carmode メーカープレスリリースは、
クルマ関連ニュースの中でお伝えしてまいります。

今後は、
新しいサイト(http://blog.carmode.net/carnews/)
でお楽しみください!

2008年11月17日

アルファ ロメオ147、GT、スパイダー、ブレラに特別仕様限定車のホワイトエディションをラインアップ

フィアット グループ オートモービルズ ジャパン株式会社では2008年11月22日(土)より、アルファ ロメオの4モデルに、ホワイトのボディカラーとレッドのインテリアカラーのコントラストで、イタリアンエレガンスを際立たせた特別仕様限定車のホワイトエディションを販売します。
今回販売が開始されるのは、アルファ ロメオ147、アルファ ロメオGT、アルファ ロメオ スパイダー、アルファ ロメオ ブレラの『ホワイトエディション』です。
アルファ ロメオ ホワイトエディションは、『アルファ ロメオ』をイメージさせるハイパフォーマンス、スポーティー、エレガント、スタイリッシュ、パッションなどの特徴の中でも、特にイタリアンエレガンスを際立たせた、ホワイトのボディとレッドのインテリアの特別仕様限定車で、アルファ147、アルファGT、アルファ スパイダー、アルファ ブレラの4モデルにラインアップされました。
これまでホワイトのボディカラーはアルファ 147に、レッドのインテリアはアルファ スパイダーやアルファ ブレラなどの一部バージョンに設定されていましたが、ホワイトエディションではこれらを組み合わせ、さらにラジアルスポークデザインのアロイホイールとレッドで仕上げられたブレーキキャリパーを装備(スパイダーとブレラのフロントはブレンボ製4ポッド)することによって、様々な角度からホワイトとレッドの鮮やかなコントラストを認識することができます。
また、アルファ147 2.0 ツインスパーク セレスピード ホワイトエディションでは、 スポーツサスペンションやリアスポイラーを標準設定としてパフォーマンス装備の充実を図る一方、 他の3車ではエレガントで快適なドライブを楽しむために、クルーズコントロールやETCなどの装備を標準設定としています。
さらに、アルファ スパイダー 2.2 JTS セレスピード ホワイトエディションとアルファ ブレラ 3.2 JTS Q4 Q-トロニック ホワイトエディション では、ESS (ハザードランプ緊急制動表示機能) や電子制御式Q2機能などを標準装備するともに、アルファ ロメオ メンテナンス・プログラムのスタンダードケアが無料で自動付帯しています。
(アルファ ロメオオフィシャルHP)
◆価格は、消費税込みで3,500,000円〜6,100,000円
20081117_4.jpg
posted by Carmode at 18:30 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。