carmode メーカープレスリリースは、
クルマ関連ニュースの中でお伝えしてまいります。

今後は、
新しいサイト(http://blog.carmode.net/carnews/)
でお楽しみください!

2009年10月15日

新型「フェアレディZ ロードスター」を発売--あわせて、「フェアレディZ」を一部改良、 「フェアレディZ」の特別仕様車「フェアレディZ 40th Anniversary」を発売—

日産自動車株式会社は、新型「フェアレディZ ロードスター」を10月15日より発売。あわせて、「フェアレディZ」を一部改良し、「フェアレディZ」の特別仕様車「フェアレディZ 40th Anniversary」を同日より発売。
今回発売する「フェアレディZ ロードスター」は、ハイパフォーマンスとダイナミックなデザイン、ハイバリューを備えた「フェアレディZ」に、電動開閉式ソフトトップを採用し、オープンエアフィーリングという魅力を付加した2シーターのオープンモデルである。
デザインは、躍動感を表現したオープンスタイルと、ルーフエンドを延長することで、クローズ時の流れるような美しいサイドビューを実現している。
また、従来型車に対してショートホイールベース化と大幅な軽量化を行い、3.7リッター「VQ37VHR」エンジンを搭載することなどによって「フェアレディZ」としての極めて高い運動性能を実現しながら、オープン時には風の巻き込みが少ない快適な空間とエアコンディショニングシートによって、気持ちのよい走行を楽しむことができる。
新型「フェアレディZ ロードスター」の主な特長は以下の通り。
●オープンでもクローズでも、目を引く美しさ
●スポーツカーとしての走りとオープンカーとしての気持ちよさを両立
●ソフトトップの容易な開閉操作
また、「フェアレディZ」の一部改良では、先進の地図更新システムや、iPod®接続、地デジ対応などエンターテインメント機能を一層充実させた最新のナビゲーションシステムや、「Z」ロゴのメタルエンブレム付専用インテリジェントキー等を採用。
あわせて、「フェアレディZ」生誕40周年を記念して、特別仕様車「フェアレディZ 40th Anniversary」を発売する。クーペの最上級グレードである「Version ST」(6MT/7AT)をベースに、専用本革シート、シートバックへの記念刻印、専用アルミホイール、40周年記念エンブレム(リヤ)等を採用した。
なお、本モデルは発売から1年間の期間限定車となる。
(ニッサン オフィシャルHP)
◆価格は、消費税込みで3,643,500円〜4,588,500円(フェアレディZ)/ 4,357,500円〜5,092,500円(フェアレディZ ロードスター)
20091015_1_1.jpg 20091015_1_2.jpg
posted by Carmode at 17:24 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。