carmode メーカープレスリリースは、
クルマ関連ニュースの中でお伝えしてまいります。

今後は、
新しいサイト(http://blog.carmode.net/carnews/)
でお楽しみください!

2010年05月25日

TOYOTA、iQを一部改良

TOYOTAは、iQを一部改良するとともに、特別仕様車の商品性を向上させ、全国のネッツ店を通じて、5月25日より発売した。
今回の一部改良では、運転席のシート上下アジャスターを全車に標準装備し、使用性を向上させた。
さらにドアトリムの配色をプラムとブラックの2トーンカラーに変更するとともに、ステアリングに質感を高める表面加工を施すことで、より上質な室内空間を演出している。
また、デコクレ*1第2弾として昨年8月に発売した、特別仕様車130G“+(プラス)” *2、130G“レザーパッケージ +” *2(ベース車はそれぞれ「130G」「130G“レザーパッケージ”」)には、内装の専用加飾のカラーにポーラーホワイト*3を追加。ドアクラスター、インパネセンタークラスター、ステアリングスイッチパネルのカラーバリエーションを2色から3色にすることで、コーディネートの幅を広げ、より自分らしさを表現できる仕様とした。
*1 DECORATEUR-CREATEUR(デコラトゥール・クレアトゥール)。フランス語のショーウィンドウデザイナーからの造語。所有することが楽しくなる、遊びゴコロ満載のクルマを生み出すことをテーマにしたプロジェクト
*2 「アクセントカラー」をキーワードに「ファッションやインテリアのようにコーディネートすることを楽しみ、自分らしさを演出できるクルマ」をコンセプトとした特別仕様車。様々なカラーバリエーションから外板色・シート表皮を選択、さらにインパネの一部に専用加飾を施すことで、内外装をコーディネートできる
*3 ポーラーホワイト:Polar Bear(北極グマ)をイメージした白色
◆価格は、消費税込みで1,400,000円〜1,700,000円/1,630,000円〜1,730,000円(特別仕様車)
(トヨタ オフィシャルHP)
20100525_2.jpg
posted by Carmode at 18:11 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。