carmode メーカープレスリリースは、
クルマ関連ニュースの中でお伝えしてまいります。

今後は、
新しいサイト(http://blog.carmode.net/carnews/)
でお楽しみください!

2009年01月19日

LEXUS、RX450h/RX350を新発売

LEXUSは、セダンとSUVの特長をあわせ持つクロスオーバー、RX450h/RX350を開発し、RX350を1月19日より、RX450hを4月より発売する。
【主な特長】
1.次世代のクロスオーバーとしてのデザイン
●エクステリア
▽「L-finesse」に基づき、ワイドトレッドを活かした「力強いスタンス」と、LEXUSとしての「品格」を両立したエクステリアデザイン
▽RX450hにはハイブリッド車に相応しい先進性を一層鮮明にするため、フロントグリル・フロントバンパー、LEDヘッドランプ、19インチアルミホイールなどの専用デザインをはじめ、シンボルマーク(フロント・リヤ)やヘッドランプ・リヤコンビネーションランプなどに専用のLEXUSハイブリッドブルーを採用
●インテリア
▽優れた視認性と操作性を実現したドライビングに集中できる新感覚コックピットと、開放感あふれるキャビンのインテリアデザイン
2.動力性能と環境性能の高い次元での両立
▽RX450hには、LEXUS初のV6 3.5Lアトキンソンサイクルエンジンや高い冷却性能を備えたインバーターの採用など、燃費性能をさらに向上させたハイブリッドシステム+E-Fourの搭載により、4.5L車並みのパワーとクラス世界トップの燃費性能を両立
▽RX350には、V6 3.5Lエンジンと6速オートマチックトランスミッションを組み合わせるとともに、AWD車に車速や路面状態など、走行状況に応じて最適なトルクを前後輪に配分するアクティブトルクコントロール方式のAWDシステムを採用
▽CO2の削減を念頭に燃費向上を図り、RX450hでJC08モード走行燃費16.8km/L[10・15モード走行燃費:18.8km/L](国土交通省審査値)を実現し、2015年度燃費基準を達成。さらに、全車で「平成17年基準排出ガス75%低減レベル」の認定を取得
3.上質かつスポーティな走り
▽操縦性・走行安定性と優れた乗り心地をより高い次元で両立するリヤのトレーリングアーム式ダブルウィッシュボーンサスペンションを新開発
▽きめ細かな制御により安定した車両挙動を得られ、さらには走行シーンに適した車高を3つのモードから選択できるハイトコントロール機能を搭載した電子制御式エアサスペンションを採用
4.優れた安全性能
▽滑りやすい道でも安定して走れるVDIMの全車標準装備をはじめ、プリクラッシュセーフティシステム(ミリ波レーダー方式)や乗員を包み込むように保護する最大10個のエアバッグなどを装備し、高い安全性能を追求
(レクサス オフィシャルHP)
◆価格は、消費税込みで5,700,000円〜6,500,000(RX450h)/ 4,600,000円〜5,650,000円(RX350)
20090119_2_1.jpg 20090119_2_2.jpg
posted by Carmode at 18:45 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。