carmode メーカープレスリリースは、
クルマ関連ニュースの中でお伝えしてまいります。

今後は、
新しいサイト(http://blog.carmode.net/carnews/)
でお楽しみください!

2010年05月25日

BMW 3 シリーズ クーペおよびカブリオレのエクステリア・デザインを変更

ビー・エム・ダブリュー株式会社は、BMW 3 シリーズ クーペおよびカブリオレを、さらに洗練されたエレガントなエクステリア・デザインに変更し、全国のBMW正規ディーラーで5月24日より販売を開始すると発表した。
完璧なまでに均整のとれたBMW 3 シリーズ クーペおよびカブリオレに、より少ないエネルギーで、より高い性能を可能にするBMW EfficientDynamics(エフィシェント・ダイナミクス)の理念に基づいた技術を数多く採用して燃料消費率を向上させながら、さらに洗練されたエレガントかつスポーティなエクステリア・デザインに変更し、ダイナミズムを強調させた。
フロント・デザインにおいては、より水平方向のワイド感を強調、キドニー・グリルをより立体的にすると共に、ヘッドライトにはアクセント・ライン(眉)を追加し、鋭さを増した。リヤ・デザインにおいては、キャラクター・ラインの位置と形状を変更し、軽快さを表現すると同時に、リヤ・コンビネーション・ライトのデザインも変更、LEDライト・バーによって、より印象的なデザインとした。また、ブレーキ・ライトとターン・インジケーターにLEDを採用し、省電力化も図っている。サイド・デザインにおいては、より立体的な造形として、ボリューム感を演出した。
◆価格は、消費税込みで4,680,000円〜10,680,000円
(BMW オフィシャルHP)
20100525_4.jpg
posted by Carmode at 18:07 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BMW 1 シリーズ クーペに「ニューBMW 120i クーペ」を追加

ビー・エム・ダブリュー株式会社は、BMWのクーペ・モデルのダイナミックな走りをより身近にするニューBMW 120i クーペ(右ハンドル、オートマチック・トランスミッション車)をBMW 1 シリーズ クーペのラインナップに追加し、全国のBMW正規ディーラーで5月25日より販売を開始すると発表した。
新たに追加となったニューBMW 120i クーペは、ステアリング操作時のみエネルギーを消費すると共に、操舵力を軽減する電動パワー・ステアリングを標準装備としたことにより、優れた環境性能を実現し、かつ、軽快なドライビングが楽しめるモデルである。
ニューBMW 120i クーペは、マイクロ・ハイブリッド・テクノロジー(ブレーキ・エネルギー回生システム)を標準装備、また、搭載される直列4気筒エンジンには最大200気圧に加圧された燃料を筒内に直接噴射する高精度ダイレクト・インジェクション・システムならびに希薄燃焼テクノロジー(リーン・バーン)を採用する等、より少ないエネルギーで、より高い性能を可能にするBMW EfficientDynamics(エフィシェント・ダイナミクス)の理念に基づいた技術を数多く採用して燃料消費率を向上、平成22年度燃費基準+10%達成により、購入の際に13年超の廃車を伴う場合、25万円の補助金が受けられる新車購入補助制度対象モデルである。
◆価格は、消費税込みで3,850,000円
(BMW オフィシャルHP)
20100525_5.jpg
posted by Carmode at 18:05 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「スマート BRABUS エクスクルーシブ」を限定発売

メルセデス・ベンツ日本株式会社は、スマートフォーツーの特別仕様車「スマート BRABUS エクスクルーシブ」を、5月25日より全国のスマート正規販売店を通じ限定発売します(全国限定 150台)。なお、お客様への納車開始時期は夏頃を予定しております。
「スマート BRABUS エクスクルーシブ」は、スマートのチューニングを手がけるsmart BRABUS社が専用チューニングを施したハイパフォーマンスモデルです。
走行性能では、BRABUSモデル専用の1リッター3気筒DOHCターボエンジンを採用し、ノーマルモデル比+約38%にあたる+27PSの出力アップにより最高出力98PSを実現しています。また、これに組み合わされるトランスミッションはクラッチ容量の拡大等により、1-4速のシフトスピードを20%短縮し、よりダイレクトでスピーディーなシフトチェンジが可能となっています。さらに、足回りには大幅に向上した動力性能に合わせて専用チューニングを施したダンパーとスプリングを採用しました。
エクステリアは、専用デザインのフロントスポイラー、サイド&リアスカート、ダーク調のヘッドライトユニット、BRABUS 6ツインスポークアルミホイールを採用し、精悍さを増しています。
さらに、センター出しのデュアルクロームエグゾーストエンドがリアビューに存在感を与えています。
インテリアは、専用デザインのメーター類やシルバーステッチを施した専用デザインの
BRABUS本革シート/本革トリムや、素材にアルミを用いたシフトレバーやパーキングブレーキにより、スポーティかつ高級感のある室内空間を演出しています。
◆価格は、消費税込みで2,720,000円
(メルセデス・ベンツ オフィシャルHP)
20100525_6.jpg
posted by Carmode at 18:02 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月24日

TOYOTA、プレミオならびにアリオンの燃費を向上

TOYOTAは、プレミオならびにアリオンの1.5L車を一部改良し、プレミオは全国のトヨペット店、アリオンは全国のトヨタ店を通じて、6月1日より発売する。
今回の改良では、1.5L車のエンジン・トランスミッションの制御を改良し、燃費を20.0km/L(従来型差+1.4km/L)に向上させた。これにより、「平成22年度燃費基準+25%」を達成し、すでに認定を取得している「平成17年基準排出ガス75%低減レベル」とあわせ、「環境対応車 普及促進税制」により、自動車取得税・自動車重量税が75%(従来型は50%)減税される。
◆価格は、消費税込みで1,700,000円〜1,810,000円(プレミオ)/ 1,690,000円〜1,800,000円(アリオン)
(トヨタ オフィシャルHP)
20100524_1.jpg
posted by Carmode at 17:00 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フォルクスワーゲン 「ポロ」 1.2L TSIエンジンを搭載し発売

フォルクスワーゲン グループ ジャパン 株式会社は、「ポロ」に1.2リッターTSIエンジンを採用すると同時に、新たに上級グレードを追加して6月4日(金)より販売を開始します。
今回、ポロとして初めて低燃費と高い動力性能を併せ持つ新開発の1.2リッターTSIシングルチャージャーエンジンを採用。フォルクスワーゲン車として過去最高の10・15モード燃費となる1リッターあたり20.0kmの低燃費と、1.8リッターエンジンに相当する高い動力性能を獲得しました。この新エンジンの登場で、従来のコンフォートラインは「ポロ TSI コンフォートライン」に、さらに上級グレードとなる「ポロ TSI ハイライン」が追加されます。
「ポロ TSI コンフォートライン」は、1.2リッターTSIエンジンの搭載により、従来のモデルと比較して、最高出力が85馬力から105馬力に(+20馬力)、最大トルクが132Nmから175Nm(+43Nm)と大幅に強化され、燃費は17.0km/Lから20.0km/Lへと約12%向上しています。
さらに今回追加となる上級グレード「ポロ TSI ハイライン」は、
●15インチのアルミホイールやフロントフォグランプ、クロームトリムの多用による外観品質の向上。
●フルオートエアコンやセンターアームレスト、レザーステアリング等でさらに高まった内装の質感。
●車両後部の障害物を検知するパークディスタンスコントロール(リヤ)の採用。
●高性能エンジンがもたらすスポーティな走りを支えるフロントスポーツシートの採用。
などにより、高性能、低燃費、高品質なクラスレスなコンパクトカーとなっています。
◆価格は、消費税込みで2,130,000円(TSI コンフォートライン)/2,420,000円(TSI ハイライン)
(フォルクスワーゲン オフィシャルHP)
20100524_2.jpg
posted by Carmode at 16:59 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。