carmode メーカープレスリリースは、
クルマ関連ニュースの中でお伝えしてまいります。

今後は、
新しいサイト(http://blog.carmode.net/carnews/)
でお楽しみください!

2010年02月24日

メルセデス・ベンツ Eクラス ステーションワゴンをフルモデルチェンジ

メルセデス・ベンツ日本株式会社は、 メルセデス・ベンツ Eクラス ステーションワゴンを7年ぶりにフルモデルチェンジし、2月24日より発売します。
新型Eクラス ステーションワゴンは、セダン同様の伝統的かつ革新的なスタイリングをベースに、ステーションワゴンとしての機能を追求したリアデザインを融合するとともに、最新の環境テクノロジー「ブルーエフィシェンシー」を採り入れ燃費経済性を大きく向上したパワートレインの採用、ボディおよびシャーシ構造の改良、機能装備、安全装備の充実によって、「環境適合性」、「安全性」、「快適性」、「実用性」など、あらゆる点において大幅な進化を遂げました。
【メルセデス・ベンツ 新型Eクラス ステーションワゴンの特長】
●デザイン:メルセデスの伝統的なモチーフを採り入れながらシャープで 革新的なフォルムに、ステーションワゴンとしての機能性を追求したリアデザインを融合したエクステリア。厳選された素材と機能性を追求した上質なインテリア。
●安全性:ステーションワゴン専用に徹底的な強化を図った高剛性ボディ。「アダプティブハイビームアシスト」をはじめとする事故を未然に防ぐ新装備。新開発「SRSぺルビスバッグ」など乗員保護性能をさらに高める最先端の安全装備。
●環境適合性:環境を意識した「デザイン」「安全性」「快適性」の開発と、燃費効率改善、CO2排出量を低減するメルセデス独自の環境対応技術 コンセプト「BlueEFFICIENCYテクノロジー」を採用。世界で最もクリーンなディーゼルエンジンを搭載した「E 350 BlueTEC」および小排気量ガソリン直噴ターボエンジン搭載の「E 250 BlueEFFICIENCY」はエコカー減税対象車の認定を取得。
●快適性/実用性:ドライビングコンフォートの向上に貢献するサスペンションシステム、新開発シートの採用およびゆとりを増した空間設計。快適性・ 機能性を高める装備の充実。ラゲッジルーム容量の拡大、後席シートアレンジがワンアクションでできるEASY-PACKクイック フォールドなど、ステーションワゴンとしての機能性を向上。
◆価格は、消費税込みで6,690,000円〜15,300,000円
(メルセデス・ベンツ オフィシャルHP)
20100224_1.jpg
posted by Carmode at 17:16 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メルセデス・ベンツ Eクラス に 最新クリーンディーゼルモデル「E 350 BlueTEC」を導入

メルセデス・ベンツ日本株式会社は、 メルセデス・ベンツ Eクラス に、最先端テクノロジーにより世界で最も厳しいとされる日本の排出ガス規制をクリアした最新クリーンディーゼルモデル「E 350 BlueTEC(ブルーテック)アバンギャルド」(セダン/ステーションワゴン)を追加し、2月24日より発売します。
【メルセデス・ベンツ E 350 BlueTEC(セダン/ステーションワゴン)の特長】
●メルセデス・ベンツの最先端エンジンテクノロジーを駆使した3リッターV6直噴 ターボディーゼルエンジンを搭載。電子制御7速オートマティックトランスミッション(7G-TRONIC)との組み合わせにより、5リッタークラスのガソリンエンジンに匹敵 する力強い動力性能と、すぐれた静粛性、2リッタークラスガソリンエンジンなみの燃費経済性を実現。
●世界で最もクリーンな排出ガス処理システム「BlueTEC(ブルーテック)」を採用し、排出ガス中の有害物質を大幅に低減。世界で最も厳しいとされる日本の「ポスト新長期規制」と欧州排出ガス基準の「EURO6(2014年9月施行予定)」に適合。
●平成17年度燃費基準+20%達成および平成27年度燃費基準もクリアする 優れた燃費経済性を実現。
●輸入車初(AT車としては日本初)、環境対応車としてクリーンディーゼルエコカー免税(自動車取得税/重量税100%免税)の認定を取得。さらに新車購入補助金対象の認定も取得。(合計、セダン最大約67万円、ステーションワゴン最大 約68万円の優遇措置)
●E 350 BlueTEC ステーションワゴン アバンギャルドは世界に先駆けて日本市場に初導入
◆価格は、消費税込みで7,980,000円〜8,330,000円
(メルセデス・ベンツ オフィシャルHP)
20100224_2.jpg
posted by Carmode at 17:14 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「パサートCC」、「トゥアレグ」の仕様・装備を一部見直して発売

フォルクスワーゲン グループ ジャパン 株式会社は、このたび同社の「パサート CC」及び「トゥアレグ」の仕様・装備を一部見直し、3月より発売します。
【パサートCC】
■全グレード共通の変更点:
リヤビューカメラ“Rear Assist”の採用。
■2.0TSI:
従来6速ATだったトランスミッションを6速DSGに変更。エンジン改良とあわせて燃費が11.8km/lと従来比13%向上し、平成22年度燃費基準+10%を達成。車齢13年超の廃車を伴う新車購入補助金の対象車となります。
■V6 4MOTION:
<エンジンの改良>エンジンプログラムの改良により燃費が10.2km/lと、従来比16%向上。
<タイヤサイズの変更>従来の17インチから18インチにサイズアップ、同時にアルミホイールのデザインも新しくなりました。
<新採用の安全装備>フォルクスワーゲンで初となるレーンキープアシストシステム“Lane Assist”を搭載。このシステムは、フロントガラスに設置されたカメラで車線をモニターし、意図しない車線逸脱を感知すると、ステアリングを補正したり、警告音を発してドライバーに危険を知らせるシステムです。パサートCC V6 4MOTIONには、従来よりアダプティブクルーズコントロール“ACC”が採用されており、“Lane Assist”と“ACC”との組み合わせにより、ロングドライブの安全性と快適性をさらに高めます。
■価格:
パサートCCの価格は、このような仕様、装備の変更を受け、2.0TSIが5,060,000円、V6 4MOTIONが6,200,000円に改定されます。
【トゥアレグ】「トゥアレグ」は、2003年9月の導入から7年目を迎えるにあたりラインアップの統合を行い、量販グレードのV6の仕様・装備を大幅に見直します。インテリアでは、レザーシートパッケージ(レザーシート/パワーシート(前席)/シートヒーター(前席)/ウッドデコラティブパネル)を標準装備し、より高級感を高めるとともにタイヤサイズおよびアルミホイールデザインを変更、さらに一部の装備を見直すことで、価格を従来より18万円引き下げ、5,990,000円と価格設定にしました。
(フォルクスワーゲン オフィシャルHP)
20100223_2_1.jpg 20100223_2_2.jpg
posted by Carmode at 15:30 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Audi R8 Spyder 予約注文受付開始

アウディ ジャパン株式会社は、2シーター ミッドシップ プレミアムスポーツカー「Audi R8」に、最上位オープントップモデルAudi R8 Spyder(スパイダー)を追加設定し、2月23日より予約注文受付を開始。なお、発売(登録・配車)は2010年11月の予定。
Audi R8 Spyderは、かつてルマン24時間耐久レースで5勝を挙げ、世界各国で行われた耐久レースにおいて、実に62戦を勝利で飾ったAudi R8レーシングカーの遺伝子を持つスポーツカーAudi R8ラインアップの頂点に位置するオープントップモデル。耐候性と断熱性に優れたキャンバス素材のソフトトップを採用。さらに炭素繊維強化プラスチック製の大型ソフトトップカバーなど、最先端素材の積極的な採用を行い、優雅なエクステリアデザインと高い実用性を持ちながら、オープン化による重量増加を抑えました。
Audi R8 Spyderは、FSIガソリン直噴V型10気筒5.2リッターエンジン、ミッドシップレイアウト、クワトロ(フルタイム4WDシステム)など、アウディ独自の最新技術を採用し、あらゆる状況下で最上級スポーツカーならではの、素晴らしいロードパフォーマンスを発揮。Audi R8 Spyderに搭載される、ドライサンプ潤滑方式採用の高回転型FSIガソリン直噴V型10気筒5.2リッターエンジンは、最高回転数8,700rpm、最高出力386kW(525ps)/ 8,000rpm、最大トルク530Nm / 6,500rpmを発生。0 –100 km / h加速は4.1秒、最高速度は313 km / hに達します。軽量ボディ構造「アウディ スペース フレーム(ASF)」採用のオールアルミボディは、Aピラーの強度向上やポップアップ式ロールオーバーバーを装備し、日常における使い勝手とスポーツカーならではのロードパフォーマンス、高い受動安全性という、相反する要求を極めて高い次元で実現。
◆販売予定価格は、消費税込みで22,500,000 円
(アウディ オフィシャルHP)
20100223_1.jpg
posted by Carmode at 15:22 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。