carmode メーカープレスリリースは、
クルマ関連ニュースの中でお伝えしてまいります。

今後は、
新しいサイト(http://blog.carmode.net/carnews/)
でお楽しみください!

2009年12月09日

特別仕様車『大蛇/卑弥呼 Rickenbacker』 (オロチ/ヒミコ リッケンバッカー)を発売

株式会社光岡自動車は、米国のギターメーカー「Rickenbacker International Corporation」(リッケンバッカー・インターナショナル・コーポレーション)とのコラボレーション企画として、『大蛇/卑弥呼 Rickenbacker』(オロチ/ヒミコ リッケンバッカー)特別仕様車を各5台の限定台数にて12月10日より予約受付を開始します。
今回の企画は、日本プロパティ開発株式会社(代表取締役社長:尾家秀樹 本社:大阪市)が進めている、「リッケンバッカープロジェクト」の第1弾企画。「リッケンバッカープロジェクト」は、日本にも多く存在するリッケンバッカー愛好家が「もっとリッケンバッカーを愛して欲しい」と願い、ファンクラブを中心に有志が集い結成されました。
リッケンバッカー製のギターが奏でる音のすばらしさをより多くの方に知っていただくために、歴史やこだわりについてPR 活動を行って参ります。今後は企画商品のみならず 『手づくり職人魂と音楽』 をコンセプトとした 「テーマ型ホテル」 や 「テーマ型カフェレストラン」 の計画も進行します。
「Rickenbacker International Corporation」(リッケンバッカー・インターナショナル・コーポレーション)は、1931年に電気楽器とアンプを製造する目的でロサンゼルスに創立され、1932年に世界初となるエレキギター「フライングパン」を製造・販売しました。1960年代には、英国のリバプールから登場したビートルズ「ジョン・レノン」「ポール・マッカートニー」「ジョージ・ハリスン」等が愛用した事で世界に名立たるギターブランドへ成長しました。
現在でも世界の有名アーティストが愛用している事で知られています。「Rickenbacker」(リッケンバッカー)社のギター作りは、創業当時から変わらぬ手作りにこだわり、品質改善は手作業だからこそ進化するという事を確かめながら、徹底した品質管理と熟練の職人によって一本一本作りだされます。
今回のコラボレーション企画が実現した背景には、こうした「Rickenbacker」(リッケンバッカー)社の職人魂と、具現化が可能な造形美やクオリティにこだわった車作りへの想いが、互いに共感し合い『大蛇/卑弥呼 Rickenbacker』(オロチ/ヒミコ リッケンバッカー)特別仕様車が誕生しました。
(光岡自動車 オフィシャルHP)
◆価格は、消費税込みで9,480,000 円(オロチ リッケンバッカー特別仕様車)/6,320,000 円(ヒミコ リッケンバッカー特別仕様車)
20091209_1.jpg
posted by Carmode at 17:40 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。