会的でオンロードの走行に相応しい従来のスタイリングを継承しつつ、「プレミアム・スポーティ」をコンセプトにフロント周りを一新し、輝きと力強さを強調するデザインに変更した。
(三菱自動車 オフィシャルHP)
◆価格は、消費税込みで1,995,000円〜2,919,000円
20091224_5.jpg
posted by Carmode at 17:14 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『デリカD:5』の2WD車をマイナーチェンジ

三菱自動車は、ミニバン『デリカD:5』(2WD車)の搭載エンジンを、従来の2.4Lから2.0Lに変更して燃費を大幅に向上し、エコカー減税に適合させたほか、4WD車の外観を2WD車にも採用するなどの大幅な変更をおこない、2010年1月13日(水)から全国の系列販売会社より発売する(メーカー希望小売価格:2,213,400円〜3,706,500円、消費税込)。
※今回の2WD車のマイナーチェンジで『デリカD:5』は全車がエコカー減税に適合となる(2WD車:50%軽減、4WD車:75%軽減)。
20091224_6_1.jpg
また同時に、「M」グレードをベースに、多機能7インチワイドディスプレイHDDナビゲーションシステム[MMCS]やビルトインETCなどの便利な装備、上質な装いの木目調パネルなどを採用したうえで、お求め易い価格設定とした特別仕様車「EXCEED II」(2WD車、4WD車)も同時に発売する(メーカー希望小売価格、2WD車:2,554,000円、4WD車:2,998,000円、消費税込)。
20091224_6_2.jpg
(三菱自動車 オフィシャルHP)
posted by Carmode at 17:12 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月22日

TOYOTA、カローラ ルミオンをマイナーチェンジ

TOYOTAは、カローラ ルミオンをマイナーチェンジし、全国のトヨタカローラ店を通じて、12月22日より発売した。
今回のマイナーチェンジでは、全車、燃費性能の向上を図り、環境性能を高めるとともに、内外装はスポーティなイメージを強化し、カローラ ルミオンの個性をより強調したデザインとしている。
具体的には、1.8L車に高い動力性能と優れた環境性能を両立した新世代エンジン動弁機構「バルブマチック」を新たに採用し、Super CVT-iと組み合わせることで、低燃費かつ爽快な走りを実現している。1.8L・2WD車で燃費を16.6km/L(従来型差+1.2km/L)、4WD車で15.0km/L(従来型差+0.6km/L)に向上し、2WD車は「平成22年度燃費基準+25%」を、4WD車は「平成22年度燃費基準+15%」を達成。
1.5L車においては、アイドリング時のエンジン負荷を軽減することで燃費を16.6km/L(従来型差+0.4km/L)に向上し、「平成22年度燃費基準+25%」を達成している。
これにより、すでに認定を取得している「平成17年基準排出ガス75%低減レベル」とあわせ、2009年4月より施行されている「環境対応車 普及促進税制」により、自動車取得税・自動車重量税が1.8L・2WD車と1.5L車で75%(従来型は50%)、1.8L・4WD車で50%減税される。
外観はフロントのバンパーとグリル、リヤのガーニッシュとコンビネーションランプを変更するとともに、新意匠のアルミホイール(1.8L・2WD車にオプション設定)とホイールキャップを採用している。外板色には、新色クールソーダメタリック、ブラキッシュレッドマイカ、ホワイトパールクリスタルシャイン(オプション設定)を含む、全7色を設定している。
室内においては、スポーツタイプのシートを全車に採用し、ホールド感を向上させたほか、アームレスト付コンソールボックスを装備(1.8S、1.8S“AEROTOURER”、1.5G)し、利便性を高めている。さらに、高輝度シルバー塗装を施したインパネセンタークラスターや、ピアノブラック塗装のシフトパネル(1.8S“AEROTOURER”は黒木目調塗装)などを採用することで、より上質な室内空間を演出している。
また、1.5Xに“AEROTOURER”を、1.8L・4WD車には「1.8X」を新設定し、より魅力的なラインアップとしている。
(トヨタ オフィシャルHP)
◆価格は、消費税込みで1,690,000円〜2,329,000円
20091222.jpg
posted by Carmode at 18:05 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月17日

新型『マツダ キャロル』を発売

マツダ株式会社は、軽自動車『マツダ キャロル』を全面改良し、12月17日発売します。
『キャロル』は、親しみやすいデザインと低燃費、お求めやすさを特長とする軽自動車で、女性を中心に幅広い層のユーザーから支持されています。2004年9月以来となる今回の全面改良では、内外装のデザインを一新するとともに、車体の軽量化や副変速機構付CVT(自動無段変速機)を採用するなど、環境性能や経済性を向上させています。
デザインについて、エクステリアは立体的で柔らかな曲線が印象的な、愛着がわく、親しみやすい造形としました。インテリアでは、個性的な円形デザインを中心に広がるインパネや、ベージュとブラウンを組み合わせた明るい配色のシートなどを採用することにより、軽快かつスタイリッシュな印象としました。また、視認性に優れた大型メーター、誰にでも操作しやすいフロアシフト、多彩な収納装備を採用するなど、使いやすさにも配慮しています。
環境性能について、全車が「平成17年基準排出ガス75%低減レベル(SU-LEV)」に適合、またCVT・5MT車が「平成22年度燃費基準+25%」、AT車が同基準の「+15%」を達成しております(燃費は最高でCVT・2WD車が24.5km/L)。その結果、全車が「環境対応車普及促進税制」および「環境対応車普及促進対策費補助金」の対象となります。また、安全性能については、SRSエアバッグシステムなどの衝突時の衝撃を軽減する構造および装備を充実させるとともに、イモビライザーなどの盗難防止に効果のある機能を新たに採用しました。
(マツダ オフィシャルHP)
◆価格は、消費税込みで899,850円〜1,167,600円
20091217_2.jpg
posted by Carmode at 19:05 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ノート」の特別仕様車「エアロスタイル」を発売

日産自動車の関連会社である株式会社オーテックジャパンは、「ノート」の特別仕様車「エアロスタイル」を、日産の販売会社を通じて、12月17日より全国一斉に発売する。
ノート「エアロスタイル」は、エアロパーツや専用クロームメッキフロントグリルなど、スタイリッシュで魅力的な装備を標準装着し、ノートの魅力をさらに高めながら、お求めやすい価格とした特別仕様車である。
本特別仕様車は、ノートの基準グレード車と同様に、本年4月から施行されている「環境対応車普及促進税制」による減税措置に適合し、自動車取得税と自動車重量税が75%減税される。
(ニッサン オフィシャルHP)
◆価格は、消費税込みで1,541,400円〜1,635,900円
20091217_1.jpg
posted by Carmode at 19:02 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月16日

スズキ、軽自動車 新型「アルト」を発売

スズキ株式会社は、低燃費で経済的、気軽に使える軽自動車新型「アルト」を12月16日より発売する。
今回7代目となる新型「アルト」は、「省資源・低燃費で気軽に使え、世代を超えて愛される軽自動車」をコンセプトとして開発した。初代モデルから「運転のしやすさ」、「使い勝手の良さ」、「経済性の高さ」を受け継ぎ、「燃費性能」、「乗り心地」、「扱いやすさ」に磨きをかけ、毎日の暮らしに気軽に使える軽自動車とした。
●低燃費と環境へのこだわり
優れた環境性能と経済性を実現するため、燃費・排出ガス性能を向上させた。車体の軽量化や副変速機構付CVTの採用などにより、2WD・CVT車で24.5km/L※を達成。全てのグレードの2WD・4WD車を環境対応車普及促進税制(エコカー減税)に適合させた。
※燃料消費率10・15モード走行(国土交通省審査値)
●愛着がわく、親しみのもてるデザイン
外観は伸びやかでスタイリッシュなルーフライン、やさしい印象の丸みをおびたフロントフェイスなど、親しみやすいデザインとした。また内装は、ベージュとブラウンの配色など、優しく柔らかな印象とし、室内の広さを表現した横基調のデザインのインパネや見やすい大型メーターの採用など、デザイン性と機能性を併せ持った、世代を超えて愛される親しみのもてるデザインに仕上げた。
●基本性能の向上と、使い勝手への配慮
2,400mmのホイールベースにより、ゆとりある快適な室内としっかりした走り、快適な乗り心地を実現した。また、見晴らしの良い運転席や乗り降りしやすい前後ドア開口部など、使いやすさを考えたパッケージングで毎日の生活での扱いやすさを高めた。
(スズキ オフィシャルHP)
◆価格は、消費税込みで677,250円〜1,157,100円
20091216_2.jpg
posted by Carmode at 17:06 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TOYOTA、マークXジオの特別仕様車を発売

TOYOTAは、マークXジオを一部改良するとともに、特別仕様車240“E-Selection”ならびにエアリアル“V-Selection”を設定し、全国のトヨペット店(東京地区は東京トヨタでも販売)を通じて、12月16日より発売した。
今回の一部改良では、4WD車において、エンジン・トランスミッション・オルタネーターなどの制御を改良し、燃費を12.2km/L(従来型比+0.2km/L)に向上、「平成22年度燃費基準+15%」を達成している。
これにより、すでに認定を取得している「平成17年基準排出ガス75%低減レベル」とあわせ、2009年4月より施行されている「環境対応車 普及促進税制」により、2.4Lエンジン搭載車(2WD)と同様に、自動車取得税と自動車重量税が50%減税される。
あわせて設定した、特別仕様車240“E-Selection”は、「240」をベースに、16インチアルミホイールを採用するとともに、本革巻き4本スポークステアリングホイール、本革巻き&専用シルバー加飾オーナメント付シフトレバー&ノブ、専用加飾を施したインストルメントパネル・ドアスイッチベースなどのほか、ブラックの専用シート表皮を特別装備し、よりスタイリッシュかつ上質な内外装としながら、買い得感のある価格設定としている。
また、同時に発売した特別仕様車エアリアル“V-Selection”は、「エアリアル」をベースに、本革巻き&専用シルバー加飾オーナメント付シフトレバー&ノブ、専用加飾を施したインストルメントパネル・ドアスイッチベースなどを採用したほか、タイヤ&ホイールを18インチアルミホイールから16インチアルミホイールへ変更する(2WD)など、一部装備を厳選することで、「エアリアル」の持つスポーティ感を保ちつつ、買い得感のある価格設定としている。
(トヨタ オフィシャルHP)
◆価格は、消費税込みで2,790,000円〜3,010,000円(マークX)/2,600,000円〜2,860,000円(特別仕様車)
20091216_1.jpg
posted by Carmode at 17:04 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月15日

「マツダ プレマシー」の特別仕様車を発売

マツダ株式会社は、コンパクトミニバン『マツダ プレマシー』に特別仕様車「20CS Smart Edition(スマートエディション)」を設定し、全国のマツダ系、マツダアンフィニ系およびマツダオートザム系販売店を通じて12月15日発売します。
特別仕様車「20CS Smart Edition(スマートエディション)」は、「20CS」をベースに、上級機種用のインナードアハンドル(メッキタイプ)、フロントパワーウインドースイッチパネル(シルバー色)を特別装備として追加しながら、ベース車より8万7千円(税込)もお求め安い価格設定としています。
また、2WD(FF)車は、「環境対応車普及促進税制」による減税対象(50%軽減)となると同時に、「環境対応車普及促進対策費補助金」の対象となります。
■「20CS Smart Edition」の概要
●ベース車
プレマシー「20CS」(2.0L DISIエンジン搭載の2WD/5EC-AT[アクティブマチック]車または2.0Lエンジン搭載の4WD/4EC-AT車)。
●特別装備
インナードアハンドル(メッキ)、フロントパワーウインドースイッチパネル(シルバー)を採用。
●ボディカラー
「ストーミーブルーマイカ」、「ブリリアントブラック」、「アルミニウムメタリック」、「ラディアントエボニーマイカ」、「クリスタルホワイトパールマイカ」の5色を設定。
(マツダ オフィシャルHP)
◆価格は、消費税込みで1,799,000円〜2,035,000円
20091215.jpg
posted by Carmode at 16:57 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月14日

TOYOTA、エスティマ、エスティマハイブリッドを一部改良

TOYOTAは、エスティマ、エスティマハイブリッドを一部改良し、全国のトヨタ店ならびにトヨタカローラ店を通じて、12月14日より発売した。
今回の改良では、最新の排出ガス試験モード(JC08モード)において、エスティマ3.5L車が温間時の測定モードで、エスティマ2.4L車が冷間時の測定モードで、それぞれ「平成17年基準排出ガス75%低減レベル」の認定を取得している(エスティマ3.5L車の冷間時、エスティマハイブリッドの冷間時・温間時の測定モードにおいては、すでに認定を取得済み)。
またHDDナビゲーションシステム(オプション設定、エスティマハイブリッド「G」では標準装備)を最新モデルとし、目的地の目の前まで案内する機能や、ETCカード挿入時に有効期限を音声案内する機能を、新たに搭載している。
このほかエスティマハイブリッドには、パワースイッチにハイブリッド車を象徴する“シナジーブルー”を配した。
あわせて特別仕様車2.4アエラス“G-EDITION”、3.5アエラス“G-EDITION”(ベース車:アエラス)ならびに、ウェルキャブ(メーカー完成特装車)についても、ベース車と同様の改良を施している。
(トヨタ オフィシャルHP)
◆価格は、消費税込みで2,740,000円〜3,650,000円(エスティマ)/ 3,760,000円〜5,057,000円(エスティマハイブリッド)
20091214.jpg
posted by Carmode at 17:27 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月10日

LEXUS、ISの特別仕様車を発売

LEXUSは、IS250に特別仕様車“X-Edition”を設定し、全国のレクサス店を通じて、2010年1月6日より発売する。
今回の特別仕様車では、IS250をベースに、専用ブラックファブリックシート、センターコンソールリッド、ドアトリム、ステアリングのステッチを専用色オレンジとすることで、アクセントのある内装デザインとしたほか、装備を厳選し、求めやすい価格としている。
(レクサス オフィシャルHP)
◆価格は、消費税込みで3,720,000円〜4,145,000円
20091210_1.jpg
posted by Carmode at 16:55 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スズキ、「エブリイワゴン」に特別仕様車「JPターボリミテッド」を設定して発売

スズキ株式会社は、軽乗用車「エブリイワゴン」に特別仕様車「JPターボリミテッド」を設定し、12月10日より発売する。
特別仕様車「JPターボリミテッド」は、フロントメッキグリルや各種スポイラー、アルミホイールなどを採用したほか、シート表皮を上質感のあるベージュ色に変更するなど、内外装の質感を高めスポーティーな印象とした。
【JPターボリミテッドの主な仕様・装備】
●フロントメッキグリルを採用
●フロント・サイド・リヤのアンダースポイラーを採用
●13インチのアルミホイールを装備
●フロントフォグランプを装備
●LEDサイドターンランプ付ドアミラーを採用
●ベージュ色のシートおよびドアトリム表皮を採用
●車体色は黒(ブルーイッシュブラックパール3)など、全4色を設定
(スズキ オフィシャルHP)
◆価格は、消費税込みで1,375,500円〜1,501,500円
20091210_2.jpg
posted by Carmode at 16:53 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月09日

「エクストレイル」に「Xtt」を追加 あわせて全グレードの仕様を一部変更

日産自動車株式会社は、「エクストレイル」に「Xtt」を追加するとともに、あわせて全グレードの仕様を一部変更し、12月9日より全国一斉に発売する。
今回追加する「Xtt」は、「X」をベースにフォグランプやクラスで唯一となる「前後席ヒーター付シート」を標準装備したほか、「リヤシートリラックスヘッドレスト」を新たに設定し、後席同乗者の快適なドライブをサポートするなど日常の使い勝手を向上させながら、お求めやすい価格としたモデルである。さらに「St」「Xt」の専用装備であった「ASCD(オートスピードコントロール装置)」を4WD搭載車に標準採用した。
また「Xtt」の追加に伴いシンプルなグレード体系とし、あわせて全グレードをブラック内装とすることでよりスポーティなインテリアとするなど、仕様装備の見直しも行った。なお本「Xtt」を含む一部のグレードについては、本年4月から施行されている「環境対応車普及促進税制」による減税措置に適合し、自動車取得税と自動車重量税が75%もしくは50%減税される。
(ニッサン オフィシャルHP)
◆価格は、消費税込みで2,058,000円〜2,992,500円
20091209_3.jpg
posted by Carmode at 17:49 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『Galue 2-04』(ガリュー 2-04)/『NOUERA 6-02』(ヌエラ6-02) 一部仕様変更

光岡自動車は、『Galue 2-04』(ガリュー 2-04)及び『NOUERA 6-02』(ヌエラ6-02)の一部仕様変更を行い、12月10日(木)より受注を開始します。
また、今回の変更にともない『Galue 2-04』(ガリュー 2-04)及び『NOUERA 6-02』(ヌエラ6-02)が、「エコカー減税」と「エコカー購入補助金」の対象になりました。
【主な変更点】
●「15LX」 サイドターンランプ付ドアミラー、木目調のセンタークラスター・パワーウインドウスイッチベース、本革巻き&木目調の4本スポークステアリングホイールおよびシフトノブを標準装備(Galue 2-04/NOUERA 6-02 セダン)
●「15LX」 サイドターンランプ付ドアミラーを標準装備(NOUERA 6-02 ワゴン)
(光岡自動車 オフィシャルHP)
◆価格は、消費税込みで2,345,000円〜3,130,000円(Galue 2-04/NOUERA 6-02 セダン)/ 2,310,000円〜2,975,000円(NOUERA 6-02 ワゴン)
20091209_2.jpg
posted by Carmode at 17:48 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

特別仕様車『大蛇/卑弥呼 Rickenbacker』 (オロチ/ヒミコ リッケンバッカー)を発売

株式会社光岡自動車は、米国のギターメーカー「Rickenbacker International Corporation」(リッケンバッカー・インターナショナル・コーポレーション)とのコラボレーション企画として、『大蛇/卑弥呼 Rickenbacker』(オロチ/ヒミコ リッケンバッカー)特別仕様車を各5台の限定台数にて12月10日より予約受付を開始します。
今回の企画は、日本プロパティ開発株式会社(代表取締役社長:尾家秀樹 本社:大阪市)が進めている、「リッケンバッカープロジェクト」の第1弾企画。「リッケンバッカープロジェクト」は、日本にも多く存在するリッケンバッカー愛好家が「もっとリッケンバッカーを愛して欲しい」と願い、ファンクラブを中心に有志が集い結成されました。
リッケンバッカー製のギターが奏でる音のすばらしさをより多くの方に知っていただくために、歴史やこだわりについてPR 活動を行って参ります。今後は企画商品のみならず 『手づくり職人魂と音楽』 をコンセプトとした 「テーマ型ホテル」 や 「テーマ型カフェレストラン」 の計画も進行します。
「Rickenbacker International Corporation」(リッケンバッカー・インターナショナル・コーポレーション)は、1931年に電気楽器とアンプを製造する目的でロサンゼルスに創立され、1932年に世界初となるエレキギター「フライングパン」を製造・販売しました。1960年代には、英国のリバプールから登場したビートルズ「ジョン・レノン」「ポール・マッカートニー」「ジョージ・ハリスン」等が愛用した事で世界に名立たるギターブランドへ成長しました。
現在でも世界の有名アーティストが愛用している事で知られています。「Rickenbacker」(リッケンバッカー)社のギター作りは、創業当時から変わらぬ手作りにこだわり、品質改善は手作業だからこそ進化するという事を確かめながら、徹底した品質管理と熟練の職人によって一本一本作りだされます。
今回のコラボレーション企画が実現した背景には、こうした「Rickenbacker」(リッケンバッカー)社の職人魂と、具現化が可能な造形美やクオリティにこだわった車作りへの想いが、互いに共感し合い『大蛇/卑弥呼 Rickenbacker』(オロチ/ヒミコ リッケンバッカー)特別仕様車が誕生しました。
(光岡自動車 オフィシャルHP)
◆価格は、消費税込みで9,480,000 円(オロチ リッケンバッカー特別仕様車)/6,320,000 円(ヒミコ リッケンバッカー特別仕様車)
20091209_1.jpg
posted by Carmode at 17:40 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月08日

メルセデス・ベンツ CLクラス特別仕様車 CL 550 Sound Suiteを限定発売

メルセデス・ベンツ日本株式会社は、メルセデス・ベンツ CL 550をベースに、株式会社ソニックデザインが本特別仕様車のために独自に開発した高級コンプリート・ カーオーディオを搭載した「CL 550 Sound Suite」を、12月3日より発売します。(全国限定 5台)
【 「CL550 Sound Suite」商品概要 】
CL 550 Sound Suiteは、エレガントさとダイナミックさが美しく調和したスタイリングと、メルセデス・ベンツの最先端テクノロジーを駆使したトップレベルの走行性能と、快適性、安全性を兼ね備えた最高級ラグジュアリークーペであるCL 550をベースに、専用設計の最高級コンプリート・カーオーディオシステムを搭載した特別仕様車です。
●完全なCL 550専用設計
メルセデス・ベンツ CL 550の車室内空間専用に設計された妥協のないシステム構成。純正オーディオのアナログ音声出力を高精度に取り出すソニックデザイン独自の新技術、「SonoRevive(ソノリバイブ)」の採用により、純正システムの優れた操作性を大切に しながら最良の音質を実現。
●省スペース・高音質を実現するコンポーネント機器
高音質、小型軽量、低消費電力のすべてを高次元で満たす特別仕様デジタルプロセッサーアンプをはじめ、音楽の主要帯域を左右1組のドアユニットで再生するスーパーフルレンジ思想のアルミダイキャスト製エンクロージュア一体型スピーカーモジュール、リアトレイと一体化した省スペース設計の高性能サブウーファーシステム「The Suite Super-Bass(ザ スウィート スーパーバス)」などを搭載。
(メルセデス・ベンツ オフィシャルHP)
◆価格は、消費税込みで19,500,000円
20091208_2.jpg
posted by Carmode at 18:13 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『パジェロミニ』を一部改良

三菱自動車は、軽乗用車『パジェロミニ』に、「VR」「XR」グレードのオーディオ機能向上や、「EXCEED」グレードのドアミラーをメッキ化したほか、「ホワイトパール」と「ラズベリーレッドパール」のボディカラーを追加するなど一部改良を実施し、12月24日から発売する。
【一部改良内容】
1.機能装備
●「EXCEED」グレードの2DINオーディオの仕様を、iPodやCD/MDプレーヤー等の外部機器が接続可能なAUX端子付に変更。(MD機能は廃止)
また、「VR」、「XR」グレードのオーディオを、1DINから「EXCEED」と同じAM/FM/CD/ AUX端子付の2DINオーディオに変更し、機能を向上させた。
●「Navi Edition VR」、「Navi Edition XR」グレードに標準装備の「三菱マルチエンターテイメントシステム(MMES)」を、HDD(ハードディスクドライブ)内蔵から耐衝撃性に優れるSSD(ソリッドステートドライブ)内蔵に変更。あわせてSDカードスロットやUSB接続対応などの多彩な機能を搭載することで、利便性を向上させた。
2.エクステリア
●「EXCEED」グレードのドアミラーを、落ち着きのある、つや消しのメッキ仕様とした。
3.ボディカラー
●モノトーンカラーに、新たに、「ラズベリーレッドパール(有料色:26,250円 消費税込)」と、「ホワイトパール(有料色:26,250円 消費税込)」を設定。(除く「EXCEED」、「Limited」)
●モノトーンカラーの「ホワイトソリッド」、「レッドソリッド」を廃止。また、2トーンカラーを全色廃止。
●3ウェイ2トーンカラーは従来どおりラインアップし、モノトーンカラーとあわせて全8色展開とした。(「Limited」は従来どおり4色展開)
(三菱自動車 オフィシャルHP)
◆価格は、消費税込みで1,234,800円〜1,659,000円
20091208_1.jpg
posted by Carmode at 18:11 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。