carmode メーカープレスリリースは、
クルマ関連ニュースの中でお伝えしてまいります。

今後は、
新しいサイト(http://blog.carmode.net/carnews/)
でお楽しみください!

2010年01月06日

プジョー207SWをマイナーチェンジ

プジョー・シトロエン・ジャポン株式会社は、「207SW」のマイナーチェンジを実施、装備・機能面を充実させながら戦略的な新価格を設定し、2010年1月14日より販売を開始します。
今回のマイナーチェンジは、2009年10月にマイナーチェンジを実施した同シリーズの5ドアハッチバックモデル同様、フロントフェイスをはじめとする内外装の変更、また装備・機能面を充実させながら、現行モデルより15万円の値下げを実施しました。207SWの商品構成は「207SW Premium」1機種となります。
プジョー207SWのマイナーチェンジの特徴は、以下3点が挙げられます。
1.エクステリア、及びインテリアデザインの変更
◆エクステリア
フロントグリルのデザインは、プジョーライオンロゴのあるボンネット先端部分をよりマイルドなデザインとした事で、洗練され落ち着きのある優しいフロントフェイスデザインとなりました。さらにフォグランプの位置を従来のエアインテーク内側から両サイドに変更。その他エクステリアの変更点として、クロームガーニッシュ付サイドモールディングを採用し、サイドビューをグレードアップしました。
◆インテリア
センターコンソール左右、エアコンルーバー周囲のダッシュボード・アクセントトリムのカラーを変更し、シート形状はコンフォートタイプを採用しました。また、レザー(ブラックまたはグレージュの2色)を選べる受注生産にも対応しています。
2.新装備の追加
リモコンキーによるドア施錠時にウインドガラスを自動的に閉じる「オートクローズ機能」、ウインカーレバーを軽く1回押すだけで、ウィンカーランプが3回点滅する「ワンタッチ・ウィンカー機能」をはじめ、「クルーズコントロール」、照明付きバニティーミラー等、快適なドライブをサポートする装備を充実させました。
3.戦略的な新価格の設定
今回のマイナーチェンジに伴い、モデルラインナップの見直しを実施、商品構成は「Premium」の1機種展開としました。「Premium」は、1.6リッターエンジンに4速ATを搭載し、新デザインの16インチアロイホイールを装着しています。
車両本体価格は、現行モデルより15万円安い254万円とすることで高い競争力を持った価格設定を行います。また、インテリアにレザー(ブラックまたはグレージュの2色)を選べる受注生産にも対応、価格は275万円としました(車両本体価格/全て消費税込)。
(プジョー オフィシャルHP)
20100105.jpg
posted by Carmode at 10:34 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。