carmode メーカープレスリリースは、
クルマ関連ニュースの中でお伝えしてまいります。

今後は、
新しいサイト(http://blog.carmode.net/carnews/)
でお楽しみください!

2009年12月14日

TOYOTA、エスティマ、エスティマハイブリッドを一部改良

TOYOTAは、エスティマ、エスティマハイブリッドを一部改良し、全国のトヨタ店ならびにトヨタカローラ店を通じて、12月14日より発売した。
今回の改良では、最新の排出ガス試験モード(JC08モード)において、エスティマ3.5L車が温間時の測定モードで、エスティマ2.4L車が冷間時の測定モードで、それぞれ「平成17年基準排出ガス75%低減レベル」の認定を取得している(エスティマ3.5L車の冷間時、エスティマハイブリッドの冷間時・温間時の測定モードにおいては、すでに認定を取得済み)。
またHDDナビゲーションシステム(オプション設定、エスティマハイブリッド「G」では標準装備)を最新モデルとし、目的地の目の前まで案内する機能や、ETCカード挿入時に有効期限を音声案内する機能を、新たに搭載している。
このほかエスティマハイブリッドには、パワースイッチにハイブリッド車を象徴する“シナジーブルー”を配した。
あわせて特別仕様車2.4アエラス“G-EDITION”、3.5アエラス“G-EDITION”(ベース車:アエラス)ならびに、ウェルキャブ(メーカー完成特装車)についても、ベース車と同様の改良を施している。
(トヨタ オフィシャルHP)
◆価格は、消費税込みで2,740,000円〜3,650,000円(エスティマ)/ 3,760,000円〜5,057,000円(エスティマハイブリッド)
20091214.jpg
posted by Carmode at 17:27 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。