carmode メーカープレスリリースは、
クルマ関連ニュースの中でお伝えしてまいります。

今後は、
新しいサイト(http://blog.carmode.net/carnews/)
でお楽しみください!

2009年10月26日

フォルクスワーゲン「ティグアン」の装備を一部変更し発売

フォルクスワーゲン グループ ジャパン 株式会社は、コンパクトSUV 「ティグアン」の装備を一部改良し、10月26日より販売を開始します。
「ティグアン」は、フォルクスワーゲン初のコンパクトSUVとして2008年9月に「ティグアン トラック&フィールド」がデビューした後、2009年3月に、より充実した装備とスタイリッシュ&ダイナミックなフロントフェイスを採用した「ティグアン スポーツ&スタイル」を、同9月には最上級グレードの「ティグアン R-Line」を追加し、ラインアップの拡充を図ってきました。
今回の装備変更では、新デザインのスピードメーターを採用すると共に、マルチファンクションインジケーターの機能を追加し、油温計機能が追加設定されました。またシフトレバーのリバース(後退)操作により、助手席側ドアミラーの角度を、事前に設定した任意の角度に自動調整するリバース連動機能(助手席)も追加されます。さらに「ティグアン スポーツ&スタイル」ではシートデザインの素材およびデザインを一新したファブリックシートを採用しています。
これらの変更の結果、「ティグアン トラック&フィールド」の価格は3,710,000円へ、「ティグアン スポーツ&スタイル」の価格は4,260,000円(いずれも税込み)となります。「ティグアン R-Line」の仕様、価格は今回変更ありません。また安心プログラムとして購入後3年間(初回車検前まで)のメンテナンス費用の負担を軽減するメンテナンスプログラム“Volkswagen Professional Care(フォルクスワーゲン プロフェッショナルケア)”が標準付帯されます。
(フォルクスワーゲン オフィシャルHP)
20091026_2.jpg
posted by Carmode at 17:00 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。