carmode メーカープレスリリースは、
クルマ関連ニュースの中でお伝えしてまいります。

今後は、
新しいサイト(http://blog.carmode.net/carnews/)
でお楽しみください!

2009年07月13日

アウディ A5 カブリオレ発表

アウディ ジャパン株式会社は7月13日、プレミアムオープン4シーター「アウディA5カブリオレ」を発表、8月25日より発売します。
アウディ A5カブリオレは、アウディ A5クーペをベースに、オープンエアモータリングを気軽に、快適に、そしてエレガントに楽しめる電動開閉式ソフトトップを組み合わせた、フル4シーターカブリオレです。発売までに、2010年度燃費基準をクリアする見込みです。
特に優雅なエクステリアデザインを実現するためにソフトトップを採用。耐候性と断熱性に優れたキャンバス素材が、軽量で頑丈なソフトトップフレームとともに、高い機密性と遮音性を確保し、オープンの状態では季節の風を肌で感じながら爽快なドライブを、クローズドの状態ではアウディA5クーペと変わらない快適性で、ロングクルージングをお楽しみいただけます。ソフトトップのコンパクトな収納性により、クローズド時には380ℓ、オープン時にもクラス最大となる、320ℓのトランク容量を確保しています。
アウディA5カブリオレはフル4シーターカブリオレモデルとして、前席はもちろん、後席も十分なスペースを確保しており、大人4人が快適にオープンドライブを満喫できます。表面に特殊な加工を施すことで、直射日光による温度上昇を抑えるシート、前席の乗降性を高めるシートベルトフィーダーなど、カブリオレモデルとしての使い勝手や快適性を高める様々な工夫を施しています。
また、ボディ設計を根本から見直し、軽量かつ強靭な専用オープンボディを開発。高張力鋼板の多用による堅牢なボディと、強化Aピラーやポップアップ式ロールオーバーバーなどの安全装備を備え、優れた安全性と高剛性ボディによる優れたロードダイナミクス性能を実現しています。ポップアップ式ロールオーバーバーは、車体の横転の可能性を検知した際、0.25秒以内にリヤシート後方に備えられたロールオーバーバーが飛び出し、高強度のAピラーとの間で生存空間を確保します。
アウディ A5 カブリオレは、V型6気筒 3.2リッター FSI (ガソリン直噴) エンジンを採用しています。AVS (アウディ バルブリフト システム)の組み合わせにより、燃焼効率を極限まで高めています。組み合わされるトランスミッションは、優れたドライバビリティと動力伝達効率を発揮、ダイナミックな走りを実現する7速Sトロニックを搭載。クワトロ(フルタイム4WDシステム)との組み合わせにより、様々なドライビングシチュエーションに合わせて、適切な駆動力配分を行います。
(アウディ オフィシャルHP)
◆価格は、消費税込みで7,840,000円
20090713_3.jpg
posted by Carmode at 18:07 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。