carmode メーカープレスリリースは、
クルマ関連ニュースの中でお伝えしてまいります。

今後は、
新しいサイト(http://blog.carmode.net/carnews/)
でお楽しみください!

2010年02月24日

「パサートCC」、「トゥアレグ」の仕様・装備を一部見直して発売

フォルクスワーゲン グループ ジャパン 株式会社は、このたび同社の「パサート CC」及び「トゥアレグ」の仕様・装備を一部見直し、3月より発売します。
【パサートCC】
■全グレード共通の変更点:
リヤビューカメラ“Rear Assist”の採用。
■2.0TSI:
従来6速ATだったトランスミッションを6速DSGに変更。エンジン改良とあわせて燃費が11.8km/lと従来比13%向上し、平成22年度燃費基準+10%を達成。車齢13年超の廃車を伴う新車購入補助金の対象車となります。
■V6 4MOTION:
<エンジンの改良>エンジンプログラムの改良により燃費が10.2km/lと、従来比16%向上。
<タイヤサイズの変更>従来の17インチから18インチにサイズアップ、同時にアルミホイールのデザインも新しくなりました。
<新採用の安全装備>フォルクスワーゲンで初となるレーンキープアシストシステム“Lane Assist”を搭載。このシステムは、フロントガラスに設置されたカメラで車線をモニターし、意図しない車線逸脱を感知すると、ステアリングを補正したり、警告音を発してドライバーに危険を知らせるシステムです。パサートCC V6 4MOTIONには、従来よりアダプティブクルーズコントロール“ACC”が採用されており、“Lane Assist”と“ACC”との組み合わせにより、ロングドライブの安全性と快適性をさらに高めます。
■価格:
パサートCCの価格は、このような仕様、装備の変更を受け、2.0TSIが5,060,000円、V6 4MOTIONが6,200,000円に改定されます。
【トゥアレグ】「トゥアレグ」は、2003年9月の導入から7年目を迎えるにあたりラインアップの統合を行い、量販グレードのV6の仕様・装備を大幅に見直します。インテリアでは、レザーシートパッケージ(レザーシート/パワーシート(前席)/シートヒーター(前席)/ウッドデコラティブパネル)を標準装備し、より高級感を高めるとともにタイヤサイズおよびアルミホイールデザインを変更、さらに一部の装備を見直すことで、価格を従来より18万円引き下げ、5,990,000円と価格設定にしました。
(フォルクスワーゲン オフィシャルHP)
20100223_2_1.jpg 20100223_2_2.jpg
posted by Carmode at 15:30 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。