carmode メーカープレスリリースは、
クルマ関連ニュースの中でお伝えしてまいります。

今後は、
新しいサイト(http://blog.carmode.net/carnews/)
でお楽しみください!

2009年05月21日

「マセラティ クアトロポルテ スポーツGT S」を発表

マセラティの日本総代理店コーンズ・アンド・カンパニー・リミテッドは、高性能ラグジュアリーセダンのセグメントに新たにスポーツドライビングという1ページを開く新型モデル「マセラティ クアトロポルテ スポーツGT S」を発表します。
『2009デトロイトモーターショー』でワールドプレミアを飾った「マセラティ クアトロポ ルテ スポーツGT S」のコンセプトは、“リアルスポーツカーの走行性能を備えたラグジュアリー  セダン”。クアトロポルテのラインアップの中でも卓越したパフォーマンスとスポーツ性をさらに追求しています。
「マセラティ クアトロポルテ スポーツGT S」は「マセラティ クアトロポルテS」をベースとしながらも随所を改良。4.7リッターV8エンジンは、排気システムの効率化などを主体としたチューニングを施し、440馬力にパワーアップ。また、新たにデザインされたシフトパドルを装備し、新開発のギアシフト・マネージメント・ソフトウェアにより、素早いシフトチェンジを可能にすることでドライビングプレジャーをより高めています。さらに、シングルレートダンパー、フロント30%・リア10%固められたスプリングレートや、フロント10mm・リア25mm低い車高で構成されるフロント・リアサスペンションシステム、流体制御バルブが生み出す低音で魅惑的なエグゾーストサウンドが、最も進化したクアトロポルテを魅力的に演出しています。
エクステリアは、縦にスリットの入ったブラック・グリルを新採用。フロントエンブレムには、歴代のスポーツモデルのみに許された赤をアクセントに施したトライデントロゴが入っています。そして、黒で仕上げたドア周り、ボディカラーと同色のドアハンドル、2本出しの楕円形エグゾーストパイプなど、サイドからリアに流れる黒の‘シャドーライン’や、メタリックチタン仕上げを施した新型ヘッドライトが、よりスポーティでよりアグレッシブなスタイリングを実現しています。
インテリアでは、パーフォレート(多孔)加工を施したアルカンタラとレザーを組み合わせた“M-デザインシート”の採用や、チタニウムカラーの複合素材、チタンテックスを標準内装したトリムなど、スタイリッシュでラグジュアリーな空間を演出しています。
(コーンズ・アンド・カンパニー・リミテッド プレス資料)
◆価格は、消費税込みで16,950,000円。デリバリーは8月より開始の予定です。
20090521_6.jpg
posted by Carmode at 19:04 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。