carmode メーカープレスリリースは、
クルマ関連ニュースの中でお伝えしてまいります。

今後は、
新しいサイト(http://blog.carmode.net/carnews/)
でお楽しみください!

2009年01月14日

フォルクスワーゲン「コンセプト ブルースポーツ」をデトロイト モーターショーで発表

フォルクスワーゲンは、2009年の幕開けにあたり、「コンセプト ブルースポーツ」でドライバーの夢を叶えます。名称が示すとおり、現段階ではコンセプトカーですが、ピュアなダイナミズムを提供しながらも、従来のスポーツカーからは考えられない低燃費4.3L/100km(ECE。1リッター当たり23.2km)を実現しています。また、CO2排出量:113g/kmという低排出ガス性能を達成すると同時に、ピュアなロードスターとしてのパフォーマンスも提供、新たなドライビングプレジャーを感じさせてくれる。
全長3,990mmの「コンセプト ブルースポーツ」は、ミッドシップの2シーター ロードスターです。前後重量配分は45:55。2座のスポーツシートの背後には、2リッターの排気量から132kW/180PSを発生し、コモンレールインジェクションとNOx吸蔵触媒を有するクリーンディーゼルが搭載され、世界でもっとも経済的かつダイナミックなトランスミッションである6速デュアルクラッチ トランスミッション(DSG)をあわせて採用。このDSGにより、0〜100km/hへは6.6秒で加速し、最高速度は226km/hに達します。クラス最高のボディ剛性を確保する一方、車両重量は1,200kg未満に抑えられました。
走りの楽しさを追求するスポーツカーにおいても、低燃費化と低排ガス化を図り、環境への負荷を低減することが重要となることは明らかです。コンセプト ブルースポーツには、アイドリングストップ システムと制動エネルギー回生を核とする「エコモード」機能を追加し、資源保護と環境保護、そしてランニングコストの削減に積極的に取り組んでいます。このテクノロジーにより、市街地走行中に最大で100kmあたり0.2リットルの燃料を節約します。
(フォルクスワーゲン オフィシャルHP)
20090114_2.jpg
posted by Carmode at 18:06 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。