carmode メーカープレスリリースは、
クルマ関連ニュースの中でお伝えしてまいります。

今後は、
新しいサイト(http://blog.carmode.net/carnews/)
でお楽しみください!

2009年02月25日

シボレー・スパーク、ジュネーブ・オート・ショーで世界初公開

■優れたパフォーマンスを発揮する新型ミニカー
3月のジュネーブ・オート・ショーで世界初公開となる新型シボレー・スパークは、優れたパフォーマンスを発揮する小型車。優れたスタイル、優れた燃料効率、そしてシボレーの金の蝶ネクタイマークをつけたモデルが皆そうであるように、優れた洗練性と価値を提供するモデルである。
■エクステリア
引き締まったラインの5ドアのハッチバックで、ウェッジシェイプを採用。シボレー独特の2段グリルとダイヤモンドカットラインを思わせるヘッドランプ。その下にある、フォグランプハウジングの形と、下部に配置されたフローティング仕様のエアインテークが、前進型の動きを感じさせる。がっしりとしたホイールアーチは15インチホイールまでを装着可能とし、ダイナミックかつ素早い動きを支える足場を提供。
リアドアハンドルは、リアクオーターパネルとホイールアーチのすっきりとしたラインを保つため、ドア上部と一体化させている。リア部は、一体型テールゲートスポイラーとシボレーらしい丸いテールライトがスパークの魅力をさらに引き立てる。
全長3.640mm、ホイールベースは2.375mmと長め。キャビンは、前部・後部座席とも非常に広いレッグルームとヒップルームを確保し、スペーシャスな空間を提供している。
■インテリア
ゆったりとしたキャビンには、スパークの、楽しくお洒落なエクステリアや機能性に非常に良くマッチしたデザインが施されている。例えばユニークなのは、バイクにヒントを得て、ステアリング・コラムにマウントされたインストルメンタルクラスター。これにはアナログとデジタルを組み合わせたディスプレイが採用され、ドライバーが情報を読みとりやすくなっている。
■エンジンと安全性
販売はヨーロッパを皮切りとする。1.0リッター/1.2リッター・16バルブ・4気筒ダブルオーバーヘッドカムシャフトエンジンを搭載し、優れた低燃費と低排気を提供。
世界の各市場に合わせて、ドライバー&パッセンジャーフロントエアバッグ、フロントサイドエアバッグ、ルーフレール・ヘッドカーテン・エアバッグ、オートロックブレーキ、電子安定制御などの安全装置を搭載。その他の安全機能としては、前部座席のプリテンショナー付きシートベルトや後部座席の3点式シートベルトがある。スパークは衝突試験において高評価を達成するよう開発・設計されている。
(シボレー オフィシャルHP)
20090225.jpg
posted by Carmode at 18:21 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。