carmode メーカープレスリリースは、
クルマ関連ニュースの中でお伝えしてまいります。

今後は、
新しいサイト(http://blog.carmode.net/carnews/)
でお楽しみください!

2009年03月25日

A4シリーズのフラッグシップ、アウディ S4 / S4 アバント発表

アウディ ジャパン株式会社は、「アウディS4 / S4 アバント」を発表、5月11日より全国のアウディ正規ディーラーネットワーク(101店舗:現時点)を通じて発売します。またアウディ A4のラインナップに新モデル「アウディA4 / A4アバント 2.0 TFSI クワトロ」を追加、3月25日より発売します。
アウディ S4 / S4 アバントはアウディ A4 シリーズのフラッグシップモデルです。S4専用にチューンが施されたスーパーチャージャー付きV型6気筒3.0L直噴ガソリンエンジンは、従来型と比較して、トルクを30Nm(7%)向上しながら、燃費を18%改善(10・15モード、社内測定値)、CO2排出量を15%低減(社内測定値)。高出力エンジンの搭載に合わせて、パワートレインもよりスポーティに強化されています。アウディS4は、アウディ初のリヤスポーツディファレンシャルを装備。これは後輪左右にかかる駆動力の配分を、路面状況に合わせて最適になるように常時変化させるシステムで、車両の回頭性を高め、ドライビングプレジャーを向上させる一方で、車両の挙動安定性をも大きく向上させます。トランスミッションは、駆動力の伝達ロスを極限まで低減した最新の7速Sトロニックを採用。さらに各種設定をドライバーの好みに合わせて選択できる先進技術「アウディドライブセレクト」を標準装備。一目でS4と分かる空力特性に優れた専用デザインのエアロパーツをはじめ、バング&オルフセン サウンドシステムやカーボン製デコラティブパネルなど、A4シリーズのフラッグシップに相応しい走りと装備を備えています。
また、アウディ A4には新たにラインアップの中核を担う「A4 / A4 アバント 2.0 TFSI クワトロ」が加わりました。高出力とフラットなトルク特性、優れた燃費特性で4年連続「エンジン・オブ・ザ・イヤー」に輝く2.0 TFSIエンジンを搭載。従来型と比較し、出力、トルクでそれぞれ11ps(従来比+5.5%)、70Nm(従来比+25%)上回る211ps、350Nm(1,500-4,200rpm)を発生します。アウディ バルブリフトシステム(AVS)を、この2.0TFSIエンジンに採用することで、低回転から豊かなトルクを発生し、高回転まで伸びのある加速を実現しています。フルタイム4WDシステム「クワトロ」との組み合わせにより、卓越したトラクションとハンドリング性能を実現しながら、最新のトランスミッション「7速 Sトロニック」の採用により、10・15モード 12.0km / L(従来比13%向上)、CO2排出量193g / km(従来比12%低減)を達成。クラストップの環境性能を実現。
(アウディ オフィシャルHP)
◆価格は、消費税込みで4,220,000円〜6,630,000円(A4)/ 7,850,000円〜8,030,000円(S4)
20090325_2.jpg
posted by Carmode at 17:59 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。