carmode メーカープレスリリースは、
クルマ関連ニュースの中でお伝えしてまいります。

今後は、
新しいサイト(http://blog.carmode.net/carnews/)
でお楽しみください!

2010年03月25日

『Alfa TCT』を搭載したMiTo SprintとMiTo Competizioneを先行予約開始

フィアット グループ オートモービルズ ジャパン株式会社では2010年3月27日(土)より、アルファ ロメオのコンパクトモデル ミトに6速乾式デュアルクラッチ機構を採用した次世代オートマチックトランスミッション『Alfa TCT(Alfa Twin Clutch Technology)』を搭載するアルファ ロメオ ミト(Alfa Romeo MiTo)の先行予約を開始します。
今回先行予約を開始するのは総排気量1,368cc、直列4気筒16バルブ 『マルチエア エンジン』 、6速乾式デュアルクラッチトランスミッション『Alfa TCT』、アイドリングストップ機能である 『スタート&ストップ』を搭載し、右ハンドル仕様の“ベイビー アルファ”と言えるコンパクトなモデル。
今回搭載される6速乾式デュアルクラッチ機構採用の次世代オートマチックトランスミッション『Alfa TCT』はアルファ ツイン クラッチ テクノロジーの略で、FPT(フィアット パワートレイン テクノロジーズ)による設計・開発によるものです。『Alfa TCT』は二重構造のインプットシャフトに乾式クラッチディスクをそれぞれ(2つ)備えており、インプットシャフトに伝えられた動力はアウトプットシャフトに伝達されます。アウトプットシャフトは2本備えており、1速から6速(リバースを含む)が配置されています。また、 乾式にすることで湿式よりトランスミッションを軽量・小型化できるメリットもあります。このトランスミッション方式は、MT車のダイレクトな感覚、高い動力伝達効率、燃費経済性を誇っています。その一方で、従来のAT車同様のシームレスな自動変速を実現しており、電子制御による半クラッチ機能を利用したクリープ現象により従来AT車と同様の微速走行を可能にしています。
◆予定価格は、消費税込みで2,880,000円(Alfa Romeo MiTo Sprint)/3,050,000円(Alfa Romeo MiTo Competizione)
今回の先行予約のお客様に対しては、7月より順次納車開始を予定しています。
(フィアット オフィシャルHP)
20100325_1.jpg
posted by Carmode at 16:52 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。