carmode メーカープレスリリースは、
クルマ関連ニュースの中でお伝えしてまいります。

今後は、
新しいサイト(http://blog.carmode.net/carnews/)
でお楽しみください!

2010年01月25日

特別仕様車「プライム エディション」3モデルを一斉発売

フォルクスワーゲン グループ ジャパン 株式会社は、「パサート ヴァリアント」、「ジェッタ」と「ゴルフ トゥーラン」に、特別仕様車「プライム エディション」を設定し、2月5日より発売。なお、このプライム エディション 3モデルは、全て平成22年度の燃費基準をクリアしており、車齢13年超の廃車を伴う新車購入補助金の対象車となります。
■パサート ヴァリアント プライム エディション
今回の特別仕様車「パサート ヴァリアント プライム エディション」は、最量販グレードである「パサート ヴァリアントTSI コンフォートライン(以下コンフォートライン)」をベースとしています。主要な仕様変更としては、トランスミッションを6速ATから同クラス初となる7速DSGに変更。併せて1.8リッター TSIエンジンにも改良を加えたことにより、燃費は14.0km/Lと、コンフォートラインと較べ30%も改善され、平成22年度燃費基準+5%を達成。装備面では、最上級グレードのR36を彷彿させるプライム エディション専用エクステリアであるシルバーフロントグリル、フロント&リヤバンパー、リヤスポイラーやサイドスカートを採用。インテリアでもスポーツシートや新デザインのステアリングホイールが搭載されています。足回りは、自己修復機能を持つモビリティタイヤ、スポーツサスペンションと17インチアルミホイールが組み合わされ、スポーティでダイナミックな走行が可能となりました。
価格:3,790,000円(税込み)
■ジェッタ プライム エディション
フォルクスワーゲンのセダンの伝統ともいえるクラストップレベルの広大なトランクルーム(527L)に代表される高い実用性が特徴の上級スポーティセダン「ジェッタ」にも特別仕様車「ジェッタ プライム エディション」を設定。最大出力160PSの1.4リッター TSIツインチャージャーエンジンと、7速DSGを組み合わせた「ジェッタ TSI コンフォートライン」をベースに、バイキセノンヘッドライト、レザースポーツシートを採用。さらにフロントフォグランプや新デザインアルミホイールの搭載などでエクステリア、インテリアの装備充実を図りました。燃費については TSI コンフォートラインと同じ15.0km/Lで、平成22年度燃費基準+15%を達成。
価格:3,190,000円(税込み)
■ゴルフ トゥーラン プライム エディションゴルフ トゥーランの特別仕様車「ゴルフ トゥーラン プライム エディション」は、ゴルフ トゥーラン TSI トレンドラインをベースに、バイキセノンヘッドライト、レザーステアリングホイールの他、シルバールーフレール、新デザインの16インチアルミホイール、パークディスタンスコントロールなどを採用し、内外装のグレードアップと同時に日常の使い勝手を向上させました。燃費はTSI トレンドラインと同様の14.2km/Lで、平成22年度の燃費基準+35%を達成。
価格:2,990,000円(税込み)
(フォルクスワーゲン オフィシャルHP)
20100125_1.jpg
posted by Carmode at 17:07 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。