carmode メーカープレスリリースは、
クルマ関連ニュースの中でお伝えしてまいります。

今後は、
新しいサイト(http://blog.carmode.net/carnews/)
でお楽しみください!

2010年02月08日

New ボルボC30を発売開始

ボルボ・カーズ・ジャパン株式会社は、斬新で美しいスタイリングによって、スポーティさと個性が際立った新型ボルボC30を2010年2月20日(土)より発売します。
【新型ボルボC30概要】
●エクステリアを大幅に変更
新型C30では、通常のマイナーチェンジと比べて、より包括的な変更が施されました。フロントフェンダーを含む、フロント部分全体のデザインが変更されました。これによって、新型C30をフロントから見た場合、これまでと全く違う顔付きとなり、S40やV50と差別化する明確な個性を生み出しました。
フロントグリルの中心には、最新のボルボ車と同様に、サイズが大きくなったアイアン・マークが配置され、より強くブランドアイデンティティーを強調しています。あわせてXC60に似たエアインテークを採用し、そのサイズも大型化しました。フロントグリルにはC30独自のハニカム形状のパターンが使用されています。
●外観にあわせ、インテリアも変更
新型C30は、インテリアについても新しい選択肢を用意しています。特に、インテリアカラーにエスプレッソ/ブロンドという全く新しい色の組み合わせを用意しました。ブロンドとはグレーとベージュの中間色で、ボルボのスカンジナビアン・デザインの伝統を表現しており、シートカラーにも新色としてラインナップされています。この他、T-Tec/テキスタイルシートに追加されたハイライトカラーのオレンジやグリーン、本革シートのクランベリーが新型C30に新しく採用された新色です。(ボディカラー全13色、T-Tec/テキスタイルシート全13種、本革シート全9種)
●新フリー・フローティング・センタースタック(オイスター・バースト)
ボルボ独自の宙に浮いているような「フリー・フローティング・センタースタック」は、既存のモデルに取り入れられていますが、今回新たにオプションおよびアクセサリーとして用意した、「オイスター・バースト」は、より革新的です。ボルボのデザイン・チームは、1950年代にエルビス・プレスリーをはじめとするスターが使用したことによって世界中で有名になったスウェーデンのハグストロームギター(Hagström guitars)の表面の風合いを取り入れました。このハグストロームギターの「バースト」モデルの表面が、明るい色から暗い色へグラデーションで変化し、また明るい色に戻る微妙なパターンで彩られていました。今回そのデザインを新型ボルボC30の新センタースタックに取り入れ、「オイスター・バースト」と名付けました。
◆価格は、消費税込みで2,950,000円〜3,890,000円
(ボルボ オフィシャルHP)
20100208_2.jpg
posted by Carmode at 16:58 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。