carmode メーカープレスリリースは、
クルマ関連ニュースの中でお伝えしてまいります。

今後は、
新しいサイト(http://blog.carmode.net/carnews/)
でお楽しみください!

2010年05月24日

新型プジョー「RCZ」の先行予約受付を開始

プジョー・シトロエン・ジャポン株式会社は、5月21日(金)よりプジョー オフィシャルホームページ内「RCZ」スペシャルウェブサイトを通じて、プジョー初のコンパクトスポーツクーペ「RCZ」の先行予約受付を開始します。
尚、同モデルの正式な発売開始は、7月下旬を予定しています。
プジョー「RCZ」は、2007年のフランクフルトショーに出品されたコンセプトカー「308RCZ」の市販モデルで、2年後の2009年、同ショーにて「RCZ」として発表されました。「RCZ」は、「2+2」コンパクトスポーツクーペで、モデル名にプジョー伝統の3桁数字を用いない初の新型車です。
斬新なスタイリングとダイナミックな走りを融合させた「RCZ」は、流麗な曲線でエクステリアデザインが構成されています。ルーフにふたつの「コブ」のような膨らみを持たせた「ダブル バブルルーフ」、素材にアルミニウムを用いたパネルがAピラーからCピラーまでを貫く「アルミナム・アーチ」が、エクステリアの特徴となっています。
また、インテリアはスポーツクーペの名に相応しい個性的なデザインと高い品質でまとめられており、力強い走りを支えるサスペンションやエンジンにも、一層の磨きがかけられています。
新型プジョー「RCZ」の特徴としては、以下の6点が挙げられます。
1.ダイナミックな走りを予感させる、大胆なエクステリアデザイン
2.パーソナルな空間を演出する、上質なインテリア
3.優れたパフォーマンスと、環境性能を両立させたパワートレーン
4.しなやか、且つスポーティな走りが楽しめるプジョー独自の足回り
5.“EuroNCAP”で5つ星を獲得、高度な安全性能
6.2つのモデルバリエーション、そして個性を際立たせる3種類のパッケージオプション
◆価格は、消費税込みで3,990,000円〜4,230,000円
(プジョー オフィシャルHP)
20100524_3.jpg
posted by Carmode at 16:57 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月19日

プジョー、ブランド創業200周年を記念して、「207Style 1.6」に、200周年記念限定車「207 Millesim(ミレジム)」を導入

プジョー・シトロエン・ジャポン株式会社は、プジョーブランド創業200周年を記念したキャンペーンの第4弾として、プジョーの最量販モデル「207」シリーズのエントリーモデル「Style 1.6」をベースとした限定車「207 Millésim(ミレジム)」を全国限定75台設定、5月24日(日)よりプジョーオフィシャルホームページ内「プジョーセレクション」にて販売を開始します。
「207 Millésim」に設定された特別装備品は、
1.15インチ アロイホイール
2.クロームライン入り フロントグリル
3.フロントフォグランプ
4.ボディ同色 サイドモール
5.「207 Millésim」専用エンブレム
の5点です。
「207Millésim」のエンジンは1.6リッターDOHC16V、搭載されるトランスミッションは4速AT、右ハンドル仕様となります。ボディカラーは、ビアンカ・ホワイト、アルミナム・グレー、アデン・レッド、モロカン・レッド、モンテベロ・ブルーの全5色を設定しました。
【ネーミングの由来】
ワインの製造年号(ヴィンテージ)を意味するフランス語の名詞「Millésime」から創作された造語。プジョーブランド創業200周年という記念すべき年と掛け合わせ、ネーミング。
◆価格は、消費税込みで2,040,000円(全国限定75台)
(プジョー オフィシャルHP)
20100519.jpg
posted by Carmode at 16:57 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月18日

スズキ、「エブリイ」「エブリイワゴン」を一部改良して発売

スズキ株式会社は、軽乗用車「エブリイワゴン」、軽商用車「エブリイ」のオートマチック車の燃費を向上させるなど、一部改良して5月18日より発売する。
今回の一部改良では、全てのオートマチック車と、「JOINターボ」(5速マニュアル)の燃費を0.2km/L向上させた。
また、「PZターボ」と「PZターボスペシャル」は、フロントバンパーやメッキグリルなどのデザインを変更し、フォグランプの形状変更やリヤコンビランプのクリアレンズ化を行うことで、個性的で洗練された外観としたほか、シート表皮のデザインを変更し内装の質感を高めた。
【エブリイシリーズ共通の変更点】
●NA車(3速オートマチック)はギヤ比を見直すことで、燃費を0.2km/L向上させた。
●ターボ車(4速オートマチック、5速マニュアル)はエンジンの圧縮比を上げ、燃費を0.2km/L向上させた。
●ターボ車は、ターボチャージャーの効率を高めるなど、中低速トルクを向上させることで、街中で走りやすくした。
【エブリイワゴン「PZターボ」「PZターボスペシャル」の主な変更点】
●フロントバンパーとリヤバンパーをスポーティーなデザインに変更
●洗練された印象のフロントメッキグリルを採用
●サイドアンダースポイラーのデザインを変更
●サイドターンランプに、色味を押さえたホワイトレンズを採用
●丸型のマルチリフレクターフォグランプを採用
●リヤコンビランプに、透明感のあるクリアレンズを採用
●シート表皮のセンター部分を細かなブロック柄に変更
●車体色は新色の水色(ブリーズブルーメタリック)など、全5色を設定
◆価格は、消費税込みで
1,344,000円〜1,690,500円(エブリイワゴン)
879,900円〜1,383,900円(エブリイ)
(スズキ オフィシャルHP)
20100518_4.jpg
posted by Carmode at 18:01 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スバル レガシィ シリーズを改良 あわせて 特別仕様車「2.5i S-style」を発売

富士重工業は、スバル レガシィ シリーズに改良を施すとともに、特別仕様車「2.5i S-style」を設定し、5月18日より発売します。
今回発売するレガシィは、自動ブレーキによって車両を停止させる最新の制御を加えることで、安全運転支援機能を向上させるなど利便性を高めた先進運転支援システム「新型EyeSight(アイサイト)」を搭載するモデルを設定しました。
また、「L Package」、「S Package」の仕様装備を充実させるとともに、全車にクルーズコントロールを標準装備としたほか、エコカー減税対象車の展開を強化するなど、商品力を高めています。
特別仕様車「2.5i S-style」は、ベーシックグレードの「2.5i」をベースに、専用16インチアルミホイール、HIDロービームランプ、本革巻ステアリングホイールなどの特別装備を施しながら、お買い得感のある価格設定としました。
◆価格は、消費税込みで
2,362,500円〜3,486,000円(ツーリングワゴン)
2,205,000円〜3,328,500円(B4)
2,677,500円〜3,727,500円(アウトバック)
3,727,500円〜2,436,000円(特別仕様車)
(スバル オフィシャルHP)
20100518_3.jpg
posted by Carmode at 17:58 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スバル エクシーガ ターボモデルを改良

富士重工業は、『ツーリング7シーター』 スバル エクシーガのターボ車に改良を施し、5月18日より発売します。
今回の改良は、ターボモデルのエンジン制御やトランスミッション制御の改良などにより、燃費性能と排出ガス浄化性能の向上を実現しました。
燃費(10・15モード燃費)を12.2km/Lに向上し、「平成22年燃費基準+15%レベル」を達成するとともに、排出ガスは「平成17年排出ガス基準75%低減レベル」(SU-LEV)を達成。これにより、エコカー減税(環境対応車普及促進税制)に適合となり、購入時の自動車取得税と自動車重量税が50%軽減されます。
◆価格は、消費税込みで2,856,000円〜3,260,250円
(スバル オフィシャルHP)
20100518_2.jpg
posted by Carmode at 17:57 | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。