carmode メーカープレスリリースは、
クルマ関連ニュースの中でお伝えしてまいります。

今後は、
新しいサイト(http://blog.carmode.net/carnews/)
でお楽しみください!

2010年04月27日

TOYOTA、ヴォクシーならびにノアをマイナーチェンジ

TOYOTAは、ヴォクシーならびにノアをマイナーチェンジし、ヴォクシーは全国のネッツ店、ノアは全国のトヨタカローラ店を通じて、4月27日より発売した。また、GAZOO Racingの活動を通じて追求してきた「クルマの味」をより幅広いお客様に提供する新しいスポーツ コンバージョン車 「“G SPORTS(通称G 's(ジーズ))”」をヴォクシーならびにノアに新設定し、6月30日より発売する。
今回のマイナーチェンジでは、高い動力性能と優れた環境性能を両立した新世代エンジン動弁機構「バルブマチック」を搭載した2.0Lエンジン(3ZR-FAE)と7速スポーツシーケンシャルシフトマチックを全車に採用拡大するなど基本性能を向上させるとともに、内外装の意匠を変更し、ヴォクシーはスポーティ感と精悍さを向上、ノアは都会的な上質感をより高め、ジャストサイズミニバンとしての個性に磨きをかけている。
具体的には、バルブマチックの採用に加えて、エンジン・CVTなどの制御を改良し、10・15モード走行燃費は、2WD車では14.4km/L、4WD車では13.8km/Lとクラストップの低燃費を実現。「平成22年度燃費基準+25%」達成を全車に拡大し、すでに認定を取得している「平成17年基準排出ガス75%低減レベル」とあわせ「環境対応車 普及促進税制」により、自動車取得税・自動車重量税が全車で75%減税される。
室内では、セカンドシートアレンジを変更し、マルチ回転キャプテンシート(7人乗り)と6:4分割チップアップシート(8人乗り)を新採用するなど居住性・快適性を向上。さらにセカンドおよびサードシートのセンター席にELR付3点式シートベルトとヘッドレストを新採用し、安全性をより向上させている。また、全車のシートに抗ダニアレルゲン加工を施すとともに、一部グレードでシート・ドアトリム表皮柄を変更したほか、フロントシートに快適温熱シートを設定するなど、より快適で清潔な室内空間を実現した。
また外観においては、ヘッドランプ、フロントのグリル・バンパー、リヤコンビネーションランプ、ホイールなどの意匠を変更し、ヴォクシーはスポーティ感と精悍さ、ノアは都会的な上質感を向上させている。外板色については、ヴォクシーはグレーメタリック、ノアはライトブルーマイカメタリックなど各3色を新設定した。
◆価格は、消費税込みで2,050,000円〜2,700,000円/2,615,000円〜3,150,000円(G SPORTS)
(トヨタ オフィシャルHP)
20100427_1.jpg
posted by Carmode at 17:44 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スマート特別仕様車を限定発売

メルセデス・ベンツ日本株式会社は、スマート フォーツーに、クールでスポーティな個性を加えた特別仕様車「smart fortwo edition greystyle coupé mhd」を4月27日より全国のスマート正規販売店にて限定発売します。(限定50台)
本特別仕様車の外装は、通常設定されていない“マットグレー”(つや消しグレー)の ボディパネルに、ブラックのトリディオンセーフティーセル、ボディ同色ホイールを採用しシックな雰囲気を醸しだしながら、ビビッドなイエローのドアミラーカバーがスタイリッシュな個性を演出しています。
内装は、グレーとブラックを基調に、シートバックのストライプや、シート、ステアリング、 ドアトリムなどのステッチ、メーターリングにイエローをあしらい、エクステリアのイメージを踏襲したシックでスタイリッシュな印象となっています。またシートやステアリング、シフトノブに ナッパレザーを使用し、高級感と特別感を高めました。さらにステアリングにはパドルシフトを採用し、スポーティなドライビングを演出します。
本特別仕様車にもドライバーのブレーキ操作により減速し、車速が8km/h以下になると 自動的にエンジンを停止し、その後、再加速や発進のためにブレーキペダルから足を離すと 瞬時にエンジンが再始動する「スタート/ストップ機能」を標準装備し、燃料消費率は23.0km/L、それに伴いCO2排出量は101g/kmを実現しています。
◆価格は、消費税込みで2,180,000円
(メルセデス・ベンツ オフィシャルHP)
20100427_2.jpg
posted by Carmode at 17:41 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月26日

メルセデス・ベンツ Bクラス特別仕様車 「B 180 リミテッド」「B 200 リミテッド」を限定発売

メルセデス・ベンツ日本株式会社は、 メルセデス・ベンツ Bクラスの装備を充実した特別仕様車「B 180 リミテッド」および「B 200 リミテッド」を、4月26日より全国のメルセデス・ベンツ正規販売店を通じ限定発売します。(全国限定 計335台)
B 180 リミテッドはB 180をベースに、限定車専用デザイン16インチ5スポークアルミ ホイールとステンレステールゲートシルプレートを装備し特別感を高めています。
B 200 リミテッドはB 200をベースに、Bクラスとしては初めて採用の18インチAMG 5スポークアルミホイールを装備し、また、インテリアにはステンレス製フットレストカバーを採用し、内外装をスポーティに演出しています。
いずれの特別仕様車も夜間走行時の安全性を高めるバイキセノンヘッドライト&ヘッドライトウォッシャーとアクティブライトシステム、コーナリングライトを装備しました。また、駐車場や狭い場所での運転操作をサポートするパークトロニックや、iPod/USBオーディオなど外部オーディオ機器を接続し、曲名等をディスプレイに表示するとともに、選曲や音量調整をステアリング上のスイッチで操作可能なメディアインターフェース、質感の高いファブリック面と防水ラバー面をリバーシブルに使える専用ラゲッジルームマットを装備しています。
なお、本特別仕様車にも、メルセデス・ケア(3年間走行距離無制限の無料修理・無料メンテナンスと24時間ツーリングサポート)が適用されます。
◆価格は、消費税込みで3,270,000円〜3,850,000円
(メルセデス・ベンツ オフィシャルHP)
20100426_3.jpg
posted by Carmode at 17:57 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「セレナ」国内累計販売100万台達成記念特別仕様車「ハイウェイスター Vエアロセレクション プラスナビHDD」を発売

日産自動車株式会社は、「セレナ」の国内累計販売台数が100万台を突破したことを記念した特別仕様車「ハイウェイスター Vエアロセレクション プラスナビHDD」を5月14日より全国一斉に発売する。
今回の特別仕様車「ハイウェイスター Vエアロセレクション プラスナビHDD」は国内累計販売100万台を記念して発売するモデルである。
同モデルは、2009年9月に発売した特別仕様車「ハイウェイスター Vエアロセレクション」をベースとし、HDDナビゲーションシステム(地デジチューナー内蔵)を標準装備としながら、お求めやすい価格設定とした。また、2009年4月から施行されている「環境対応車普及促進税制」による減税措置に適合しており、自動車取得税と自動車重量税が2WD車で75%、4WD車で50%減税される。
◆価格は、消費税込みで2,761,500円〜3,041,850円
(ニッサン オフィシャルHP)
20100426_2.jpg
posted by Carmode at 17:55 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TOYOTA、カローラアクシオならびにカローラフィールダーの燃費を向上

TOYOTAは、カローラアクシオならびにカローラフィールダーを一部改良するとともに、カローラフィールダーに特別仕様車S“202”を設定し、4月26日より発売した。
今回の改良では、1.5L・2WD車(CVT)において、エンジン・トランスミッション制御の最適化などにより、燃費を20.0km/L(カローラアクシオ、カローラフィールダーともに従来型比+1.4km/L)に向上、「平成22年度燃費基準+25%」を達成。
また、1.8L全車に新世代エンジン動弁機構「バルブマチック」を搭載したエンジンを新たに採用し、Super CVT-iと組み合わせることで、低燃費かつ爽快な走りを実現している。1.8L・2WD車は、燃費を18.6km/L(カローラアクシオ:従来型比+1.4km/L、カローラフィールダー:従来型比+1.8km/L)とし、「平成22年度燃費基準+15%」を達成したほか、1.8L・4WD車は、燃費を15.6km/L(カローラアクシオ、カローラフィールダーともに従来型比+1.2km/L)とし、「平成22年度燃費基準+20%」を達成している。
これにより、すでに認定を取得している「平成17年基準排出ガス75%低減レベル」とあわせ、「環境対応車 普及促進税制」により、自動車取得税と自動車重量税が1.5L車で75%(従来型は50%)、1.8L車で50%減税される。
また、カローラアクシオ、カローラフィールダーの1.8L全車に、ステアリングオーディオスイッチを装備し、操作性を向上させた。
さらに、同時に発売するカローラフィールダー特別仕様車S“202”は、「S」をベースに、S“AEROTOURER”の装備に加え、デコクレ第3弾として昨年10月に発売したX“202”同様、「ブラック・レイヤード*5」をキーワードに、黒を基調とした特別装備を採用し、スタイリッシュかつファッショナブルな内外装としている。
【S“202” 特別装備】
●専用外板色 レイヤードブラック<202>
●ダークメタリックアルミホイール
●専用フロントグリル(専用色塗装)
●専用グレードエンブレム
●ピアノブラック塗装(センタークラスタ−パネル、パワーウインドウスイッチベース、インサイドドアハンドル)
●シンセティックレザー(コンソールボックス[フタ付・スライドアームレスト機能付]、ドアトリム)
●本革巻き3本スポークステアリングホイール、本革巻きシフトノブ(ホワイトステッチ入り)
●ホワイトパイピング入りシンセティックレザーシート表皮
●専用フロアマット(ホワイトアクセント入り・専用プレート付き)
●専用シートベルト(ホワイト)
◆価格は、消費税込みで1,395,000円〜2,440,000円(カローラアクシオ)/1,595,000円〜2,277,500円(カローラフィールダー)/2,205,000円〜2,373,000円(カローラフィールダー特別仕様車)
(トヨタ オフィシャルHP)
20100426_1.jpg
posted by Carmode at 17:54 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月22日

「ノート」の特別仕様車「エアロスタイル プラスナビHDD」を発売

日産自動車の関連会社である株式会社オーテックジャパンは、「ノート」の特別仕様車「エアロスタイル プラスナビHDD」を、日産の販売会社を通じて、4月22日より全国一斉に発売する。
「エアロスタイル プラスナビHDD」は、スタイリッシュなエアロパーツなどを装備した特別仕様車「エアロスタイル」をベースに、高性能のHDDナビゲーションシステムを標準装備としながら、お求めやすい価格としたモデルである。HDDナビゲーションシステムは、操作性に優れたタッチパネルを採用し、地上デジタルテレビ放送(12セグ+ワンセグ)用チューナーやiPod®接続等の機能を内蔵している。また、上空から見たような映像で駐車を支援する、見おろしモード付バックビューモニターをディーラーオプションとして設定した。
本特別仕様車は、ノートの基準グレード車と同様に、2009年4月から施行されている「環境対応車普及促進税制」による減税措置に適合し、自動車取得税と自動車重量税が75%減税される。
◆価格は、消費税込みで1,677,900円〜1,772,400円
(ニッサン オフィシャルHP)
20100422_1.jpg
posted by Carmode at 18:36 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三菱自動車、ピックアップトラック『トライトン』を一部改良

三菱自動車は、『トライトン』を一部改良し、4月22日(木)から全国の系列販売会社より発売する。
『トライトン』は同社のタイ工場で生産しており、2006年9月の輸入販売開始からスポット輸入を繰り返し、現在までに約1,200台を販売している。今回の一部改良では、内外観の変更のほかエンジン出力向上などを行った。
【変更内容】
1.エクステリア
●新デザインのフロントバンパー&グリル、16インチアルミホイール、サイドステップを採用。また、オーバーフェンダーの色を グレーからボディ同色に、さらにフロントおよびサイドターンランプのレンズ色をアンバーからクリアに変更するなど、より力強く、かつスタイリッシュな外観とした。
●ボディカラーは上質なイメージのクォーツブラウンメタリックを新たに加え、ブラックマイカ、クールシルバーメタリックの全3色
とした。(従来のディープブルーマイカは廃止)
2.インテリア
●フロアコンソールのデザインを変更し、アームレスト兼用の生地貼りのリッド(蓋)を追加。また、メーター、エアコンダイヤルの盤面色と、ステアリングホイール、シフトレバー、トランスファーレバーのステッチ色をブルーからブラックに変更。
さらにシート生地のデザインを変更して、インテリア全体を落ち着いた上質なイメージに仕上げた。なお、フロントシートは形状変更もおこない、ホールド性を向上させた。
3.機能
●3.5L V6エンジンに電子制御スロットルバルブを採用することでエンジンの出力とトルクの向上を図り、より力強い走りを可能とした。
[出力:+6kW(8PS)の137kW(186PS)/4750rpm、トルク:+8N・m(0.8kgf・m)の303N・m(30.9kgf・m)/3750rpm]
●高速道路など、一定速度での快適な走行をサポートするオートクルーズコントロール機能を新たに追加。
◆価格は、消費税込みで2,980,000円
(三菱自動車 オフィシャルHP)
20100422_2.jpg
posted by Carmode at 18:34 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

光岡自動車 新型電気自動車 『雷駆』(ライク)を発表

この度、株式会社光岡自動車は、新型電気自動車 『雷駆』(ライク)の予約受付を平成22年5月下旬(予定)より開始します。
『雷駆』(ライク)は、三菱自動車工業株式会社が生産を行う「i-MiEV」(アイ・ミーブ)を基本車体に使用しています。
外観デザインは、一部にメッキ加工を施した前後バンパーに変更し高級感のあるスタイリングに仕立てております。また、全長の拡大と乗車定員を5名に変更。
販売価格は車輌本体価格428万円(消費税込)、政府の補助金制度に対象となり2010年度は1台あたり114万円(予定)の補助金交付が受けられます。販売方式はメンテナンスリースを基本といたします。これにより、煩雑な政府他の補助金申請手続きをリース会社で実施いたしますのでお客様の負担を軽減する事ができます。
◆『雷駆』(ライク)車輌概要
●予約受付開始日 : 平成22年5月下旬頃を予定。
●納車開始日 : 平成22年8月以降を予定。
●車輌本体価格 : 4,280,000円 (消費税込み)
●車輌寸法 : 全長3570mm × 全幅1475mm × 全高1610mm
●ボディカラー : 全5色 、 ホワイトソリッド、 クールシルバーメタリック、 ブラックマイカ(※)、ミスティックバイオレットパール(※)、 ラズベリーレッドパール(※)
(※)・・・特別塗装色
(光岡自動車 オフィシャルHP)
20100422_3.jpg
posted by Carmode at 18:31 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月20日

メルセデス・ベンツ 新型Eクラス カブリオレを新発売

メルセデス・ベンツ日本株式会社は、 メルセデス・ベンツ新型Eクラスに、4人の乗員が四季を通して1年中快適なオープン ドライブを楽しめるコンバーチブルモデル「E 350 カブリオレ」を加え、4月20日より全国のメルセデス・ベンツ正規販売店ネットワークを通じ発売します。
【メルセデス・ベンツ 新型Eクラス カブリオレの特長】
1.快適性
●前後席への風の巻き込みを低減し、全4席の全員が四季を通して1年中快適なオープンドライブを楽しめる新開発「エアキャップ」や、前席乗員の首元へ温風を吹き出し、寒冷時のオープンドライブを快適にする「エアスカーフ」を採用(いずれもオプション)
●遮音性・耐候性・断熱性に優れたアコースティックソフトトップ
2.デザイン
●先進的でシャープなラインと伝統モデルのデザインモチーフを 融合しつつ、ソフトトップならではの優雅さを加えたスタイリング
●ソフトトップカラーとボディカラー、インテリアカラーの多彩な組み合わせと、内外装パッケージオプション設定による豊富なバリエーション
3.安全性
●カブリオレ専用に強化された高剛性ボディや11個のエアバッグをはじめ、クラストップレベルの乗員保護性能を実現する最新の安全装備
4.環境適合性
●コンバーチブルモデルとしては世界最高レベルのエアロダイナミクス(Cd値:0.28)をはじめ、効率を追求した「ブルーエフィシェンシーテクノロジー」による優れた燃費経済性
◆価格は、消費税込みで8,980,000円
(メルセデス・ベンツ オフィシャルHP)
20100420_5.jpg
posted by Carmode at 17:50 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ニューBMW X1を発表

ビー・エム・ダブリュー株式会社は、プレミアム・コンパクト・セグメントにおける唯一のSAV(スポーツ・アクティビティ・ビークル)「ニューBMW X1(エックス・ワン)」を、全国のBMW正規ディーラーで4月20日より注文の受付を開始すると発表した。納車は、2010年5月末からを予定している。
ニューBMW X1は、BMW Xモデルの様々な特長を備えながら、新しいスタイルでBMWならではの駆けぬける歓びを表現したモデルとなっている。高いアイ・ポイントがドライブ時に安心感をもたらすセミ・コマンド・シート・ポジション、開放感のあるインテリア・スペース、多彩な収納機能、自由自在にアレンジ可能なリヤ・シートなど、アクティブなライフスタイルにも柔軟に対応する使い勝手のよさと、BMWならではの俊敏で爽快な走りを兼ね備えた、プレミアム・コンパクト・セグメント初のSAVである。また、ニューBMW X1は開発段階から日本市場の特性を十分考慮し、一般的な機械式駐車場にも収まる全幅1,800mm、全高1,545mmのボディ・サイズを実現している。
モデル・ライン・アップには、インテリジェント四輪駆動システムxDriveを搭載したニューBMW X1 xDrive25i(エックスドライブ・ニー・ゴー・アイ)に加え、BMW Xモデルにおいて初となる後輪駆動モデル、ニューBMW X1 sDrive18i(エスドライブ・イチ・ハチ・アイ)を設定し、ニーズに合わせたモデル選択が可能となっている。
【ニューBMW X1の主な特長】
●BMWらしいスポーティさ、自信に満ちた優雅さが印象的なエクステリア、機能的でモダンなインテリア。
●どんなシーンにも柔軟に対応する、自由自在にアレンジ可能なリヤ・シートと多彩な収納スペース。
●日本市場の特性を考慮したボディ・サイズ。
●より少ないエネルギーでより高い性能を実現する「BMW EfficientDynamics」の設計思想に基づいた優れた環境適合性の実現。
◆価格は、消費税込みで3,630,000円〜4,800,000円
20100420_4.jpg
posted by Carmode at 17:48 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新型軽自動車 スバル ルクラを発売

富士重工業は、新型軽乗用車スバル ルクラ(LUCRA)を、4月20日より発売します。
今回発売するルクラは、「快適・広々空間のスタイリッシュ・スモール」をコンセプトに、日常生活の様々なシーンで活躍できる軽乗用車として、広々とした開放的な室内空間と、洗練されたデザインを特長としています。
なお「ルクラ」は、ダイハツ工業よりOEM供給を受けるモデルです。
【商品コンセプト】
「快適・広々空間のスタイリッシュ・スモール」
●快適で広い室内空間 
●上質でスタイリッシュなデザイン
◆価格は、消費税込みで
1,145,750円〜1,331,000円(ルクラ)
1,365,750円〜1,691,000円(ルクラカスタム)
20100420_3_1.jpg 20100420_3_2.jpg
posted by Carmode at 17:47 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新型軽自動車 スバル プレオシリーズを発売

富士重工業は、新型軽自動車スバル プレオ、スバル プレオバンをフルモデルチェンジし、4月20日より発売します。
新型プレオは、「実用性・経済性に優れたジャストサイズ・スモール」をコンセプトに、扱いやすさとシンプルで親しみやすいデザインを特長とした軽自動車です。
快適な室内空間、優れた燃費性能などの実用性と経済性を兼ね備えた、毎日気軽で快適にお使いいただける軽自動車です。また、NA車全車がエコカー減税(環境対応車普及促進税制)に適合するなど、環境性能にも配慮しています。
なお新型「プレオ」は、ダイハツ工業よりOEM供給を受けるモデルです。
【商品コンセプト】
「実用性・経済性に優れたジャストサイズ・スモール」
●使い勝手の良い室内空間
●シンプルで親しみやすいデザイン
●経済性と優れた走行性能の両立
◆価格は、消費税込みで
900,750円〜1,167,000円(プレオ)
1,234,750円〜1,546,750円(プレオカスタム)
670,000円〜872,000円(プレオバン)
20100420_2_1.jpg 20100420_2_2.jpg 20100420_2_3.jpg
posted by Carmode at 17:45 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TOYOTA、プレミオならびにアリオンをマイナーチェンジ

TOYOTAは、プレミオならびにアリオンをマイナーチェンジし、4月20日より発売した。
今回のマイナーチェンジでは、1.8L車に高い動力性能と優れた環境性能を両立した新世代エンジン動弁機構「バルブマチック」を新たに採用するとともに、フロントを中心とした外観の意匠変更や内装の質感向上により、プレミオは格調の高さ、アリオンは洗練さをより強めたデザインとしている。
具体的には、1.8L・2WD車で燃費を18.6km/L(従来型差+1.6km/L)、4WD車で15.6km/L(従来型差+1.2km/L)に向上し、2WD車は「平成22年度燃費基準+15%」、4WD車は「平成22年度燃費基準+20%」を達成。これにより1.5L車・1.8L車・2.0L車全てにおいて、すでに認定を取得している「平成17年基準排出ガス75%低減レベル」とあわせ、「環境対応車 普及促進税制」により、自動車取得税・自動車重量税が50%減税される。
【プレミオ】
外装は、フロントグリル・リヤコンビネーションランプなどの意匠を変更するとともに、新意匠の15インチアルミホイールを設定。外板色には、新色ダークブルーマイカを含む、全7色を設定している。
内装は、シート表皮(ファブリック)の色と柄を変更するとともに、一部グレードにおいて木目調パネルに深みのあるダークブラウンを採用し、一段と上質感を高めている。
また、フロントグリル、メーター、本革シート表皮、木目調パネル(チークブラウン)に専用デザインを施すなど、一段と高級な仕様とした2.0G“SUPERIOR パッケージ(スペリア パッケージ)”を新たに設定するとともに、装備を厳選することでエントリー価格を引き下げるなど、より魅力的なラインアップとしている。
【アリオン】
外装は、めっき処理を施した横バー基調のラジエーターグリルや丸型3連ヘッドランプの採用により、精悍な表情を創り出すとともに、フォグランプ一体型のロアグリルにより低重心かつワイドな構えを表現し、新意匠の15インチアルミホイールを採用するなど、アリオンの洗練された高級感を強化したデザインとしている。また、A20“S パッケージ”・A18“S パッケージ”では、サイドマッドガードの専用装備など、スポーティ感に磨きをかけている。外板色には、新色ベージュメタリックを含む、全7色を設定している。
内装では、シート表皮(ファブリック)の色と柄を変更するとともに、一部グレードにおいて木目調パネルに深みのあるダークブラウンを採用し、一段と上質感を高めている。
また、主要グレードにおいて装備を厳選することで価格を抑え、魅力的なラインアップとしている。
◆価格は、消費税込みで1,700,000円〜2,700,000円(プレミオ)/1,690,000円〜2,400,000円(アリオン)
20100420_1_1.jpg 20100420_1_2.jpg
posted by Carmode at 17:43 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月19日

メルセデス・ベンツ SLクラス特別仕様車 を限定発売

メルセデス・ベンツ日本株式会社は、 メルセデス・ベンツの最高級ロードスターSL 350をベースに、内外装にブラックとクローム/シルバーのコントラストを際立たせた特別装備仕様車「SL 350 Night Edition(ナイト エディション)」を、4月19日より全国のメルセデス・ベンツ正規販売店ネットワークを通じ限定発売します。(合計11台)
本特別仕様車は、スポーティでダイナミックなAMGスタイリングパッケージに、オブシディアンブラックもしくは特別色のdesignoマグノナイトブラック(マットペイント)のボディカラー、チタニウムグレー(ツートン)の専用19インチAMG5ツインスポークアルミホイール、ハイグロスドアハンドル、クロームショルダーライントリムなどを装備し、エクステリアの精悍さを大幅に増しています。また上質なナッパレザーを随所に使用したインテリアは、アローシェイプのステッチやシルバーのアクセントを加えた特別なシートデザインやインテリアトリムをはじめ、シルバーペイントエアスカーフ、クローム処理を施したドアシルプレートやドラフトストップなどにより、ブラックとシルバーのコントラストを強調し精悍さを増した特別なデザインとなっています。
本特別仕様車11台のうち1台は、本特別仕様車の為に開発されたマットブラック (つや消しブラック)ペイント【designoマグノナイトブラック】を採用しています。周囲の風景の映りこみが無く独特の存在感と雰囲気を醸し出しています。
designoマグノナイトブラック仕様については、日本で1台のみの販売につき、ご購入希望者多数の場合には抽選とします。(申込期間:本日より5月10日(土)まで、 全国のメルセデス・ベンツ正規販売店にて申込み受付)
本特別仕様車は、AMGスポーツパッケージ(94.5万円相当)や数々の専用装備を施しながら、ベースモデルより80万円高の1280万円となります(外装色オブシディアンブラックの場合。外装色designoマグノナイトブラックは130万円高の1330万円)
(メルセデス・ベンツ オフィシャルHP)
20100419_5.jpg
posted by Carmode at 18:10 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メルセデス・ベンツ SLKクラス特別仕様車 を限定発売

メルセデス・ベンツ日本株式会社は、 メルセデス・ベンツの2シーターコンパクトロードスター SLK 200 コンプレッサーをベースに、専用内外装色と特別装備を施し上質感を一層引き立てた特別仕様車「SLK 200 コンプレッサー Grand Edition(グランドエディション)」を、4月19日より全国のメルセデス・ベンツ正規 販売店ネットワークを通じ限定発売します。(合計20台)
本特別仕様車は、特別色designoグラファイトのボディーカラーに、AMGスタイリングパッケージ、18インチ5トリプルスポークアルミホイール、シルバーペイントエアインテークフィンなどを特別装備し、よりスポーティで精悍なエクステリアとしています。
また内装は、光や見る角度によって色調が微妙に変化するdesignoバサルトパール グレーとバサルトグレーの2トーンにレッドステッチを施した上質なナッパレザーを、 シートやドアトリムなど随所に採用し、特別感あふれるインテリアを演出しています。
そのほかに、乗員首周りに温風が吹き出し冬季でも快適なオープンエアードライブをお愉しみいただけるエアスカーフやアクリルドラフトストップ、さらに、スポーティなドライビングを盛り上げるスポーツサスペンションやパドルシフトを特別装備しました。
本特別仕様車は、専用ペイント、専用レザーシート、エアスカーフ、その他バイキセノンヘッドライトなど120万円相当の特別装備を施しながら、ベースモデルより50万円高の620万円となります。
なお、本特別仕様車にも、メルセデス・ケア(3年間走行距離無制限の無料修理・無料メンテナンスと24時間ツーリングサポート)が適用されます。
(メルセデス・ベンツ オフィシャルHP)
20100419_4.jpg
posted by Carmode at 18:07 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年モデル「シビック TYPE R EURO」(3ドア)を台数限定で、今秋発売

Hondaは、プレミアム・スポーツとして、洗練された乗り味と独創的でスタイリッシュなフォルムで好評の英国生産車「シビック TYPE R EURO」(3ドア)の外観などを一部変更し、2010年モデルとして、台数限定で、今秋発売する。
「シビック TYPE R EURO」(2009年モデル)は、昨年11月に2,010台の台数限定で発売し、約5ヵ月で1,850台以上(2010年3月末現在)を販売。
「シビック TYPE R EURO」は、一般道からサーキットまで幅広い領域での走りの楽しさを目指して開発し、欧州の様々な道路環境の下で鍛え上げられた運動性能を持つプレミアム・スポーツで、英国のホンダオブザユー・ケー・マニュファクチュアリング・リミテッドで生産している。
(ホンダ オフィシャルHP)
20100419_3.jpg
posted by Carmode at 18:05 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「シビック TYPE R」(4ドア)の生産を終了

Hondaは、ピュアスポーツモデル「シビック TYPE R」(4ドア)の生産を、2010年8月末をもって終了する。
「シビック TYPE R」は、運動性能を徹底的に研ぎ澄まし、人とクルマの一体感のある操るよろこびを追求したピュアスポーツモデルとして開発した。1997年に初代モデルを発売、2001年には2代目として英国生産車輸入、3代目にあたる現在の「シビック TYPE R」(4ドア)は、鈴鹿製作所で生産し、2007年3月に発売した。
「TYPE R」とは、ベース車の運動性能を際立たせ、走る楽しさを徹底追求したレーシングテイストを味わえるスポーツモデルである。1992年に「NSX」に初めて設定し、1995年に「インテグラ」、1997年には「シビック」に設定した。
(ホンダ オフィシャルHP)
20100419_2.jpg
posted by Carmode at 18:04 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TOYOTA、ウィッシュの燃費を向上

TOYOTAは、ウィッシュを一部改良するとともに、特別仕様車1.8X“HID セレクション”を設定し、全国のネッツ店を通じて、4月19日より発売した。
今回の一部改良では、「1.8S」(2WD)において、バッテリーやオルタネーターの制御などを改良し、燃費を16.4km/L(従来型比+0.4km/L)に向上、「平成22年度燃費基準+25%」を達成している。
これにより、すでに認定を取得している「平成17年基準低排出ガス75%低減レベル」とあわせ、「環境対応車 普及促進税制」により、自動車取得税と自動車重量税が75%(従来型は50%)減税される。
また同時に発売する特別仕様車は、「1.8X」をベースに、ディスチャージヘッドランプ(プロジェクター式ロービーム・オートレベリング機能付)、コンライト(ライト自動点灯・消灯システム)、運転席・助手席アームレスト(ベース車は運転席のみ設定)を特別装備。さらに、本革巻き(シルバーステッチ)のステアリングホイール・シフトノブを採用し上質感を高めている。
外板色には、特別色ブラッキッシュレッドマイカを含む全5色を設定している。
◆価格は、消費税込みで2,090,000円/1,880,000円〜2,079,500円(特別仕様車)
(トヨタ オフィシャルHP)
20100419_1.jpg
posted by Carmode at 18:02 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月15日

特別仕様車「BMWM3 クーペ Special Edition」を発表

ビー・エム・ダブリュー株式会社は、妥協の無い最高の運動性能、卓越した俊敏性、傑出したアスリートのような外観、日常におけるオールラウンドな機能性を備え、比類なき個性を発揮するBMW のハイパフォーマンス・モデル、BMW M3 クーペをベースにした特別仕様車「BMWM3 クーペ Special Edition」を2010年4月15日(木)よりBMW 正規ディーラーにて、12台限定で発売することを発表した。
今回発表されるのは、アルピン・ホワイト、スペース・グレー、へレス・ブラックの3種類のボディ・カラーをまとった特別仕様車で、BMW M3のマニュアル・トランスミッション・モデルに用意される。アルピン・ホワイトとスペース・グレーの特別仕様車には、この特別仕様車専用のブラックの19インチ・鍛造アロイ・ホイールが採用され、さらにエクステリア・パーツの一部をブラックとすることで、スポーティさを強調している。またへレス・ブラックの特別仕様車には専用のクローム・ライン・エクステリア等を採用し、さりげないエレガントさを演出している。尚、ボディ・カラーがアルピン・ホワイトの特別仕様車は限定2台、スペース・グレー、へレス・ブラックの特別限定車はそれぞれ5台の限定発売となる。
◆価格は、消費税込みで10,200,000円
(BMW オフィシャルHP)
20100415_2.jpg
posted by Carmode at 16:49 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

特別仕様車「BMW X5 Special Edition」を発表

ビー・エム・ダブリュー株式会社は、4輪駆動車の新カテゴリーSAV(スポーツ・アクティビティ・ビークル)の先駆けであるBMW X5をベースにした特別仕様車「BMW X5 Special Edition」を2010年4月15日(木)よりBMW正規ディーラーにて、15台限定で発売することを発表した。
今回発表されるのは、アルピン・ホワイト、スペース・グレー、ブラック・サファイアの3種類のボディ・カラーをまとった、4.8リッターV型8気筒エンジン搭載の特別仕様車である。よりスポーティなスタイリングを演出するエアロダイナミック・パッケージ(ボディ同色フロント・スポイラー及びリヤ・エプロン)、21インチのアロイ・ホイールなどのエクステリアの特別装備の数々がBMW X5のダイナミックなキャラクターをより強調する。また、イルミネーション付きドア・シル・プレートやステンレススチール・ペダルなどスタイリッシュなインテリア・パーツが加えられ、特別感を演出する。アルピン・ホワイト、スペース・グレー、ブラック・サファイア、それぞれ5台の限定発売となる。
◆価格は、消費税込みで10,300,000円
(BMW オフィシャルHP)
20100415_1.jpg
posted by Carmode at 16:47 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。