carmode メーカープレスリリースは、
クルマ関連ニュースの中でお伝えしてまいります。

今後は、
新しいサイト(http://blog.carmode.net/carnews/)
でお楽しみください!

2010年01月14日

新型「ゴルフ R」を発売

フォルクスワーゲン グループ ジャパン 株式会社は、「ゴルフ」に、シリーズ最高のパフォーマンスかつ低燃費を実現した「ゴルフR」を、3月より発売します。
「ゴルフ R」は、ハイパフォーマンスかつ高品質なプレミアムスポーツモデルにのみ与えられる“R”(Racing)シリーズモデルで、先代の「ゴルフR32」の後継車です。新型「ゴルフ R」は、昨年4月に発売された6世代目ゴルフをベースに、この時代に相応しいハイパフォーマンスカーのあり方を提案します。エンジンは、3.2リッターから2リッターにダウンサイジングしながら、最高出力が256PS (+6PS)、最大トルク330Nm(+10Nm)とパワーアップしたTSIエンジンを搭載。高効率なトランスミッションである6速DSGと組み合わせることで、燃費は12.4km//Lと先代比22%も向上し、2010年の燃費基準をクリア。優れたパフォーマンスと燃費性能を高次元で両立しました。
さらに「ゴルフ R」には、最新の4MOTION(4WD)システム、専用デザインの18インチアルミホイール、専用チューンのスポーツサスペンションや、DCC(アダプティブシャシーコントロール)が標準装備されています。通常のゴルフより25mmローダウンされ、4輪に大径のベンチレーテッドディスクやブラック塗装のブレーキキャリパーが装着されており、Rの卓越した走行性能と安定性を支えます。
エクステリアにおいても「ゴルフ R」はプレミアムカーに相応しい装備を備えています。フロントには大型フロントグリルが装着され、左右のエアインテーク上部にはLEDのポジションランプ、さらに、ブラックに塗装されたラジエーターグリルの右側には新デザインの「R」ロゴが配されています。リヤは、大型のルーフスポイラー、ダークテールレンズ(LED)、センター出しのクロームデュアルエキゾーストパイプなどが、このクルマが特別な存在であることを強く主張しています。
インテリアでは、ブルーの指針を持つメーター類や、“R”ロゴ付のステアリングホイール、トップスポーツレザーシート、ドアシルプレートなどのR専用装備が独自の空間を演出。また、オプションとして先代同様レカロスポーツシートも設定されています。更にゴルフRには、バイキセノンヘッドライトやRNS 510(HDDナビゲーションシステム)、リヤビューカメラ“Rear Assist”も標準装備されています。
(フォルクスワーゲン オフィシャルHP)
◆価格は、消費税込みで5,050,000円
20100114_3.jpg
posted by Carmode at 18:26 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。